« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.31

ヴァナフェス2008

キャンセル扱いの二次抽選も落選。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.30

StrikerS Sound stage X

今日買ってきました。最後にエンディングが入っていたのでそれだけリッピングしてMP3にエンコードするつもりが「無限書庫~小さな司書」を聞いてしまいついつい聞き込んでしまった訳ですが、(しかも後半半分からw)なかなか魅力的なストーリーですね。特に3強が出てこないのが寂しいという気持ちもあるけど実に素晴らしい!それぞれが成長したさまが描かれていて懐かしいくもあり、こんな風に成長したんだという思いもあり、特に本編では全くといっていいほど踏み込んで描かれなかったナンバーズのその後や、何といってもヴィヴィオですねw9歳で無限書庫の司書ですよ!ヤヴァイくらいの可愛い成長ぶりです。lovelyドラマも聖王の次は冥王の話ですか。本作品でも千和さんの涙を押し殺した演技は絶品ですね。それとヴィヴィオには未だママだけなんですかね?(^^;パパの話が出てこなかったのがちょっぴり哀れです。頑張れユーノ

ちなみにこのCDはなんとHDCD(無明記)なのです!何故わざわざ?と思っていましたが、最後まで聞いて納得しました。この曲の為のHDCDなのだと理解しました。WindowsXP以外の環境でHDCDを聞ける人は是非聞いて欲しいですね。これでココロ図書館のサントラに次いで二枚目(二枚組みなので同時に三枚目も)のHDCDとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

魔法戦士リウイ ファーラムの剣 嵐の海の魔法戦士

ブログに読んだ小説を記録するようになってからなかなかいいペースで読み進んでます。読んだから書くというスタンスではあるのですが、書く為に読んでいるってのも少しあるかもしれません(^^;まぁ良い結果を生んでいるのでいいのですが。

さて、魔法戦士リウイシリーズの新刊です。といっても購入してから数ヶ月放置していた物ですが、私にしたら早く発掘できた方ではないかとw今回の舞台は海です。しかも海賊の財宝をめぐっての冒険です。宝の地図に嵐の海。動く島の謎!?まぁそんなお話です。なのですが!なんか前の巻の記憶がありません。もしかして飛ばして読んでる?その可能性は否定できないというか大いにありうるのです、私の場合。(^^;まぁそのうち出てくるでしょう。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.28

コミデジ休刊!?

今更ですが、6年続いたコミデジがついに終止符を打ちました。何故今頃この話題かって?それは今日知ったからですよ(爆)そろそろ新刊出る?あれ?来月だっけ?と思いつつも先日の百合姫Sの事もありますし、とりあえず最新刊を買ってきた訳ですよ。そしたら見事に大ダブリ!次刊はいつ発売なのだ?と思い調べるも巻末には情報が無く、中まで入念に調べているとセンターカラーに6年間ありがとうみたいな文字が躍っているではないですか!気分は「なんじゃこりゃー!」ですよ。まぁ毎月しっかり読んでないのが悪いのですが、なんかちょっと沈みますね。これで定期的なでじこテレかの発生源が一つ消えたわけですが、嬉しいやら寂しいやらでなんとも複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

もふもふっ珠枝さま!

神様のおきにいりシリーズ5冊目です。新シリーズになってタイトルも一新。前シリーズよりコミカルさUPといった感じでしょうか。新キャラの竈神のマドカや、八咫烏三姉妹の末っ子遼子も登場して姦しさアップ!コミカルなのもいいですが、前シリーズでの時折見せるシリアスな面も好きなのでたまにはそういった展開も宜しくお願いします。

P.S 全然関係ないですが、堀江由衣はショートの方が可愛いですね。
P.S2 髙木信孝先生のマギーペール最終巻購入です。heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

ストロベリーシェイクSweet②

林家志弦先生の「ストロベリーシェイクSweet②」が12月18日に発売されることを今日知りました。たしか今年の始め頃に「近日発売」なんて文字をどこかで見た記憶があったのですが、やっとの発売ですね。まぁ店頭で百合姫の表紙を「最終回」なんて文字で飾っていたのでそろそろかなとは思っていましたが。しかし何故今日なのか?というとすっかり買い逃していた百合姫Sを今日買ったからです。そろそろ出る頃なのになぁ・・・なんて思ってちょくちょく店頭でチェックはしていたのですが、なんと一月前に出ていた事を昨日知り、本日探し回ったというわけです。あまり置かれない雑誌なので見逃したのかもしれませんが、それにしても一ヶ月以上も気がつかなかったなんて・・・。やっぱり発売日はしっかりと確認しないといけませんね。

P.S 百合姫Sを買っている理由でもある髙木信孝先生の「カシオペアドルチェ」の1巻も同じく12月18日発売ですheart01そして今回の「カシオペアドルチェ」も最高でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.25

狐の嫁入り

といっても実際にあった訳ではなくたまたまAT-Xをつけていたらやっていた「かのこん」のお話です。どうやら最終回だったらしく、結果として1話と最終回だけを観た事になります。一話は冒頭天気雨(狐の嫁入り)のシーンから始まり、あぁ・・・綺麗な作品じゃないか!しっかりとビジュアル的にも作品の本質に韻を踏んでいる!と思ったのもつかの間H全開であぁ~あこんな作品ですか、と気持ち的には全壊しました。そんな訳で観るのを止めたのですが何の因果か最終回を観る事に。最終回もラストは一話の冒頭と同じ場所、同じシチュで何とはなしに狐の嫁入りかぁ・・一話と同じだなと思っていたら男の子からの勇気を振り絞っての精一杯の告白。そして天気雨の別名をつぶやいて終わるわけですが、まぁ綺麗な作品ではあるのですよね。作品の内容にはちょっと残念感はありますが。改めて見直したいとは思いませんが、こういうわかる人にはわかるさりげない演出は好きですよ。ラストの愛人云々はどうかと思いますが・・。このスタッフのほかのジャンルの作品があれば見てみたいかなと思いますね。どこかで出会えればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

フレフレ少女2

読み終わりました。よしづきくみち先生の作品は以前から好きで読んでいました。特に「魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道」は今でも傑作だと思っています。そしてもう一作品傑作が誕生しました。この高揚感!熱い思いは本物です。よしづきくみち先生はこんな描き方も出来るのかーと認識を塗り替える作品となりました。今後もココロに残る作品をどんどん世に送り出した欲しいと思います。

P.S 数々のエピソードの元となったという取材は春日部高校応援指導部なのだそうです。最近何かと話題な春日部ですが、些細な事ですがこうやって話題にあがるとやっぱり嬉しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

ほうかご百物語3

今回は学校を飛び出して雪山温泉旅館!そして新キャラの八雲ちゃんが登場!なんと着物中学生です!冬休みにおじいちゃんの旅館のお手伝い。と思いきやなんと雪女!爺さんとは50年前に添遂げた夫婦というのですからこれまたストライクゾーンど真ん中来ましたwしかもこの容姿で時折見せる雪女の冷たいまなざしはかなりキマス。更に白面九尾の狐VS白澤の大妖対決などてんこ盛り。そして裏で糸をひく謎の影も・・・。読み続けられそうな雰囲気です。

P.S 八雲ちゃんまた出して下さい。八雲ちゃん話でもいいです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

鉄むす三週目

とはいいつつも途中セーブからなので三週目というよりは三キャラ目といった感じ。念願の広島電鉄の鷹野みゆき(CV:松来未祐)さんです。こちらも特殊イベント逃しました。原作通りなら恐らく実家のお好み焼き屋のイベントだと思うのですが。残念です。

そういえば11/1から東武の制服が変わるそうで、紺を基調に袖口と襟にスペーシアのオレンジと両毛の赤をあしらったラインが入るそうです。あのオレンジブラウンの制服好きだったのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.20

鉄むす二週目

広島電鉄の鷹野みゆきさん狙いだったのに銚子電鉄の外川つくし(CV:明坂聡美)さんにwどうやらファンレターの数で優劣が決定するようです。鷹野みゆきさんの方が先にフィニッシュしてたんですけどね(^^;つくしさんは次にやるつもりだったのですが、気になっていたエピソードも見れたのでそれはそれでよしとしましょう。新でじこに呼ばれたのかもしれません。それにしても難易度が高い!クリアだけならそんなに難しくないのですが、写真やらCG、イベント等を全てコンプリートするのはかなり骨が折れそうです。二週目で早くもそれを悟りました。無理かもです(汗)まぁコンプは目指さず楽しんで出来ればいいかなと。全員のエピソードは一通りやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

高橋美佳子 Live Princess

行ってきました~~~~。
場所は初台のThe DOORS。
高橋美佳子さん声優デビュー10年目にして初の生バンドを使ったという自分のLive!今年の始めに作詞作曲セルフプロデュースを行ったSweetが発売!そして約半年後にまた作詞作曲のみでミニアルバムSUMMER PRINCESSを発売!!そして今日のLive PRINCESS!楽曲はLive PrincessというくらいなのでSUMMER PRINCESSが中心なのかと思いきやSweetも大いに使い、更に昔のものも使って全21曲!?2時間半に及ぶ初めてとは思えない楽しい空間でした。特に客とのキャッチボールが自然でそこが暖かさやアットホームさを生んでいるのは間違いないのですが、改めて思う高橋美佳子さんという人柄の良さですね。何でしょうこの楽しさと初々しさはwこんなに暖かい気持ちで参加できたLiveはもしかしたらD.U.P以来かもしれません。アットホームさは断然こちらの方が上ですがw美佳子さん可愛いんですがwそんな様子はMCで十二分に発揮される訳ですがw歌で精一杯でMCはノープランと初っ端から暴露!面白い話や、アクシデントが続出w美佳子さんが皆から愛されているのがビシビシ伝わってくる素敵空間でした。
曲はというと私の大好きな「空を飛べ」「走れ」「恋風嵐」「Love mail」が聞けた事は嬉しいですね。特に「空を飛べ」は初めて作った曲だそうで、この完成度には正に脱帽です。ダブルアンコールでももう一度「空を飛べ」で〆る程ですので、思い入れもあり、Liveでは中核を成す曲になって行くでしょう。そして「恋風嵐」もアンコールのラストを飾ってくれました。ワクワクしてしまうほど可愛い曲です。そしてなんと「オトメロディー」までも!これが生で聞ける日がこようとは!これは嬉しい!大好きなんですよこの歌。また参加したい!今度はもっと一体感を感じたいなと思うそんなLiveでした。更に美佳子さんが好きなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

smokers公演Vol.6「BUS STOP」

行ってきました。詳細は「Poiのこべや本館」へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアーズ ~Ⅰまぜこぜ修繕屋~

朝起きたら家のいたるところにドアが!?妹が5本尻尾のリスに!??世界が変に!???どうやら無数に存在する平行世界が混ざり合い世界がおかしくなっているらしい。それを直すにはドアから異世界へ行き特定の人物の頭をレンチ(棒)で三回殴ること!??神坂さんらしいハチャメチャシリーズの第一巻目。想定外の出来事とツッコミ満載の娯楽ストーリー。電車で読むときはご注意をw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

体調不良

う~ん。熱っぽいし、喉が痛い。やっとの思いで帰宅するも寒気もする。どうやら風邪らしい。駄目だ、起きてられません。そんな訳でとっとと寝ます20;30に寝るなんて久しぶりです。

ここで私の風邪の治し方をちょっと紹介。喉が痛いという初期症状が出たらしっかり食事を取り、薬を飲んで、実売700円前後の栄養ドリンクを飲み、たっぷりのポカリスエットを用意して寝る!以上です。大体これで初期症状から悪化することなく収束へ向いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

ほうかご百物語2

ほうかご百物語の続編です。現時点で3巻まで出ているのですがやっと2巻を読み終わりました。人ならざる者との交流を描いた作品は好きでよく読んだり見たりします。恐怖の対象として描かれるものも好きですし、隣人として描かれる作品も好きです。最近の流行りは隣人系の萌え対象ですかね。この作品も基本的にはそんな感じですが、妖怪そのものの特性は割と忠実に描いているのではないかと。先日読んだ「りっぱな部員に~」シリーズよりは好みな方向で続編が出たので続きも読んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

鉄むす 一周目

久しぶりの新ゲームを楽しんでます。鉄道むすめなのですが、始めは記者の立場を利用して鉄むす達と仲良くなるギャルゲーなのかと思ったのですが、終わってみると実に鉄むすらしい内容で大いに共感!あくまでも安全に、定時に、お客様の為の鉄道運行を目指すという鉄むすの趣旨を崩さない出来でした。当然各鉄道の娘さん達とは仲良くなるのですが、より深くその鉄道について語られるのです。ですから仲良くなればなるほど各鉄道会社や、その地域特色や魅力をより知ることが出来るいう訳です。いやほんとエンディングで一緒になってたら失望してましたがホント良かった。これなら続けられるし自信を持って薦められます。

とりあえず一押しの上田電鉄の八木沢まいさんを終えました。まだまだしばらく遊べそうです。^^

P.S 信州の鎌倉行ってみたくなりました。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

EXTRA EYPER GAME MUSIC EVENT 2008

行ってきました。本格的なゲームミュージックのイベントは久しぶりっていうよりは1992年のゲームミュージックフェスティバル以来?実に16年ぶりです。そんな訳ですのでやっぱり高揚したのは16年前と同じ形態のコナミとセガですかね。生バンドはやっぱり燃えます。特にスペースハリヤーで始まったセガのコーナーではスペースハリヤーや、アウトランを期待してしまいます。残念ながらそれは無かったのですが、ファンタジーゾーンメドレーで光吉さんの「YA-DA-YO」が聞けたのは貴重でしたw。しかし、サンドイッチのように合間合間に入るDJのコーナーはどうにも肌に合いませんでした。時代の流れですかね・・・。そんな訳で楽しいコーナーと若干苦なコーナーとが交互にくるので予想以上に疲れたイベントとなりました。まぁ4時間半は疲れますよね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

Yahoo!会員費が値上げ!?????

ナンカネアゲスルラシイデスネ。値上げの理由は下記の通り。

「お客様のニーズの多様化に応えた特典拡充や大容量データを
扱うための設備増強など、特典提供に要するコストが増加しています。」

ワタシハソンナノヨウボウシタオボエハアリマセンガ!?

だったらサービスによって利用コースを選ばせて欲しいものです。勝手にサービス追加して金額上げるのは横暴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切望!

今日、何気にAT-Xを見たら「もっけ」をやっていたのですが、そういえばEDの「パノラマ」はもうCDにならないんですかね?ついでだったので調べてみましたがサントラすらDVDに付属だそうで、そこにも入ってない?せめて橋本まいさんがアルバムを出した際には「パノラマ」を収録して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

東京ゲームショウ2008

行ってきました。東京ゲームショウ2008。なんというか凄い人でした。もう移動するのが大変なくらい。人気ブースなんて近づけません。そんな中で気になったタイトルは1本ありました。バンダイナムコゲームスの「FRAGILE(フラジール)」。廃墟探索RPGという一風変わったもの。これは動いてる画面を見ないと感覚を伝えるのは難しいでしょうね。見た瞬間ビビッ!ときました。期待したい一作なのですが、これWiiなのですよ。この為にハードを買ってしまうのか?それだけの魅力はあるのですが、金銭的には痛いですね・・。気にしつつ検討したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

鉄道むすめDS

買って来ました~。早速プレイ中です。お気に入りはやっぱり上田電鉄、別所温泉駅駅長の八木沢まいさんです!CVは高橋美佳子さん。happy02そして驚きの門田さくらさんのツンデレっぷりwそして最も驚いたのが1年半以上放置していたDSの電池が残っていたこと!そのうえ2時間以上もそのまま何の問題も無く遊べてることw凄いバッテリーです。(うちのgigabeatさんもこのくらいの根性見せて欲しいです)

と、まぁ久しぶりにDSやってます。しばらくは遊べそうです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.08

くじびき勇者さま8番札~誰が宇宙人よ!?~

やっぱり面白い作品は読み終わるのが早いですね。くじびき勇者さまの8冊目です。相変わらず驚かされるのは清水文化さんの知識の広さですね。今回のシリーズでは人類の発明の歴史が一気に進むさまがゲームのように描かれて、まるでAge of Empiresをやっているかのようwしかもわかりやすいんですよね。以前富士見で書いていたシリーズに気象精霊記などがありましたが、このシリーズも大変勉強になりました。途中で続編が書けない事態になってしまったのが非常に残念でなりませんが・・。ましてやそれが編集者の連絡不足から発生した?すれ違いなのであればなおさらですね。作家あっての出版社。なんかそんなことを忘れた事件やらが多いような気がするのは何なんでしょうか?

話が脱線しましたが次巻も楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

娘トラ☆

買って来ました。キラッ☆

「アナタノオト」がやっとCD音源で聞けます。こういう可愛い歌は好きです。そして後半の物語グッとを引き締める役割を担った「真空のダイアモンドクレバス」とシェリルの素顔を見せてくれた「妖精」。ランカのバラード「蒼のエーテル」。そして何といっても「娘々サービスメドレー」です。最終回の興奮が鮮明に蘇ります。特にCDで聞けるって事と、歌詞カードが付いたっていうのは大きいですね。ライオンとインフィニティとの繋ぎが音ではなく歌詞ってのは新鮮でした。ライオンを主軸にしながら交錯する歌と歌!そして最後のアイモがまたシビレマス。これは生で聞きたいでしょう。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

姫宮ななさん

東武の姫宮ななさんですが、いつの間にブログ書いてたんだ!いやぁ驚きました。そしてやっぱりというか、想定通りというか、ななさん鉄むすに参入ですね。なんというかまぁとにかく頑張れななさん。私は応援しているぞ!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

マリア様がみてる~卒業前小景~

最も読むのを敬遠していた作品であり、最も読むのが楽しみになってしまった作品ですcoldsweats01読み始めた時は既に30冊までは無かったかもしれませんが迫る勢いであったことは覚えています。後にも先にもこれだけの巻数を一気に読んだのはこれっきりです。これだけの巻数に追われながらも辛くはなかったのですよね。というかむしろ楽しかったというか追いついてしまうのがもったいないというか、読破した時はもぅ10巻ものだろうが20巻ものだろうが何でも読めそうな気がしました。wそんな思い出深い作品の最新刊となります。

本編中では三年生方の卒業目前!切ないんですが、なんだかワクワク感もあったり。随分待たされたせいか私の心の準備はすっかり出来てしまいましたw(でも卒業式は泣くかもしれんw)はたして続きは三ヵ月後に出るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレンラガン

いやぁ、グレンラガン見終わりました。思わず一気見してしまいました。面白いとは聞いていましたが、見てなかったんですよね。なんか今更ドリルって言われてもなぁっていうのとただ熱苦しい感じの作品を見る気がしなかったのですが、あれだけ世間的に騒がれると見ておかないとなという気になるものです。

で、全27話、思っていたよりもあっという間でした。熱い作品もたまにはいいものですねwそして、私が過去見た作品の中では間違いなく最大のスケールでしたwなんかここまで大きいともぅ何でも有りですね。何が起ころうと笑って許せてしまうそんなスケールですw好みの問題はありますが良作だと思います。見れて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

CEATEC JAPAN 2008 最終日

行ってきました~。10:15くらいから入りましたが、初日に見ることが適わなかったパイオニアのハイエンドシアターと、ビクターのK2プロジェクトの講演会、それに東芝の麻倉怜士氏による超解像技術の講演会、NICの裸眼での3D映像技術など等盛り沢山。ちなみに今挙げたのは初日に回ったはずの1~3ホールだったりしますwなのでやっぱり午前中どころか午後に入っても何故か4ホールと1~3ホールを行ったり来たりという状況。でも、K2と超解像技術は体験出来て良かったかなと思います。特に超解像技術でカレーの様に一晩寝かせるともっと綺麗になるっていうのはなかなか興味深い一言でしたかねw。とにかく今後のスタンダードな機能になることは間違いないんじゃないかなと思います。特にDVD資産を多く保有している人には嬉しい機能ではないかと。

とりあえず17:00までめいいっぱい使って一通り回り終えた感じでしょうか。今回目立ったのは「3D映像」「他製品とのコラボ&生活に溶け込んだ利用」「映像技術のコントラスト強化」「超解像技術」とかですかね。まぁ私の趣味趣向でピックアップしているのでこんなんですがw一昨年のSED,昨年の有機EL程のインパクトは今回無かったように思います。(一般的にはムラタセイコちゃんは大人気でしたがw)それでも丸二日を費やす程ですから楽しめたのは言うまでもありませんがねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.02

RD潜脳調査室

いい作品でした。凄く地味ですが、見終わったときにほんわりと暖かくなるような、ゆったりと落ち着くような、人に、地球にやさしくなれる作品でした。そして地味なのに地球規模wこういう作品が認められる世の中であって欲しいと思います。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

りっぱな部員になる方法。

「りっぱな部員になる方法。2)マジカルミステリーツアーへようこそ!」を読み終わりました。個人的感想としては可愛い小春ちゃんと久瀬のラブコメしか楽しめるところが無かった感じ。今日からまた通勤時間が少々長くなるのでまた読める時間が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »