« カシオペア・ドルチェ | トップページ | FFXI クリスマスイベント »

2008.12.18

放課後の魔術師2 シャットダウン・クライシス

割と早く二巻目が出たのでこちらも早めに読んでみました。二巻目でいい感じで風呂敷が広がってきた。という感じでしょうか。秋津先生の過去を知る《翠》(コラル)の兄弟子や、ナビシステムのジェシカの本当の意味(正体)の発覚。そのジェシカのモデルとなったオリジナルの登場。などなど気になるパーツがいっぱい出てきました。まぁ小難しい事はエッセンスとして個人的にはいじられる秋津先生。(いじり役がもう一人ふえましたねw)と、遥と秋津の関係がこれからも面白く描かれていくのなら多分読み続けるのかなと。学園生活的な短編も連載を始めたそうで、そっちも本にまとまったら読んでみたいですね。

|

« カシオペア・ドルチェ | トップページ | FFXI クリスマスイベント »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46631917

この記事へのトラックバック一覧です: 放課後の魔術師2 シャットダウン・クライシス:

« カシオペア・ドルチェ | トップページ | FFXI クリスマスイベント »