« Wii | トップページ | フラジール開始 »

2009.04.05

地獄少女三鼎 最終回

先ほど、26話まで見終わりました。放心してぐだーっとしています。やっと回復してコレを書いている訳ですが。熱をはかったら36度9分ありました。平熱が7分なので2分上がったという事でしょうか。それ程の没入感でした。24話の蜉蝣から最終回の魂の軌跡までの息を呑むような展開は三作目である三鼎のラストに相応しいクオリティとけじめを持って物語に幕を降ろしてくれました。特に24話:蜉蝣の終わりから25話:ゆずきにかけて明かされるゆずきの真相。そして、つぐみによって語られる地獄流しというシステムへの見解。これについてはドキッとさせられましね。エンディングの「いちぬけ」の意味に気づいたのも蜉蝣の回でした。そして、なんといっても最終回でゆずきの為に涙を流すあいと、ラストシーンでの「あなたは私なのよ」というあいの台詞に全てが籠められていたような気がします。
前半こそ不条理な地獄流しの連続でかなり見る気を減退させていた今回のシリーズでしたが、ここまでの解決を持って終わらせてくれた事に地獄少女の一ファンとして一言「ありがとうございました」といいたいですね。

でも、もう続きはいいかな・・・。これ以上のラストは考えられないし、後ろ向きでなんですが、次回作でがっかりしたくないというか、視聴者の私が怖がってるのも何ですが。まぁそんな理由です。

|

« Wii | トップページ | フラジール開始 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632011

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女三鼎 最終回:

« Wii | トップページ | フラジール開始 »