« フレフレ少女2 | トップページ | ストロベリーシェイクSweet② »

2008.10.25

狐の嫁入り

といっても実際にあった訳ではなくたまたまAT-Xをつけていたらやっていた「かのこん」のお話です。どうやら最終回だったらしく、結果として1話と最終回だけを観た事になります。一話は冒頭天気雨(狐の嫁入り)のシーンから始まり、あぁ・・・綺麗な作品じゃないか!しっかりとビジュアル的にも作品の本質に韻を踏んでいる!と思ったのもつかの間H全開であぁ~あこんな作品ですか、と気持ち的には全壊しました。そんな訳で観るのを止めたのですが何の因果か最終回を観る事に。最終回もラストは一話の冒頭と同じ場所、同じシチュで何とはなしに狐の嫁入りかぁ・・一話と同じだなと思っていたら男の子からの勇気を振り絞っての精一杯の告白。そして天気雨の別名をつぶやいて終わるわけですが、まぁ綺麗な作品ではあるのですよね。作品の内容にはちょっと残念感はありますが。改めて見直したいとは思いませんが、こういうわかる人にはわかるさりげない演出は好きですよ。ラストの愛人云々はどうかと思いますが・・。このスタッフのほかのジャンルの作品があれば見てみたいかなと思いますね。どこかで出会えればいいのですが。

|

« フレフレ少女2 | トップページ | ストロベリーシェイクSweet② »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46631861

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の嫁入り:

« フレフレ少女2 | トップページ | ストロベリーシェイクSweet② »