« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

定期券の制限

最近、3社間で定期が一枚で買えることを知ったのですが、買おうとしたつくばエクスプレス経由での3社購入が出来ないそうなのです。出来ると知った後だからこその失望。そんなことだからつくばの利用者が少ないんではないでしょうか?ふぅdashましてやICカードで定期二枚以上なんてありえません。なんか重ねても平気な板が売ってるそうですが、そもそも裏表を間違える度に駅員のお世話になるのですよ。はぁdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.29

もふもふっ 珠枝さま!3

今回は竈神のマドカの真相に迫るお話です。イラストも、タイトルもおちゃらけている雰囲気のある作品ですが、実は妖怪を扱った作品の中では割と本質に迫った内容なのは以前も話したとおりです。特に今回はマドカの本質に踏み込む事で消滅の危機にまで発展します!!そして回が進む程に出番が少なく影が薄くなっていく前シリーズからのヒロイン瑞穂が大活躍します!

そしてそして瑞穂の作ったカレーでの一騒動。カレーにはソースをかけると言い張る智宏に対し、自信作のカレーをそのまま食べて欲しいと思う瑞穂が珍しく一歩も譲らずに口喧嘩になりそうになった時にマドカの一言。「よそ様の家で出されたものに文句を言うのはいけないことですよ」。出てきた料理に対して盲目的に調味料を振る人が時々居ます。料理というのは出された時点で最も美味しい状態が考えられて出されるものです。かけるものがある場合には一緒に付いてきますね。なので初めの一口はそのままで食べる。それでも味が合わない、足りないといった場合に好みに調味料を加えるのは良いでしょう。味も見ずに調味料を加え、不味いなんていわれた日には失礼にも程があります。幼少の頃に料理人である父にそう言われたのを思い出すエピソードでした。心の片隅にでも留めてくれると嬉しいですね。(あれ?本編の感想より長いぞw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.28

リストランテ・パラディーゾ

今日、最終回を見終わりました。現時点で一番の最終回です!
最終回に限らず全体を通してとてもステキな作品でした。多くの人にお勧めしたいと思える作品です。もし、未見で見る作品を探しているという方が居るならば是非。お奨めです。

P.S 青い花も楽しみです。正直、ミチコとハッチンではどうかとも思いましたが、フジテレビにNOISEという新しいブランドが歩み始めたという感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川へ

27日、28日と鬼怒川へ行ってきました。
いや~鬼怒川って鬼怒川温泉駅周辺にはほんと遊ぶとこ無いですね・・・。まぁメインは温泉なのでいいといえばいいのですが。
とりあえず数駅戻って巨大迷路など行ってみました。正直なめてました。この迷路よく出来てますわw目的地に近づこうとすると目的地に行けないんですよw結局クリアするのに37分ほど掛かってしまいました。その他TEPCO館や、ふれあい橋、土産屋等を物色して疲れきった状態で今日泊まる彩里の宿大滝さんへ。こちらの温泉は無色透明、無味、無臭。でも肌にはピリピリする感じがします。男女共に内風呂と露店風呂があるようです。食事は思ったよりも量が多く、自分でも割りと食べる方だと思うのですが、完食するのに苦労しましたね。部屋は立派なもので広くて清潔感のある部屋でした。鬼怒川温泉駅からだと川の向こう側の為、北か南の橋から大きくまわらなくてはならい為、距離があるのが少々大変ですが、鬼怒川を散策するには良いのではないかと。

夜は恒例の「CUCCU」大会。ヨーロッパのトランプみたいなもの?色々遊び方があるのですが、少数でも大人数でも遊べてなかなか盛り上りますw盛り上りすぎて2時に就寝w

二日目は東武動物公園へ。何年ぶりでしょうね。確か埼玉へ越して来た時に行った以来なので、云十年以上ぶり?ホワイトタイガー見て来ました。にゃー!でっかい猫happy02heart04初めてレジーナにも乗ってきました。あれは面白いw今度機会があればカワセミにも乗ってみたいですね。途中で雨が酷くなったので早々に切り上げましたが、たまには動物園も良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

交響詩篇 エウレカセブン ~ポケットが虹でいっぱい~BD

BD届きました~。劇場公開から異例の速さでメディア発売となった本作品ですが、まず驚いたのは箱を持ったときのずっしり感。辞書が入ってるのかと思わせる重さにまず満足感。そして音と映像に更に満足っていうか大満足!劇場で見たときより感動してるかも!買ってよかった!(って思える作品って正直あなたは何本持ってますか?)
しかーし!劇場で理解できなかったシーンは結局見直しても分かりませんでした。絵コンテみてもわからんwとにかく最後のシーンの鳥型飛行機が何なのか?意味じゃないんですよ。物理的にあのマシンが何なのか?移民船?たまたま通りかかった飛行機?月光号じゃあないですし。やっぱり「???」。そしてやっぱり最後のネックレス。あ、でもエウレカとレントン二人のネックレスなのが分かりました。でもあそこで雪月花に添えてあるのが分からんのです。種を花に返した??こちらも絵コンテには語られていませんでした。ここはビジュアル的な効果と割り切ればいいのかな?って訳にはいかないですよねーwしばらく考えるんでしょうw
私的お勧め度はとても高いです!しかし!果たしてTVシリーズを知らない人に薦められるのか?といわれると難しい。でも多くの人に見てもらいたいフィルムですねー。是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

え!?また!

今日も昨日のルートでリベンジ。流石に二日続けて同じ間違いはしませんよ。しっかりとつくばエクスプレスは秋葉原方面へ。新御徒町の乗り換えもスムーズに。しかもラッキーなことに座れたので20分の睡眠!えーっと・・なんか長くない?と思ったら「次は大門・・・」え!???逆じゃん。似非環状線で助かった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

朝から冒険!?

今週から職場が新宿に・・・。そんな訳で色々とルートをお為市中なのですが、本日使ったのは伊勢崎線で北千住へ。それからつくばエクスプレスで新御徒町、大江戸線で都庁前というルート。で、つくばエクスプレス乗ったですよ。つくば方向に。しかも快速・・・。coldsweats02南流山まで連れてかれましたさ。はぁ。でもお昼は今日から解禁の松屋のフレッシュトマトカレー。うまい!スパイシーなカレーにトマトの酸味がベストマッチング!是非お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

PS3

とうとう購入。っていうかポイント交換で、全額分は足らなかったのですが現金は354円でしたwこれでやっとBDが観れますw

さて、視聴に使ったのは「時をかける少女」。さんざん観た映像ですが、HDで観るのは初めてです。綺麗だなと思ったのは最初だけですね。あとはも見入ってしまってww結局最後まで観ることにw 改めて良い作品だと思いました。好きな作品というのは、何度も観ている為に指針にし易く、この作品も割りとその傾向にあります。なので我が家のオーディオ機器が変わる度に観ている訳ですが、今回のが自宅での視聴では一番感動したかもしれません。劇場での感動とは比べるべくもないのですが、自宅でこのクオリティが体感出来るのであれば満足なのでは?と思えるレベルです。BDはやっぱり良いですね。こうなるとHDプロジェクターが・・・ん・・資金がcoldsweats01 いつか。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飴色紅茶館歓談 発売延期!?

あっれー・・・?「飴色紅茶館歓談」が出ていると思ったのですが、調べてみると12月になってますね・・・。ホントこの出版社は信用なりません。ストロベリー・シェイクも1年くらい遅れましたしね。来月発売の予定が出せないってちょっとないんではないかと。そしてずるずると延びるのが何よりも良くない。この体質は改善してほしいですね。

百合姫Sも買ってきました。今回のカシオペア・ドルチェもいいです。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

美佳子@ぱよぱよ 公開録音

へいってきました。場所は町屋ムーブホール。ゲストは日野聡さんです。
多分このホールは初めてだと思うのですが、駅から非常に近いホールで収容人数も300弱と手頃なのもいいですね。
ちなみにぱよぱよの公開録音も初参加(だと思うw)。最近美佳子さんのイベント率が上がってきているような気がしますwさて、先日29歳の誕生日を迎えたという事で、先日屋久島へ行かれたそうなのですが、いいですね屋久島。私もいつか行って見たい。屋久杉までの行程を乗り切れる歳のうちに行っときたいですねwお金と時間が共にあるハッピーライフを私に!そしてイベントでは憧れの葛城ミサトさんと同い年になった記念としてミサトさんのコスプレで登場w公録中はこのネタでいろいろと笑わせてもらいました。w今回改めて思ったのは凄くマイペースな人だなーって事でしょうか。wこのマイペースさは魅力であり、ある意味武器ですねw割とほわほわしている感じもするのに、受身という訳ではなく、むしろ昨年の音楽活動の様に自らプロデュースをする等、積極的な活動もするのです。ラジオももう直ぐ10年だそうで、これはネットラジオだけで10年なんですかね?だとしたらネットラジオとしては指折り数えるほどの老舗ではないでしょうか?そしてそして近年はいい役を連続して獲得しているのも、なんか充実してるなーと思わせます。って、イベントの内容殆ど語ってないですねwまぁ結構ぐだぐだでしたがw魅力のある番組でした。wゲスト次第ではまた参加してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュアン・サークⅡ⑫ 導くもの、導かれるもの<中>

ルルフェットが闇魔に乗り移られて終わってしまった前回。とにかく今回は多方面で同時にクエスト進行中的なノリで、今まで登場させてきたキャラが適材適所で一気に動き出します。ロンザの国王はエベリンで数万のモンスターとの防衛戦。サヴァラン率いる高メイジ僧侶チームは寺院で失われたスペルの探索に。ランド、ルイーザは乗っ取られたルルフェを追跡。クレイ・ジュダはデュアンを救う為にバラバラになってしまったシドの剣の修復の為にアニスと共にレッドドラゴンの基へ。そして、闇魔から開放されたデュアンはオルバと共にオパールの基に残り、ルルフェットを救う為にオパールと魔法の修行中。場面展開でテンションが下がる作品がたまにありますが、その辺は流石上手いですね。これだけの場面展開を多用してもすんなりと進行していきます。各所の行動が緊張感に満たされているってのもありますが、場面の韻を踏むっていうんでしょうか?アニメーションだと光に包まれたと思ったら、別のシーンの太陽のアップから入るとかそういった感じ。まぁタイトルに<中>と書いてある通り、終わらないんですよねー。しかもこれだけのチームが別々に行動しているものだから物語も大して進んでいません(^^;私としては一刻も早くルルフェ嬢を助けて欲しいのですが。ここは次巻では最大の見せ場となるところでしょうから楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

東のエデン

終わりましたねー。秀作とか、良作とかそういう表現ではなく、そう傑作!?こんな言葉が似合う作品だと思います。最初から最後まで振り回されたというかw話数が話数なだけに小気味の良いテンポで楽しく見れました。週一のテンションでも耐えられますが、一気に見るとまた違う印象を受けるかもしれませんね。結局ニートのお話だったのかな?日本を救うカギはニートにあり!?でもねぇ、正直最後の「映画化決定」は私的には物凄く複雑で、しっかりTVシリーズとして終わらせることの意義。これはまぁクリアしていると思うのに映画で更に何かを語ろうとしていることの歯痒さ。TVでは語り尽くせてないってことですよね。そして一方では映画化を喜んでいる自分が居るのです。正直嬉しいwしかし!メディアを買うには何かが足りてない。何なんでしょうねこの感じ。もしかしてそれが映画!?とにかく11月28日の公開をもって答えが出ると思います。きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.18

くじびき勇者さま10番札 誰が神の御使いよ!?

とうとう大陸の西側へ出発です。毎回毎回AoEを見ているような技術の成長ぶりですが、今回はなんと5Kmにもおよぶ巨大空母の建造に、飛行機はとうとう音速を超えましたねー。未だ問題は山積みですが、道が開けたのは大きいですね。大陸の西側を治めるのもそう掛からないでしょうね。次巻で決着かな?さてさて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

7月の新番

もう幾つ寝ると改編期。
あっれ??多すぎ・・・。減らさねば。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ AT-X
ファイト一発!充電ちゃん!!       AT-X
うみねこのなく頃に            テレ玉
青い花(NOISE枠)          フジテレビ
大正野球娘。               TBS
化物語                  テレ玉
エレメントハンター            NHK教育
CANAAN               テレ玉
懺・さよなら絶望先生           テレ玉
GA 芸術科アートデザインクラス     AT-X
宙のまにまに               AT-X
狼と香辛料II               AT-X
東京マグニチュード8.0(ノイタミナ枠) フジテレビ
よくわかる現代魔法            AT-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

アクセル・ワールド02 紅の暴風姫

やっぱりこの作品は面白いです。最近での私の中での注目度No.1作家ですね。今回は妹キャラ登場!そして黒の王の他に黄色の王と赤の王も登場します。また、過去の映像も含め、王達の関係や、勢力なんかも見え隠れします。幼馴染のチユリの参戦も匂わす一面もあり、続きが益々楽しみな作品となってきました。そして今回最も印象的だったのは「累計プレイ時間」でしょうか。私もFFXIでは相当時間を使っていますが、今回赤の王が漏らす途方もないプレイ時間というのを想像し、気が遠くなる思いを抱きました。数字こそ明言しませんでしたが、1000倍に加速された加速世界で、リアルでの一日を過ごすと約3年・・・。3年間戦い続け、ログアウトした時、果たしてログインする一日前と同じ人格で居られるのか?答えは否ですね。精神年齢だけが人生の何倍も経過していくのを考えるととても恐ろしく思えてきます。今回11歳のユニコが登場するわけですが、恐らく精神的には20年、30年、もしかしたらもっと永い経験をしている可能性も考えられます。ゲームの世界の話ではありますが(正確には小説のお話ですが)、この人の作品は常に現実にまで影響を与えてしまう恐ろしさを表現し、読み手がそれに気づいた時にぞわぞわさせられるのです。

ソードアート・オンラインの続巻も8月10日発売!アクセル・ワールド03も冬には出るというのですからとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランディアオンライン テクニカルテスト4-3

コルタ族 終わってしまいました~・・・。結局テストどころではなく、一通り機能を触るだけで精一杯といった感じでした。未だ未だバグも多く、魔法のエフェクト中に動けなくなったり、プレイヤーが多く集中しているショップNPCで操作がおかしくなったり、アイテムの効果が発動しなかったり等‥。負荷による不具合が多く見受けられました。未だ遊べるレベルには至っていないというのが正直な感想ですね。まぁテストプレイですのでそこはいいのです。リリース時に直ってさえいれば。
やっぱり世界観ですかね。今回は町とその周辺しか移動できていないので、正直なところ、未だ「グランディア」を感じることが出来ていません。このゲームの最大の魅力はジャスティンやスー達が冒険した世界を、他の一冒険者として自分の視点で冒険できるところだと思うのです。(本来ならグランディアとしてのバトルシステムを楽しむという要素もあるのですが、今のIPシステムではそこまで望めるとも思えないので・・・。ただ、今回Lv1でプレイしてみて、カンファレンスの時の強いキャラクターでは感じられなかった面白さも少し感じられました。)なのでやっぱり完成したシステムでプレイしてみて、続けられるか否かを感じてみるしかないと思いました。

ただ操作感は良くないですね。ゲームパッドで出来るといいのですが。マウスとキーボードを両方必要とするのは少し苦痛です。移動など基本動作がキーボードで出来るのにNPCとの会話や、敵をターゲットする時はマウスポインターを操作しないといけないんですよね・・・。知らないだけで操作が出来るのでしょうか?ここは改善して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

グランディアオンライン テクニカルテスト4-2

やっと入れました。とりあえずコルタ族でキャラ作成。
らぶり~。happy02heart04
とりあえずフィールドへ出たら緊急メンテが入ったので写真だけとって出てきました。
メンテ終わったら基本操作から色々試してみようと思います。

Go1Go2Go3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランディアオンライン テクニカルテスト4

本日の15:00に延期された昨日のテストですが、今日も起動しません・・・。
テスト開始から4日目まで時間内にアクセスし続けているのですが一回も・・・。
クライアント側の問題なのか?それもとサーバー側なのか?
これではモチベーションが持ちませんね。

あれ・・・17:00になってる。(予定通りって・・・。)
しかも本日15:00開始じゃなくて、告知に変わってません?(私の記憶違いなら仕方ありませんが・・。疑心暗鬼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

グランディアオンライン テクニカルテスト3-2

ちょ!中止・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランディアオンライン テクニカルテスト3

今日こそは!
17:00にログイン・・・・できねー!
昨日の障害が続いているもよう。
いつになったらできるのだ?
このままテスト期間終了しそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

グランディアオンライン テクニカルテスト2

24:00前なのにログインできない・・・。お知らせを見ると障害により本日のテストは早期終了!?未だ一回も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

かぐや帰郷

月探査機「かぐや」が役目を終え月に落下したとのこと。
この「かぐや」には41万ものメッセージが一緒に詰まれているのですが、ふと、「あぁそういえば私も書いたな」等と思い出し、少し寂しい気持ちに。本当にご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランディア オンライン テクニカルテスト実施延期

んがー!勇んで帰ってみればこの知らせ!この気持ちは何処にぶつければ・・・。
詳細は6/12 12:00に発表だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

異国迷路のクロワーゼ2

くぅ~・・・・。ユネちゃんheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY

読み終りました。読み手が構え過ぎた感はありますね。意外と普通でした。でもとても綺麗な世界観だと思いました。なんか抽象的な感想になってしまいそうなのでちょっと考えて見ます。まず、能力者が集う街「咲良田」でのお話で、「リセット」と言うだけで最高3日だけ戻す事が出来る能力を持つ少女が居ます。正確にはリセットを発動できるのはその少女ではなく、主人公であるケイという男の子なのですが、その能力を使い、世界を清らかにしたいというお話?なんか書いててズレてきたきがしますが、まぁ大体そんな内容です。時間を戻る事とリセットすることの違いというのは同じなようで違う事のような気がしていて、自分で答えが出せていない所為なのかどうもスッキリしていないです。(自分が)高畑氏の「タイムリープ」のように時間を継ぎ接ぎに行き来してパズルを埋めていくタイプではなくバッサリやり直します。なので、記憶すらも戻るので、世界がリセットされたことに気がつく人は誰も居ないのです。その能力より上位で、打ち勝つ事の出来る能力者以外は。ここで言うと主人公のケイがそうなのですが、リセットする度に情報を重ねていくそんなストーリー展開ですね。そして綺麗な終わりを迎えるのですが、終わっても尚知りたい情報が解決されていないというと聞こえが悪いですが、残っている点が凄く気になります。勿論、本筋には関係ないパーツなので知らなくても今回のお話事態には問題はないのですが、実はこの物語で最も重要な事が未だ語られていないのではないかなと思ったりするのです。特に二年前に死んだ少女が死んだ理由とか。今回キーとなったマクガフィンも実はそんな石ころではなく彼女自身なのでは?とか。恐らく二巻三巻と出てくれば自ずと語られると思うのでそこは待ちたいですね。そしてキャラクターが凄く魅力的です。私のお気に入りは春埼美空ですね。感情が気迫なのですが、努力してケイに近づこうとしているのがとても可愛いです。特にお祭りで髪留めを貰うシーンが好き!w猫使いの野ノ尾も意外と猫より人っぽいところとか、今回事件の発端となった村瀬も今後の話しがあればなかなか良い性格ですし、面白くなりそうです。未だ続巻の話も決定していないのに絵に描いた餅であれこれ言っても仕方ないので今回はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBSアニメフェスタ落選

うわ~ん。crying
そしてヤフオクにはいつもの如く、出品が。
どうなってるのこれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

GRANDIA ONLINE インストール

テクニカルテスト用のクライアントモジュールがアップされていたのでインストールしてみました。
残念ながら未だログインすることは出来ませんでしたが、11日のテスト開始には出きる様になってるんですかね?当日何もせずに繋がるとは思えないので、接続確認くらいは事前にさせて欲しいなと思いました。

でも、なんかこういうの久しぶりです。
ちょっと楽しみかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

ヘロヘロQ カムパニー第21回公演 ウマいよ!地球防衛ランチ

行って来ました。6月6日19:00の回です。
場所は新宿スペース・ゼロ。ここの会場は初めてですね。

さて、20回に引き続き連続で見に行く事になりました。まぁ能登さんが出演されるということと、友人が見に行くということでご一緒する形となった訳ですが、お世辞抜きに楽しいお芝居でした。ヘロヘロQカムパニーさんは20回公演の八つ墓村が初めてだったので、いつもこういうお芝居なのかと思っていましたが、紹介してくださった友人に言わせるといつもは今回の公演のような内容だそうです。なる程、前回は20回ということもあり記念的な公演だったのですね。で、今回の公演はというと、地球防衛軍の基地に突如襲い掛かる謎の攻撃により基地内のスタッフが花人間になって襲い掛かるというもの。花人間になるのを免れた一部のスタッフが基地の皆を救う為に奮闘するお話です。そして今回のキーワードは「エビフライの尻尾」。

開演前に一時間五十分の内容とのアナウンスがあったときはちょっと長いかなとも思ったのですが、実際に終わってみると本当に2時間もやったのか??と思わせる程にあっという間の公演でした。でも時計を見るとしっかり二時間が経過しているのですよね。いやはや驚きです。
今回もシーン転換は見せてくれました。前回の八つ墓村ほどの大きななモノではありませんが、基本固定のセットだけで、基地内のあらゆる場所を想像させる上手いつくりになっていました。基地内ということもあり、どの場所も雰囲気が同じなのを利用していて、なかなか面白く見れました。特に舞台中央のシャッターのような一枚板を上下させるだけの仕掛けがとても上手く機能していたように思います。長沢さん最大の見せ場であるバイクでの登場シーンはシャッターが効果的に機能していました。かっこよかったですw
さて、今回見に行くきっかけとなった能登麻美子さんですが、登場してはキス未遂を繰り返す謎のキス魔??w何だろう?と思いつつも見ているとクライマックスで今回の騒ぎの親玉として登場!人櫓の頂上から人の階段を下りてくるシーンはまさに女王様w妖艶な感じと凄みを効かせた感じで頑張っていました。
最後は勿論大団円。地球防衛軍に働くスタッフは戦闘班だけでなく調理班も清掃班も全て地球をの平和を護る仲間である!ってな感じでした。
今回もとても面白い内容でした。流石に毎回見に行こうとは思いませんが、ゲストと機会が合えばまた見に行く事もあるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

FFXIV

7周年を機にFFXIが何時まで続くのか?という疑問?を投げかけてみましたが、案外早く回答の選択肢の一つではないかというものが発表されました。カンファレンスでの一言。システムではなく世界を好きになってください。MMORPGをRPGとして楽しむ最も大事な事だと思います。トレーラーで見たあの景色を実際に見てみたいとかでもいいのです。(ドライブに行く先なんかも地図に載ってる滝の写真なんかで見てみたいとか思うじゃないですかw)自分がその世界に降り立ち、歩きたいと思える世界を構築して欲しいですね。
で、ところでタルタルは?(゚ー゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

ヒミツのテックガール ぺけ計画と転校生

第11回角川学園小説大賞<奨励賞>受賞作品。
やることなすことトラブルを巻き起こす本瀬ハルミ。普通の真人間になって普通の恋がしたーいと願う見た目可愛いが普通とは言い難い女の子。ある日日本に1校しか存在しない女子の高専、筑波音女子高専からの推薦を受け編入する事に!日本中から優秀な人材を集めたと言えば聞こえはいいが、実の所野放しにしておくと危険な少女達を狩り集めた正に奇才が集まる学校だった。そこで待ち受ける更なるドタバタとカオスな日々・・・。
まぁそんな内容。勢いがあるというか、勢いだけの作品?わりとフィーリングで突っ走るので読みにくい部分も多々ありますが、まぁ好きか嫌いかで言えば6:4くらい?嫌いじゃないです。今後の作品に期待といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

シスコなふたり

くぅ~・・・・。ツボすぎる。
椎子さんheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

いろいろ

1日なので書籍を買いに。いろいろ買ってきましたが、中でも一際目をひいたのは「サクラダリセット」スニーカーの新刊のですが、あの乙一氏が大絶賛。帰宅してからTVCMも見ましたが、確かに面白そう。くじびき勇者さまの新刊も出ているのに面白そうなのが沢山です。電撃も6月は楽しみにしているアクセルワールドの2巻や、デュアンサークの新刊も出ますし、あぁ積読の山が・・・。そうそう。でじぱらの4巻も買ってきましたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »