« 尾道出発前日 | トップページ | 尾道 二日目 »

2008.09.21

尾道 一日目

目覚めはばっちり!とはいかずやっぱり眠いです。歯磨きしてる最中に膝のサポーター用意していないのと、昨日スキャナで取り込んだDVDジャケットイラストや、DVD封入のイラストカードを出力してないことに気が付きました。サポーターは鞄に入れるだけなのでいいのですが出力が間に合うはずもなくとりあえず電子媒体としてコピーして行くことに。
電車は問題なく?東京駅まで到着。(途中寝そうになり何度か危なく乗り過ごしそうになりましたがなんとか到着。)あとは新幹線の中で爆睡するだけです。
岡山を過ぎ、寝るのにも疲れてきた頃に事件が発生。大雨で新幹線が止まりました!なんか最近天気おかしいですよね・・・。で、結局新倉敷で30分ほど止まり小雨になったとかで運転再開。なんとか福山まで到着するとすっかり晴れてました。しかし、後続の在来線も同じく止まっていた為、更に1時間の遅れで福山を出発。更に何故か20キロの徐行運転で結局2時間くらいの遅れとなりました。災難ではありましたが尾道到着した時点では曇ってこそいますが雨は降ってないのでむしろヨシ!出がけに用意した膝のサポーターを装備して揚々と尾道の街へ繰り出しました。
今回はローラー作戦です。目についた路地は片っ端から入って行きます。しかしそれでも網羅できないのが尾道なのです。誇張なしで三次元迷路ですから。それと、今回はロケ地ってのは基盤にあるのですが、路地を入って尾道の素敵ワールドを堪能しようというのが今回の趣旨です。なのでロケ現場に関係なかろうが素敵な坂道があれば上り、魅惑的な階段があれば突入し、尾道の街(主に斜面)を縦横無尽に散策してまわりました。
そんな甲斐もあり予定していたロケ現場はほぼおさえることができました。途中雨に降られたりもしましたが(千光寺山の頂上に居たため傘を買いに麓のコンビニへ行ったり)目的の一つだった朱華園での昼食も無事達成でき、まずまずといったところでしょうか。朱華園は15時前くらいに行ったのですが雨だというのにそれでも行列ができていました。食べ終わってから外に出ても一向に行列が途絶えることはありませんでした。晴れだと思うと恐ろしいです。お味の方は流石に並ぶだけあって美味しかったです。麺が独特で素晴らしかった!スープは濃いめでスープだけでは飲むのは厳しいですが、麺と合っているのでこういうコンセプトなのでしょう。そして何よりメニューが中華そば、焼きそば、餃子だけなのが素晴らしいです。私は美味しいと言われるお店に行ったらまず素のラーメンを頼みたいのですが、並んだ手前トッピングだとかスペシャルっぽいのを頼んでしまいがちです。が、この朱華園は素ラーメンのみで勝負しているのが実に漢らしい!自信の現われなのでしょうね。
そして、本日最大の収穫は尾道の散策情報誌(フリーペーパー)「尾道おちこち」Vol.6を入手できたことです。今回の特集はお稲荷さん特集で、そこには実在しないと思われていた第二話の八島さま捜索の際にみこちゃんがお祈りをしていた小さな社が写っているではないですか!早速明日にでも探索です。その他地元でしか取り扱わないだろうなと思われる「尾道散策204選」などを本屋で購入したりとなかなか充実した一日目となりました。
日付も変わったことですし、明日に備えてそろそろ寝ることにします。
明日は向島!前回断念したあのくねった道の探索です。

かみちゅ!ロケ地についての詳細は『かみちゅ!展行きたかったぞー!第三回尾道紀行』へ

|

« 尾道出発前日 | トップページ | 尾道 二日目 »

尾道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46631831

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道 一日目:

« 尾道出発前日 | トップページ | 尾道 二日目 »