« リストランテ・パラディーゾ | トップページ | 定期券の制限 »

2009.06.29

もふもふっ 珠枝さま!3

今回は竈神のマドカの真相に迫るお話です。イラストも、タイトルもおちゃらけている雰囲気のある作品ですが、実は妖怪を扱った作品の中では割と本質に迫った内容なのは以前も話したとおりです。特に今回はマドカの本質に踏み込む事で消滅の危機にまで発展します!!そして回が進む程に出番が少なく影が薄くなっていく前シリーズからのヒロイン瑞穂が大活躍します!

そしてそして瑞穂の作ったカレーでの一騒動。カレーにはソースをかけると言い張る智宏に対し、自信作のカレーをそのまま食べて欲しいと思う瑞穂が珍しく一歩も譲らずに口喧嘩になりそうになった時にマドカの一言。「よそ様の家で出されたものに文句を言うのはいけないことですよ」。出てきた料理に対して盲目的に調味料を振る人が時々居ます。料理というのは出された時点で最も美味しい状態が考えられて出されるものです。かけるものがある場合には一緒に付いてきますね。なので初めの一口はそのままで食べる。それでも味が合わない、足りないといった場合に好みに調味料を加えるのは良いでしょう。味も見ずに調味料を加え、不味いなんていわれた日には失礼にも程があります。幼少の頃に料理人である父にそう言われたのを思い出すエピソードでした。心の片隅にでも留めてくれると嬉しいですね。(あれ?本編の感想より長いぞw)

|

« リストランテ・パラディーゾ | トップページ | 定期券の制限 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632093

この記事へのトラックバック一覧です: もふもふっ 珠枝さま!3:

« リストランテ・パラディーゾ | トップページ | 定期券の制限 »