« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

大掃除

とりあえず大掃除しました。リビング、廊下、階段、寝室、私室と一通り。リビングと廊下と階段のワックスも。ホコリだけでもこんなにあったんだと感心するほどに取れました。わかってはいましたが、住んでるだけでも汚れるもんですね。この状態を維持できればいいのですが・・・・。coldsweats01

#AT-X マリみて一挙放送を観ながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.30

だらだら

未だかつて無い程にだらだらとした休みをおくっています。年末の大掃除もしていなければ年賀状すら書いていません。う~ん。明日になれば何とかなるのだろうか?gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

魔法の天使クリィミーマミ 21st century

を記念したCDが出ました。その帯には「マミの魔法にかかった少女が一人・・・私の夢はあの日からはじまりました。水樹奈々」収録曲は↓。

デリケートに好きして(21st century ver.)
LOVEさりげなく(21st century ver.)
BINheart01KANルージュ(21st century ver.)
ハートのSEASON(21st century ver.)
ZuttoKittoMotto(優と俊夫のデュエットver.)
ボーナストラック
デリケートに好きして(Nao Remix)
BINheart01KANルージュ(Lightin' grooves Remix)

水樹奈々さんが歌っているのかと思いきやそんなものは収録されていなかった訳ですが(ちょっと聴いてみたかったかも)、太田貴子さんの新録は2002年にDVD化した時にミュージッククリップで歌われた新曲のZuttoKittoMotto以来?だと思います。その前だと私が知っているのは1991年LOVE,YA以来ではないでしょうか。当時、メッセージを乗せ地球を旅立ったボイジャーと絡めた手紙風に仕立てた一枚で私も好きなアルバムです。

編曲はう~んcoldsweats01といった感じですが(基本的にオリジナルを超えるリミックスはあまり無いですよね)、歌声は健在ですね。何年か前にNHKで歌っておられたのを聞いた時は「あれ?」と思ったものですが、流石です。今年立て続けに行ったLIVEもまた来年やるそうで、行ってみたいような、怖いような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

通信費の見直し

先日まで究極の金欠だった事もあり、何の気なしに自動で引き落とされていたモノを再検討する事に。保険の見直しなどを手始めに少しづつ検討していたのですが、今日、通信費も検討できそうな事が分かりました。

現在がフレッツで100Mなのですが、ひかりoneが1Gでフレッツより1500円くらい安いんですよね・・・。しかも今なら2ヶ月無料。更に2年間900円程割引、更に2年間IP電話基本料0円。但し、線が物理的に違うらしく、引き込み工事をしなくてはならないのと、NTTでは可能だった通信費と電話代を分けて別々に引き落とす事が出来ないのが個人的には痛いかな。しばらく検討。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.27

アニスと不機嫌な魔法使い

第一回ノベルジャパン大賞 奨励賞受賞作品です。受賞作品というのもありますが、これも表紙とタイトル買いです。修道院で育てられた赤い髪の少女アニス。その少女を世界でも何人も居ないと言われる魔道士に引き取られるところから物語が始まります。魔道士は一見少年のように見えますが、実は齢は老人と言ってもいい年齢で不老の呪いをかけられているのですが、勿論引き取る事になった経緯ものっぴきならない状態で仕方なくと言った状況。いつも不機嫌な顔をしているこの魔法使いと、空想癖が少女の形を取ったようなアニスwのドタバタ生活が始まります。

まぁざっとこんな感じのお話なのですが、赤毛のアンが好きな方ならアニスは好きでしょうねw読み手が恥ずかしくなるような娘ですwアニスには実は秘められた力が眠っており、その力を狙う者が居る事を知り、不機嫌な態度を取りながらも必死に少女を護るという心温まる話になっています。先日、二巻目が出たのを機に積読の山から発掘したのですが、時間を置かずに二巻目も読んでしまいそうです。次巻が楽しみな作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~2

買ったまま読むのを忘れていました。コミックの2巻です。このコミック、1巻が出て、衝撃的な「続く」のままアニメーションが始まり、そのアニメーションがとうに終わり、今やっとコミックの最終話を読む事が出来ました。

まずは折角なのでアニメーションを語らせてもらいます。コミックの1巻で核となる衝撃的な事実が明かされ、TVアニメーションではどうなるのか?どうしても比べてしまいますね。好きだったひまわりの演出も無ければ、コミックで見せた核となる話が一切出ないまま終盤に差し掛かります。違うところに着陸点を持っていくのかと思われた時に突然、本当に突然、そうなると予想して構えていたにもかかわらず「え?」と思ってしまう。少し違和感すら感じてしまう程に・・・。あまりにも良い子過ぎる(良くない意味で)のですよねソラは。そしてあまりに完璧すぎるんです。なんか色々と綺麗に作りすぎた感じがして、少し感情移入し辛い感がありました。決してアニメーションが嫌いとかそういうことを行っている訳ではありません。豪太とソラの関係はアニメの方が好きですし、人間関係においては良く描けていたと思います。そうですね、お母さんかな。一見出来た母親なのですが、こちらも完璧過ぎるのです。ソラ以上に。時折含みを帯びた陰り等が垣間見えるともっと違った印象を持ったのではないかと残念でなりません。

コミックはやっぱりひまわりがチャームポイントですね。しかもその理由まで最後に明らかにしてくれました。そして物語の核となる事柄に全身全霊を注ぎ込んで、悩んで、足掻いて、立ち向かってくれました。最後の魔法を遣う時の母親に言う「行ってきます」はもぅ涙無しには読めません。普通であればどんなに出来た母親であってもこの反応ですよね。アニメ版はこの部分だけは残念です。そして最後は豪太と一緒なのもいいです。そして一面のひまわり!

~太陽と風の坂道~に並ぶ素晴らしい作品でした。今後もよしづき先生には色々な作品を書いて欲しいです。次回作を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

高橋美佳子 Live Princess

やっと届きました。発送通知は12月の19日に届いていて、何で届かないんだろう?と不審に思い、調べたのが先日の事。発売日は今日だったんですね。

早速再生してみましたが、思ったより綺麗に撮れてますね。私はセンターの一番後方のカメラの真後ろに居たので映ってることは無いでしょう。安心して観れますwいやぁ~やっぱりLiveはいいですね。映像とはいえその時の会場の感覚が蘇ってきます。美佳子ちゃんは楽しそうだしキラキラしてますね。観ててちょっとワクワクしてきましたwそれにしても初めてのソロLiveとは思えないほど本人楽しんでますw堂々としたものですね。

ホント素敵なクリスマスプレゼント頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

レンタルマギカ 魔法使いの妹

とうとう出てきました。いつきの妹の勇花ちゃん。もう少しお兄ちゃんにデレなのかと想像していたのですが(ある意味怖いほどの凄いベタ惚れなのですが)、名前の通り勇ましい女の子でした。アディリシアさんよりなのは少々気になるところですが。それとは別にいい方向にアストラルが「変わろうとしている」事を自然に受け止め、何が起こるわけではないのですが、全員の成長が見て取れる話となっています。今後周り(特にオピオン)がほおっておかなくなると思われる展開が予想されますがさて、どのように調理してくれるのか?ようやく最新刊に追いついて次巻が出るのが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二回目の挑戦!

チャレンジ企画「ケーキは1人で1ホール食べられるか!?」今年で二回目となるこのチャレンジ。前回は1/3を残しての惨敗に終わりましたが、前回の失敗の教訓を生かして今年二回目のチャレンジです!(前回のチャレンジはこちらから)

前回の敗因その1:晩御飯を完食してからのチャレンジだった。これは当然ながら一番の原因でしょう。今回はケーキに専念しました。
敗因その2:チョコレートケーキであった事。思ったより重かったです。今年はオーソドックスに生クリームで挑戦です。

さて、今回用意したのが→です。Photo_2ケーキは5号。紅茶はキャッスルトンの2008春摘みのものを用意しました。

結果、意外とあっさり完食。前回の苦しさはやはり晩御飯のせいだったのでしょう。二回目の挑戦にして念願が果たされました。happy02goodさて、次は何に挑戦しようかな。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

もう幾つ寝ると改変期

もう番組の改変期なのです。とりあえず気になる番組たちをリストアップしてみました。まだまだ絞らないといけないですけど、とりあえず草稿と言う事で。

《決定》
・マリア様がみてる 4thシーズン
 言わずもがな
・WHITE ALBUM
 やっぱりアイドルものは好きみたいで。今よみがえるWHITE ALBUMの世界というのも。
・まりあ†ほりっく
 アサミさんの主演作。
・続 夏目友人帳
 前期の出来は良かったので今期も期待したいです。
・獣の奏者エリン
 何となく世界観に惹かれました。
・RIDE BACK -ライドバック-
 今期一番の注目作。tvkアニメまつりで一話を観ましたが、失われた大切な物を補う物に出会った瞬間の表現に魅入られました。大いに期待!

《気になる作品》
・宇宙をかける少女
 MAKO主役なんですよね。これだけで一話は観て見ようかと。
・明日のよいち!
 倉田さんの脚本。TBSアニメフェスタで一話を見ましたが、確かにコメディとしては面白かったです。でも、今、私がコメディを望んでいるかといえば・・?
・黒神 The Animation
 設定は面白そうなのですが、ちょっと小難しいのも今の気分かと言われると?なのですが、気になるのも事実。
・鋼殻のレギオス
 先日のtvkアニメまつりでの意気込みは感じました。う~ん。
・空を見上げる少女の瞳に映る世界
 何となく世界観が気になっている作品。
・源氏物語千年紀 Genji
 ノイタミナなんですよね。千年目にあたるこの年のプロジェクトの一環。キャラクターのビジュアルが一枚も無い事も興味を増します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

うっかり

あれぇ!?今日って22日?って気がついたのは会社で仕事を始めてログの日付を見たときなのですが、21日が過ぎ去っていた事に我ながらショックを隠しきれずにいます。趣味でテレカの収集などをやっている訳ですが、特に「デジキャラット」を収集していまして、毎月21日と言えばでじこの日ってことで新作テレカがポイント交換で出る日だったりするのです。その為だけに他でできる買い物をゲマズで買ってポイントを貯めていると言うのに・・・。本日仕事を終えてゲマズに駆け込むも時既に遅し。今月分はオークションか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

フィギュアを整理?

買うだけ買って放置していたフィギュアを整理。ケースを買って飾ってみました。POPさんのおとぎ話シリーズはアリスと赤ずきん。今後も増えるのでしょうか?絵本になぞるならシンデレラ、おやゆび姫、にんぎょ姫ですね。ちょっと期待。もう直ぐVol.7が出る鉄道むすめも一挙Vol.1~6+鉄むすDS版を飾ってみました。なんかこれだけ揃うと爽快な感じですwヴィータは合うケースが無くて断念。凄くいい出来なのですが残念です。しばらく箱入り娘って事で眠っててもらいましょうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

ドリームベルげっとぉ

ドリームベルとドリームベル+1をゲットです。ドリームローブを着て、ドリームブーツを履いて、サポ忍でドリームベルを二刀流。そしてアイパッチ!え!?wメリークリスマスです。bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

FFXI クリスマスイベント

今回で7度目?のクリスマスイベントxmas。もうすっかり恒例です。今回もらえるアイテムはドリームベルという名のハンドベル(片手棍)です。勿論音もなります。bellhappy02 でも今日は眠いので明日取ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

放課後の魔術師2 シャットダウン・クライシス

割と早く二巻目が出たのでこちらも早めに読んでみました。二巻目でいい感じで風呂敷が広がってきた。という感じでしょうか。秋津先生の過去を知る《翠》(コラル)の兄弟子や、ナビシステムのジェシカの本当の意味(正体)の発覚。そのジェシカのモデルとなったオリジナルの登場。などなど気になるパーツがいっぱい出てきました。まぁ小難しい事はエッセンスとして個人的にはいじられる秋津先生。(いじり役がもう一人ふえましたねw)と、遥と秋津の関係がこれからも面白く描かれていくのなら多分読み続けるのかなと。学園生活的な短編も連載を始めたそうで、そっちも本にまとまったら読んでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシオペア・ドルチェ

髙木信孝先生のカシオペア・ドルチェ1巻を買ってきました。happy01人形職人の見習いアンナの嬉はずかしラブコメディ!?髙木さんの今までの例に漏れず今回も女の子は三人!そして生き人形1体!?wこの為に買い始めた百合姫Sも同日に発売という事で今日は2粒美味しいカシオペア・ドルチェDayheart01百合姫Sとの連動企画でミニ複製原画の全員プレゼントも!これは応募するしかありません!

そしてストロベリーシェイクSweetの2巻。楽しみに買いに行ったのにない!ない!何処にもない!と思ったら来年1月17日に伸びたもよう。ここまで伸びたらなもういくらでも待てますが、ちょっとガッカリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

“文学少女”の追想画廊

店頭で見かけて迷わず手に取りました。以前ここPoiのこべやでも最終巻を読み終えたご報告をさせて頂きました文学少女シリーズの画集になります。勿論イラストに対して数行の小説からの引用を添えるという切なくも微笑ましく、心の片隅がぽっとするようなそんな画集に仕上がっています。この画集の中には野村美月先生が書かれたショートストーリ「いつか、きみに会う日まで」が掲載されています。アレから四年後をえがいたお話で久しぶりに文学少女の世界を覗いた感じです。たった数ヶ月前のはずなのですがこの懐かしさは何なんでしょうね?物語が完結するというのはこういうことなのかも知れません。そうそう、12月26日に「"文学少女”と恋する挿話集1」というタイトルの文庫が発売されるそうです。これが完結巻のときにあとがきで言っていたサブストーリー的なお話なのでしょうか。1と書いているくらいなので続くのでしょうね。また遠子先輩に、琴吹さんに、千愛ちゃんに会えるのでしょうか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田村ゆかり Tommorow

田村ゆかりさんのNEWシングル買って来ました。この方の歌声は好きです。あと楽曲も好きな感じのが多いですね。そんな中でも可愛い感じの曲が好みです。今回のシングルで言うと「恋のタイムマシン」はいい感じです。「Don't wake me☆Up」も好きかな。そして彼女の凄いところは歌でも大成しているのに声優業を決して疎かにしないところですね。素直に凄い人だなと思えます。何処かで「えりりん」になりたかったというのを見聞きした事があります。もう適ったのでしょうか?それともまだまだなのかな?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

ミラクルチロル44キロ Aパート・チロルアレンジ

珍しく積まずに即読みです。三月まうすさんのイラストとタイトルにひかれて買いました。三月まうすさんは日日日の蟲と眼球シリーズでイラストを描かれていた方で、一度見たら心のどこかにひっかかる可愛らしい印象の絵を描く方です。もう一つ積まずに読んでみようと思った理由としては購入の時に一緒に貰ったチロルチョコでしょうか。連動で配っているのは明らかなのですが、読まずに理由も分からずに食べてしまうのは惜しいのと思ったからです。かといって読むまで取っておくわけにも行かないですからね(^^;そして帯には「あなたのいのち、ほんのちょっぴり分けてください ※なお、いのちの募金にご協力くださった方には、記念のチロルチョコをさしあげます。」なんて書かれては気になるというものですw

最初は三月まうすさんはなんでこんなに可愛いイラストなのにまた電波な作品にwと思ったのですが、読み進めていくとどうやらラブストーリーらしいではないですか。しかもサブタイトルに「Aパート」と書いてある通りいい所でバッサリ終わって続きはBパートでって、チロルチョコの結末がぁ・・・。より一層食べる訳にはいかなくなりました。どうやら順調であれば1月にBパートが発売される予定であるというのでそれまで貰ったチロルチョコは食べずに持っておこうかと思います。続きは如何に!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

ヘロヘロQカムパニー第20回公演 八つ墓村

行ってきました。友人から誘われたお芝居なのですが、動機は沢城みゆきさんが客演で出演すると聞いたからです。少し前からみゆきさんがお芝居に参加するようになったというのは知っていたのですが、前回に引き続きお芝居をやるというのに興味を持ってじゃあ見てみようとということで今回の公演を見ることに踏み切ったわけです。

さて、題材はかの有名な八つ墓村です。しかし、天邪鬼というかあまりに有名すぎるタイトルって私が見なくてもいいのではないかという思考が働き、見ないのですよ。そして感覚としては猟奇・ホラー・サスペンス的なイメージですよね。まぁそこも好んで見る題材ではなかったのですが。なので今回が人生初の八つ墓村なのです。

内容は八つ墓村なので割愛しますが、正直こんなに大きなお芝居を見るのは初めてで、始まる前から劇場の広さや、贈られた花の数にも驚かされまくりです。会場は舞台向って左端から客席に向って花道が設置されており、会場全体をつかった演出がそこらじゅうで光っていました。一番目を見張ったのが舞台展開で、大掛かりなセットでありながら一瞬で切り替わるさまは小気味良いものでした。人においても同様で舞台端にはけたと思ったら別の場所から瞬時に出てくるなんて事がざらにあり、TVを見ているかのような切り替えの早さには驚くばかりでした。話自体も分かりやすく、八つ墓村初体験の私でも十分に楽しめる内容となっていました。で、今回注目の三石琴乃さんは田治見春代役。三石さんの舞台は初めて見ましたが、いや何というか三石さんとは思えませんでした。勿論良い意味でです。声優としてのお仕事しか見聞きした事がなかったのですが、いやはや役者さんですね。とてもいいものを見せて頂きました。そして、今回の動機となった沢城みゆきさんですが、里村典子役で、ヤヴァイです。正直トキメキました。(爆)まず喪服でのあまりにも可憐な仕草にズキュンときて、その後、夜に辰弥に出会ったときに見せるあまりにも無邪気な好意の表現のギャップ。可愛いです。可愛すぎます。デビュー当時からずっと気にかけてきた方ですが、久しぶりに演技を生で見させて頂き本当に凄い娘になったなと改めて思ったそんな演技でした。今回の公演に入っていたチラシで知ったのですが、どうやらTheatre劇団子という劇団に所属しているようで、今後もお芝居の活動も続けていくみたいです。機会があれば見に行きたいと今回のお芝居を見て思いました。

今年は真田アサミさん関連で色々お芝居を見た年でしたが、今回のヘロヘロQカムパニーさんの八つ墓村はスケールや、完成度、演出も含めて目を見張る物がありました。勿論スケールだけが良さではないので昨日のようなこじんまりとした朗読劇でもとても感動しましたし、女子%さんの公演も小さいからこそ表現される迫力なんてのもあるのですが、今回の公演はなんか一段違うなというのを感じました。たまにはこういう大きな公演もいいですね。大変楽しませて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

ねじまきや公演 うっかりサンタ☆パンチ

詳細は「Poiのこべや(本館)」にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

レンタルマギカ ありし日の魔法使い

とうとう過去のアストラルの黄金期のお話です。益々何故司が失踪中なのか?余計に気になります。司の声は藤原啓治さんで聞こえてきました。ひょうひょうとした感じがとても合うと思うのですがどうでしょう?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

金欠解消??

三ヶ月続いていた金欠がとりあえず落ち着きました。学生以来、否、社会的責任を負っているわけですから人生最大の金銭難といっても過言ではないでしょう。それが解決したからという訳ではありませんがまずは12月の第一陣の書籍購入として9冊。まだまだ出ます。

今日は会社の忘年会。1万1千円のしゃぶしゃぶを千円で食べてきました。今まで3千円以上のしゃぶしゃぶを食べた事がなかったので、先日の健康診断で再検査判定が出たのも気にせずガッツリいただいてきました。しかしながら1万超えだけあってトラップも多く、まず食べ放題開始から20分以上経っても最初の肉が出てこない不具合。更に途中で出てくる殻つきの蟹。(勿論蟹をたいらげないとお肉の注文は出来ない感じ)そんなトラップを跳ね除け、乗り越え、当分しゃぶしゃぶは要らないと思えるほど食べてきましたw良いお肉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

フルーツバスケット

もし売れるDVDがあるとしたら、なんて話をしている時に候補にあがったのがこの作品だったのですが、結論を出す前に見直してみようというのが今回この作品を見直す事にした理由です。で、実際に見直してみるとこれがまた実に面白い!正直な話、今期のどの作品よりも面白いのですからこれは売れませんよね。ラストが少々私の好みではなかったというのが候補にあがった理由なのですが、それ以上に各話で出てくる名言の数々。見直している今でさえココロに響いてきます。未だ見直し始めたばかりなのでしばらくは楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

かんなぎ休載の件について

どうやらかんなぎが休載するようで、私は原作を買う気も読む気もありませんが、これだけは言っておきたい。「描きたい事、伝えたい事があるなら決めた方向に向って最後まで描いてください。」正直、今回の騒ぎは私には理解できませんが、話の根幹に関わる設定であれば私ならその設定がどういう意味を成すのか見届けます。それでも気に入らないなら私には合わなかったものとして見るのを止めるだけです。それはそこまでの思い入れが無いからだという人も居るかもしれませんが、思い入れがあるのなら尚更信じて最後まで見てから評価をするべきではないでしょうか?ましてや罵倒し、連載を止めさせてしまうのが望みであるならそれはもはや愛ではないですね。少なくとも私の中にそんな愛の定義はありません。ともかく、このことで原作並びにアニメへの影響が出ない事を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

紅葉

ここ数年、毎年その時期になると鎌倉へ紅葉を見に行っているのですが、今年も行ってきました。建長寺奥の階段の紅葉と階段下の銀杏は少し早い様子でしたが、緑、黄色、紅のグラデーションが綺麗に見ることが出来る良い時期でもありました。蛇行する小道と紅葉のアーチが見所の鎌倉文学館も見頃はもう少し先でしたね。でも鶴岡八幡宮の大銀杏はこれ以上ないくらいの見頃でした。今回も朝から夕方まで一日中鎌倉の街を散策し、日ごろの運動不足も解消??次に行くとしたら桜の時期でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

キミキス②

二巻目は一番人気らしい二見瑛理子さんのお話です。主人公は1巻と同様に相原光一君です。どうやら1巻と2巻は時間が巻き戻って1巻は無かった事としてのお話のようです。この2巻を読み始めた時に分かった事が・・・・。ゲームでなら時間が巻き戻るのは許されるのですが、どうやらお話ではあまり好きではないらしい事が判明。どうしても1巻の裕美ちゃんを引きずってしまいます。それと同時にTV版が気に入った理由もここにあるのだなと思いました。まぁ話自体は悪くは無いので相原光一を別人と見立て、(TVと同様に裕美ちゃんには光一、二見さんには一輝を割り当てました。)読んでみました。確かに二見さんは可愛いのですが、私にはそこまで踏み込んでいく勇気はないですね。やっぱり私は摩央姉えちゃんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

XBOX360 120GHDD続き

一時間半かかって移行は無事に終了しました。使用感はというと・・・まぁ容量が増えただけで何も変わらない訳ですがwとりあえずもう少し実績を開けたいと思っている「ソウルキャリバーⅣ」と未だ20Pしか開けていない「塊魂」と、今頑張っている「オトメディウスG」をインストールしてみました。これでディスクの入れ替え無しでゲームが出来れば最高なのですが。これを考えるとダウンロードコンテンツがあるならディスクよりも良いかもと思ってしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.03

レンタルマギカ 魔法使いの記憶

12巻目です。順調に読んでますね。少年サンデーを読むのを止めた効果は大きいかもしれません。さて、今回は短編です。あとがきを読むと久しぶりの短編とありますが、一気に読んでいるのでそんな気は全くしませんwどの話も「過去」を題材にした話となっているのですが、時系列的にはそのまま全壊の続きとなっているものも多く、特に学院の講師としてレンタルされるという趣向はなかなか面白いです。もう少し講師方面の描写が欲しかったかなという希望はありますが、描きたい本筋が別にあったので致し方ないところですね。また、ホナミのフィールドワークのHOMEPOINTでもあったウェールズの森を舞台にした話では、オートマタの錬金術師、ユーダイクストロイデの部品を探しにラピスが同行している訳ですが、このままアストラルに住み着かないかな~等と甘い期待をしましたが、学院でグリモア解読をしながらかの錬金術師を修復するそうで。まぁそうですよね。でもまたラピスちゃん登場の楽しみが出来たと思えばそれもまた良いかなと。で、驚いたのは巻末の書き下ろしですかね。とうとう過去の先代のアストラルのお話で、猫屋敷が入社するに至る経緯のお話です。それはそれで驚きの話ではあるのですが、なんとあの影崎が!!!非常に興味深いお話でした。

短編ではあるのですが、本筋としてアストラルの社員が皆「変わる」という事を受け止めた巻でもあり、今後大きな転換がなされるのではないかと期待が膨らみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOX360 120GのHDD購入!

最寄のコジマ電気より入荷しましたとの連絡があり引き取ってきました。全額ポイントを使用したので残りポイントが20000に。ホームシアター用のライトを購入する為に貯めていたポイントでしたがまたしばらく我慢です。

とりあえずマニュアル通りに移行中。移行には1.5時間掛かるとの事。(その時間でこれを書いています。)使用の感想は明日以降ですね。

それにしても予想よりも早く手に入ったのには驚いています。流石は全国チェーン店といったところでしょうか?侮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

師走

師も走るこの時期、各企業も当然年末の追い込みに入るわけですが、消費者も大変なのですよ、この季節は。今日は久しぶりにCDを三枚も買ってきてしまいました。この後18日には書籍が山のように出る予定です。そういやお芝居の予定も2つ程入っていましたね。予定も出費もいっぱいです。

今日買ってきたCD達
・初音ミク みくのかんづめ
・マクロスF 娘たま♀
・石川智晶 Prototype

早速「娘たま♀」の娘々サービスメドレー(特盛り)を聞く為にCDをセット!ん??ん!!ローディング止まらないですよ?OPEN押しても出てこないですよTT。やっとの思いで取り出すとCDが傷だらけTT何とも・・・気を取り直してもう一度チャレンジ。今度は難なく再生。良かった。この時期にハードの買い替えは辛いですからね。

娘々サービスメドレー(特盛り)は更にパワーアップしてましたが、一回アイモで終わってしまう気がするので慣れるまでは前の方が好きかも。それとブックレットには未記入のボーナストラックが2トラックありますね。どちらもカラオケですが。
みくのかんづめは買おうか相当迷った挙句に予約してしまったのですが、初期の頃にチェックして以来、特にリンレンが出た頃から全くチェックしていなかったのでその間を埋めてみようと思い買ってみました。いやぁ職人の称号に恥じない仕事ぶり。素直に関心しました。イラストも可愛いいし買ってよかったかなこのCDは。
ガンダム00のエンディングのPrototype。未だ来ないですね。でも歌声は相変わらず取り込まれそうになりますね。最近梶浦さんの曲で歌われていないのはちょっと寂しいですが、石川智晶としての歌が聞き続けられるのであればそれはそれで幸せなのでいいかなとも。あ、でもやっぱりたまにはSee-Sawとしての楽曲を聞きたいかな。ちなみにSee-Sowでも智晶としての歌でも一番好きなのは「JumpingFish」です。カラオケにも入っているので(何で入ったんだ?w)歌ってみては如何ですか?是非w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

キミキス①

ちょっとぐーぐるさんに聞いてみたら評判が良かったので探していたのですが、街の古本屋では全く見かけず、仕方が無いので秋葉原に行ったところ難なく全部確保する事ができました。餅は餅屋ですね。

さて、ゲームの方のノベライズだと思うのですが、主人公は相原光一君。pure rougeでは真田光一と、相原一輝の二人の男の子でしたが、これはこの相原光一が分裂したものだったのですね。ちなみに奈々は妹でした。で、①と題した一巻目は星乃裕美ルートでした。pure rougeと大筋は変わらないのですが、pure rougeでの裕美ちゃんはフラレ役でしたからね。こうしてハッピーエンドが見れたのはちょっとホッとしました。pure rougeではあの切なさと裕美の成長と強さが魅力ではありますが、やっぱりね。(^^;次巻も楽しみです。でもちょっと気になったのは裕美のふりがなが「ゆみ」になっていたことでしょうか。ヒロインの読みが違うのはいかがなものかと。もう少し気おつけてチェックして頂きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »