« FFXIV | トップページ | GRANDIA ONLINE インストール »

2009.06.06

ヘロヘロQ カムパニー第21回公演 ウマいよ!地球防衛ランチ

行って来ました。6月6日19:00の回です。
場所は新宿スペース・ゼロ。ここの会場は初めてですね。

さて、20回に引き続き連続で見に行く事になりました。まぁ能登さんが出演されるということと、友人が見に行くということでご一緒する形となった訳ですが、お世辞抜きに楽しいお芝居でした。ヘロヘロQカムパニーさんは20回公演の八つ墓村が初めてだったので、いつもこういうお芝居なのかと思っていましたが、紹介してくださった友人に言わせるといつもは今回の公演のような内容だそうです。なる程、前回は20回ということもあり記念的な公演だったのですね。で、今回の公演はというと、地球防衛軍の基地に突如襲い掛かる謎の攻撃により基地内のスタッフが花人間になって襲い掛かるというもの。花人間になるのを免れた一部のスタッフが基地の皆を救う為に奮闘するお話です。そして今回のキーワードは「エビフライの尻尾」。

開演前に一時間五十分の内容とのアナウンスがあったときはちょっと長いかなとも思ったのですが、実際に終わってみると本当に2時間もやったのか??と思わせる程にあっという間の公演でした。でも時計を見るとしっかり二時間が経過しているのですよね。いやはや驚きです。
今回もシーン転換は見せてくれました。前回の八つ墓村ほどの大きななモノではありませんが、基本固定のセットだけで、基地内のあらゆる場所を想像させる上手いつくりになっていました。基地内ということもあり、どの場所も雰囲気が同じなのを利用していて、なかなか面白く見れました。特に舞台中央のシャッターのような一枚板を上下させるだけの仕掛けがとても上手く機能していたように思います。長沢さん最大の見せ場であるバイクでの登場シーンはシャッターが効果的に機能していました。かっこよかったですw
さて、今回見に行くきっかけとなった能登麻美子さんですが、登場してはキス未遂を繰り返す謎のキス魔??w何だろう?と思いつつも見ているとクライマックスで今回の騒ぎの親玉として登場!人櫓の頂上から人の階段を下りてくるシーンはまさに女王様w妖艶な感じと凄みを効かせた感じで頑張っていました。
最後は勿論大団円。地球防衛軍に働くスタッフは戦闘班だけでなく調理班も清掃班も全て地球をの平和を護る仲間である!ってな感じでした。
今回もとても面白い内容でした。流石に毎回見に行こうとは思いませんが、ゲストと機会が合えばまた見に行く事もあるかもしれませんね。

|

« FFXIV | トップページ | GRANDIA ONLINE インストール »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632067

この記事へのトラックバック一覧です: ヘロヘロQ カムパニー第21回公演 ウマいよ!地球防衛ランチ:

« FFXIV | トップページ | GRANDIA ONLINE インストール »