« ソウルイーター | トップページ | 37Z7000 »

2009.03.17

ジャンクガール・ジグ ①あたしの飼い主

先日、最終回を迎えた「アンダカの怪造学」の過去のお話です。伊依の父親である滅作や、校長先生の宇宙木が未だ怪造学会執行部だった頃、とある事件で救い出したジグという少女が主役のお話です。ジグという少女はアンダカの怪造学の本編でキーとなるヴェクサシオンのプロトタイプとして、人とモンスターを融合するという忌まわしい実験で造られた存在なのですが、誰かに飼われる事でしか存在を保てなかった彼女に滅作が自分の飼い主は自分だけだと諭します。その一言で人生が拓け、滅作や、宇宙木を家族のように慕い、様々な事件に巻き込まれながらも成長していく!そんな感じのお話?まぁ早い話が、怪造学を悪用する悪い奴らを取り締るアクション・コメディーですな。登場人物は皆「アンダカの怪造学」を知っているとニヤリと出来る人物ばかり!9歳の伊依ちゃんは明るい伊依ちゃんを知っていると信じられないくらい冷酷でちょっとサワサワします。catface恐らくイツキ派の事件がこれからも中心となるのでしょう。本編では過去の資料からしか得られなかったあの事件の真相が分かるかも!?そしてジグちゃんの正体は!?(ってあの刺青見ればねぇ・・・ねぇ^^;)今後も楽しめそうです。

|

« ソウルイーター | トップページ | 37Z7000 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46631995

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクガール・ジグ ①あたしの飼い主:

« ソウルイーター | トップページ | 37Z7000 »