« 牛タン | トップページ | エプソンが大型有機ELに成功! »

2009.05.25

耳鳴坂妖異日誌 手のひらに物の怪

スニーカー文庫 第11回学園小説大賞受賞作品です。
携帯の付喪神ミコトとの出会いからはじまる人と妖異の物語です。
ただ、話がふらふらしている感があり、どうもパッとしない。
ミコトと草太との出会い、妖異を捕縛し取り締る退魔師(外法使い)の刹里と耳鳴坂の人々と妖異達との関係を描くのですが、何を描きたいのか?色々描ききれていない気がします。魅力的なキャラが沢山いるのにとてももったいない感じがします。
次巻があるのか分かりませんがもしあるなら期待したいですね。

|

« 牛タン | トップページ | エプソンが大型有機ELに成功! »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632060

この記事へのトラックバック一覧です: 耳鳴坂妖異日誌 手のひらに物の怪:

» つくもがみ貸します【畠中 恵 】 [とんみんくんの読書履歴]
しゃばけシリーズで脇役だったつくもがみが主役です。姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す損料屋ですが、貸し出す品は、口をきく古き品々の「付喪神」です。 [続きを読む]

受信: 2009.06.18 00:05

« 牛タン | トップページ | エプソンが大型有機ELに成功! »