« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.31

時載りリンネ!2 時のゆりかご

第11回スニーカー大賞で奨励賞を受賞した作品の二巻目です。2007年の作品なのですが、積読から発掘しました。先日3巻目が出たからってのが最近のパターンですね。

この物語は主役である少女、リンネの幼馴染である久高がリンネのフィクションを描いたもの語りというふうになっています。なので久高が一緒に居る時の物語のみとなっているのですが、読んでいると時折そのことを思い出させます。人間とは違う種族である「時載り」彼らは文字情報を糧とし、人より寿命が遥に長く、得た糧と引き換えに時を操る能力(2万文字読むと1秒だけ時間を止めらる)を持っています。多くの時載りは「バベルの塔」に住んでいるのですが、一部、人と一緒に暮らす「街の住人」と呼ばれる時載りが、この作品の主人公であるリンネの家族になります。前回のお話で世界に7人しか居ない時載りの力を悪用する「逸脱者」を罰する「時砕き」という存在になったリンネですが、今回の物語はその直後のお話で、要約すると「塔」で正式な時砕きとして就任するまでの短い期間、リンネが時砕きとなる事を良しとしない「逸脱者」から妨害を受けるという内容です。今回の見所は名工ジュビュックが作った時を操ることができる懐中時計「時の揺籃」そどんな思いで作ったのかをリンネが代弁するシーン。そして戦いの後無残に朽ちた庭を戻すシーンですね。凪の笑顔が見えるようでした。出番も台詞も少ない久高の妹の凪ですが、実は時載り以上の力を持っているのですwそして今回登場する素敵なおば様の緒方さんに、おちゃめな執事の関さん。魅力的なキャラが増え益々魅力を増していく作品です。少々筆が遅い感がありますが、読むのが遅い私にとっては丁度いい感じですね。長く付き合える作品になりそうです。

| | トラックバック (0)

2009.07.28

神様のメモ帳4

ついでなので続けて4巻も読んでしまいました。あとがきを読むとどうやら3巻で終っても良いくらいの感じだったみたいですね。道理で綺麗に終っていると思いました。でも4巻も負けてないくらい熱いお話でした。前巻迄話の中心に居た彩夏が新章突入で急にトーンダウン。何だろう?彩夏はナルミを好きだと思うのにとても歯痒い。しかしアリスの気持ちも気になるところ。好きとはほんのちょっぴり違うところにいて、でも信頼して、多分羨ましく思っている感じ。ある意味単純に「好き」よりも深い感情だと思うのです。まぁ色恋は全く持ってこの作品の本質ではないと思うのでとりあえず置いていきますが。今回のお話は1巻から伏線を張っていた人物で、居なくなっていた四代目の義兄弟の話。誰よりも深い絆で結ばれていながら誰よりも怨んでいる相手として登場します。今回はこの二人の蟠りをぬぐえるか?というお話ですね。今回私の中で最も輝いたキャラはデザイン会社の担当さんの美嘉さんです!中盤の落ち込みを一気に引き上げた立役者といっても過言ではないくらいです。人としてもとても明るく快活でちょっとあこがれますね。そんな訳でドラマCDも発売されて益々好調なこのシリーズですが、多分次巻は来年か?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

化物語

まよいマイマイ其ノ二で凄いオープニングが来ましたw
まぁそれはとりあえず置いておいて。wこの作品、新房さんが監督をするからには良くも悪くも新房さんの作品になるのは分かっていたのですが、予想以上に新房さんの作品であり、何より原作を知らない私には予想以上に面白い作品でした!勿論原作の魅力が大きいのだとは思うのですが、今回に限っては新房さんのフィルムにやられている。と自覚するほどにとにかく文章では説明できないワールドが展開されているのですwそしてなによりキャストのレベルが高い!!とにかく斎藤千和さんの演技が素晴らしい!新しい作品を見る度に驚かされてきましたが、10年も声の仕事をしていれば大体こんな芝居をする人的な認識は出来てくるものです。が!ここへ来て底知れなさを実感するような演技を体感しちょっと興奮ぎみです。千和さんファンなら一見の価値ありです。
原作ファンからは賛否両論あるようですが、とりあえず私からは面白く見れています。原作を読んでみようかと思うほどにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

グランディアオンライン テクニカルテスト3 四日目

鍛えに鍛えてLv12.今日は遺跡の攻略というか敵を果たしてソロプレイでどれだけ倒せるのか?というのに注力してみました。
巨人の遺跡(下層)の敵は一通り倒せました。念願のハニワ鳥も倒せました。いやらしいのは子供を連れた蛾ですね。唯一倒せなかったのはミミックくらいでしょうか。
巨人の遺跡(上層)も敵の分布はそんなに違いは無く、より集団行動を取っているくらいでしょうか。あとハニワンにも出会いました。あれ強いのに経験値しょぼいので一番美味しくない敵かもしれません。ゴールデンミミックやってみましたが、一撃死でしたwあれは強い。
天空の回廊も単体なら大体勝てました。花も蜘蛛もでっかいカブトムシも。ストーンロックは三戦一勝。クリティカル喰らうと一撃ですw
最終日の最後一時間は恒例のガイアの鼓動テスト。一回だけソロで参加してみました。入って最初のカエルをとっ捕まえてソロでガシガシ叩いたのですが、半分ちょっとで時間切れ。やっぱガイアはソロではキッツイですね。でも前回PTで参加した時はとてもソロでは倒せるレベルではないと思っていましたが、割と行ける!HPが多いだけですね。4000とかソロで削るのは一苦労ですよ。そんな訳でテクニカルテスト第三弾の全行程を終了。

P.S とにかくキャラが多いところで命令の殆どが受け付けなくなるのは勘弁して欲しい。特に四葉。これが直らないとちょっと遊べないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.25

グランディアオンライン テクニカルテスト3 三日目

とりあえず今日の目標はスキル!前回覚えられなかったヴァーンくらいは覚えたいですね。あとは前回も良く分からなかったアビリティについてですかね。アビリティはどうやら関連の行動をしたときに上がるステータスの様です。なので【杖の名手】のアビリティを覚えて杖で攻撃していれば上がるし、【炎】の場合はヴァーン等の魔法で上がりました。これが一定値まで上がるとさて、どうなるのか?流石にテスト期間でその一定値まで上げられるとは思いませんが。とりあえずそれが分かっただけでもよしとします。が、わざわざアビリティを【覚える】としないといけないのが良く理解できませんでした。物凄くいっぱい種類があって、覚えられるアビリティの数が決まっている?と解釈。モンスターの強さの調整もそこそこ行われたようですね。遺跡の入り口付近の森ではそこそこ戦えました。遺跡の中がどうかは知りませんが(^^;まぁPT用に調整くらいはしてあるのではないかと。(ってことはソロでは厳しい?)プレイヤーとパートナーを近接戦闘特化にすればそこそこ行けるんだろうとは思うのですが、そこは私のプレイスタイルが許さないのでwいける所までは行って見ます。ハニワドリくらいは倒したいな。あとは精霊石システムでしょうか?これはマニュアル読むまで分かる気がしないのですが。あと属性毎の欠片のようなもの?あれはいったい何に使えるのか?

ここからは苦言コーナー。
キャラの多い場所でのコマンドが受理されないのは相変わらずですね。あと、四葉のクローバーがとても分かり難い。四葉を使った瞬間にカーソルを変えて欲しい。更に死者にカーソルを当てた際に色が変わればベスト。あと、かなり頻繁にエラーで落とされるのは頻度が上がった気がします。特にクエストからの帰りが・・・。あと、パートナーがよく命令を受け付けなくなります。オートアタックが無いので命令を受け付けなくなると非常に辛い。只の木偶に成り下がるわけですから。これはゲームを落とさないと直らない。あと、敵が密集した場所でのターゲットが曖昧に。やはりターゲットカーソルをつけて欲しい。更にマウスアイコン以外でのターゲットも可能にして欲しい。TABキーで一番近い敵へのターゲット等といった曖昧なものは無くてもいいくらいです。あと、パートナーの攻撃ダメージがログに載ってこないのは何故?結構やり辛いです。あと、プレイヤーの行動を変更する度にパートナーに与えていた行動がキャンセルされるのは勘弁して欲しい。この辺は行動思考が実装されれば緩和するのでしょうか?う~ん。結構問題が山積み。オンラインRPGを新たしく始めると必ずFFXIと比較してしまう訳ですが、未だテスト段階とはいえ、全然比較できるレベルではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

グランディアオンライン テクニカルテスト3 二日目

とりあえず、テスト用にお金をくれるNPCからお金を貰い装備を整えます。お!NPCに声が点いてます。みんな同じですけどwあと、始まりの村らしく、大分アイテムが制限されています。イベントキャラの会話もCGになってますね。製品版に近づいたということでしょうか?クエストも冒険者になる為のそれらしい感じになってます。マップも広がったということなので、今日はそれを中心にプレイしてみようかと思います。まず冒険者の資格を得る為にクエストをクリアし、隣の街へ冒険者になる為の紹介状を届けに行くクエストが発生。目的地はテクニカルテスト2にあった遺跡を越えた向こう側。今回は隣街へ行くことを優先したので途中の戦闘は行いませんでしたが、敵とのレベル調整がテクニカルテスト2のままだと恐らく走り抜ける以外に超える術は無いのではないかと・・・。その辺はテストだからだと思いたいですね。とりあえず冒険者になる為と、隣の街を見てみたいということで遺跡を走り抜けたのですが、街の入り口手前で今回のテストはここまでですと言われちょっとガッカリ。冒険者になるのは製品版からなのでしょうか?今日のプレイはここまで。
【街の入り口の橋Go20090724_220250_875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

グランディアオンライン テクニカルテスト3 一日目

テクニカルテストの第三弾です。一日目は仕事の関係で遅くなってしまい、キャラを作ってログインしたら22:59。一日目はログインしただけで終わってしまいました。この時点で気がついた点としては、始まりの村が多人数プレイ用に複数用意されていたことでしょうか。テスターの数を増やしたことからも多人数の複数サーバでのテストも目的のようです。あ、あと16:9の画面サイズが無くなってるんですが・・・。製品版も4:3オンリーなのでしょうか?とりあえずプレイは明日から!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様のメモ帳3

積読から発掘。エンジェルフィックスが絡むお話の完結編です。いやぁ熱かったwこのままこのシリーズが完結してしまうのではないかと思うほどの盛り上がりと完結。「あれ?メモ帳シリーズってこんなに面白かったっけ?」と失礼なことを思ってしまうほどに気持ちの良い終わりでした。2巻まで読んでいる人は時間を割いて読む価値はありますよ是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection

買ってきました。これでやっと「雨のちSweet*Drops」のCD音源が聞ける!この曲は聴いて一発で気に入ってしまった曲で、「教えて!!魔法のLyric」以来のヒットかもしれません。勿論Project DIVAの中ではだんとつのお気に入り曲です。happy02OSTER projectさんの曲は可愛いのが多いのでいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

XBOX360セットアップ

箱○アーケードが届きました。結局ヨドバシのポイントが7000程残っていた為、ヨドバシ.COMにて購入しました。
あの後の状況は酷いものでとうとうレッドリングにまで発展。再起不能となりました。こうして念願のHDMI搭載のXBOX360を入手できたとはいえ、予想外の出費には変わりなく気持ちとしては複雑ですね。ただ、これで求めていた環境にまた近づいた訳で、先日購入したPCモニターもより一層使い勝手を増す形となりました。

で、開封。軽っ!アダプター軽っ!大きさは変わらないのに・・・・。っていうか大きさ変えればいいのに・・・。勝手知ったるシステムなのでサクサクとセットアップ。とりあえずHDMIの接続を確認。HDDの換装も終え、LIVEとの接続も確認。続いてFFの接続・・・。接続・・・・・、接・・・・。出来ないんですが。HDD起動も、ディスクからの起動も出来ない!とりあえず起動用をHDDから削除し、再び取り込みして起動するも変化なし。更に数度繰り返しても「このゲームを開始出来ません。」というようなメッセージと共にダッシュボードへ。
ネットを検索したところ「http://www.playonline.com/ff11/polnews/news14743.shtml」のを発見。あぁコレなのか?とりあえずFFを全てアンインストール。数時間に及ぶインストールの末、アルタナの神兵を除く3つのインストールには成功。プレイできることも確認し、最新の追加ディスクであるアルタナの神兵のインストールを開始。あれ?アルタナの神兵のディスクが認識しない・・・・。何度やってもディスクとして認識してくれない。ティッシュ等で拭くもむしろ細かい傷が増えるばかり。かなり自棄気味で最後の手段としてお風呂場のカビ掃除や、IHクッキングヒーターの焦げにも力を発揮した自然派洗剤「クリーナ」でごしごしと。読めた(´・ω・`)え~・・・。まぁいいや。読めたんだし。流石クリーナ?インストールし直した為に色々と設定が戻っていますがまぁ仕方ないかな。お昼前に始めたセットアップでしたが終ったのは18:30。MSさん私の一日を返してください。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

Project DIVA それから

最近はエディットにはまっています。とはいえ自分で作るのではなく全国の才能ある方達のココロのこもったエディットデータをダウンロードして遊んでいますw今のお気に入りは「ハジメテノオト」「教えて!!魔法のLyric」「Do-Dai」あたりでしょうか。(なんか違うのが混ざってるのは気にしないw)そんなエディットデータを遊んでいると、当然ながら○と×だけなんて作ってくれない訳で、必然と□も△も使って遊んでいるうちに「あれ?HARDできるんじゃないか?」という気に・・・・・・・・・・・。

出来ましたwスタンダードクリアだけでなくムリだと決め付けていた「みくみくにしてあげる」のグレートクリアでピンク色のスペチャン5をゲット!!w当然その他のHARDクリア条件のモジュールを続々ゲットしました。これは・・・目指すはHARDモードALLグレートか?!w

LODA.JP 初音ミク -Project DIVA-  エディットデータアップローダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

XBOXアーケード

先日から調子の悪い箱○君ですが、本日思い立ちコジマへ買いに行きました。そうしたら何と箱○は全て取り寄せ商品で、仕方なく取り寄せてもらおうかと思ったらなんとコジマではXBOXアーケードの取り扱いを中止したとのこと。確かに難しい商品ですが、HDDの付いていないアーケードの需要はこれからなのに勿体無いですね。さて、これでポイントを使用しての購入が出来なくなった訳ですが、悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCディスプレイのそれから

先日購入したAcerのH223HQBbmidですが、あれから使用し続けて感じたことを何点か。

・4:3モードが酷いことに 
えーと、イメージとしては大きな幅のインターレース状の帯が二倍表示されている感じ?要するに縦が上手く表示されていません。ちなみに入力に使用している機器は東芝のハードディスクレコーダー(X6)です。恐らくフルHD映像を送れば表示できるのではないかと思いますが、それだと4:3で表示する意味がないですね。なので不本意ながら4:3放送を横長に引き伸ばして観ています。
※その後の検証でフルHD画像を流してした場合にはそもそもスタンダードが16:9の為、意味が無いことを確認。

・16:9モードでも酷いことに
なんだか分かりませんが時々ファミコンのカセットを半抜きした様な画面になります。アスペクトを切り替えて再び16:9にすれば直るのですが、意外と面倒です。発生するのははやりHDMI機器の入力を受けている時だけです。DVIでは発生してないのが救いでしょうか。

・HDMI機器として企画に合っていない?
先程入力は東芝のハードディスクレコーダー(X6)であると書きましたが、こいつがH223HQBbmidに接続していると定期的にHDMI接続のエラー「ERR-C3」を発生させます。他のオーディオ機器にHDMI接続していた時は出ていない症状なので、明らかにH223HQBbmidの問題でしょう。

・自動切換えがうざい
H223HQBbmidは入力がD-SUB、DVI、HDMIの3系統あるのですが、例えばDVIにPC、HDMIにX6を接続していたとします。PCをシャットダウンすると、PCからの信号が止まるので、勝手にHDMIの入力に切り替えてしまうのです。「え、別にいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、PCもX6も電源を落としていたとします。X6のタイマー録画でX6が起動すると勝手にモニターも点きます。ここが個人的には嫌なところです。自動切換えを止める設定があればいいのですが、マニュアルにはそんなものは無く、設定の細かさという点では購入前の皆さんのレビュー通りの評価ですね。対処方としては電源の待機モードではなく電源を落とす!エコだしいいかなと納得している今日この頃です。

まぁでも17,000円という価格もありPC的にはもう大満足なので、許せてしまう範囲ではあるのですが。近々ゲーム機の方(XBOX360の不調により、購入を検討)をHDMIの入力にしようかと考えているので、上記の不満点は殆ど解消されるのではないかと思っています。それはそれで問題が出てきそうな気もしますが、その時はまたその後としてこうして書くこともあるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.17

ガジェット 無限舞台 BLACK&WHITE

第13回スニーカー大賞<優秀賞>受賞作品。
この世は「夢を見続ける神(ラガジュ=ディア=レルガゾライ)」の夢の世界であり、ラガジュが目をさました途端に世界が消失するという。そのラガジュが目覚めないようにラガジュを夢の中で楽しませる為だけに配置された存在がこの作品のタイトルにもなっている18人の「端末(ガジェット)」です。そのガジェットという存在は一見”人”にしか見えませんが、舞台監督役である「精霊(ディヴァイン)」の命令”衝動”に逆らうことの出来ない存在なのです。例えば<解体者>のガジェットは生物を解体する為だけの存在で、人口減の調整を行う者なのです。この物語は、本来であれば繁殖(人口増の調整者)の能力を持つ<生命体>のガジェット”真白”が主人公の”翔”にしてはならない恋を”してしまった”瞬間に、何の気まぐれかラガジュ本人が翔に「<生命体>をガジェットの運命から解き放ってみせてみろ」と、力?<傷(ペイン)>を授けたところから始ります。そして始る様々な人間模様。人になりたいと願うガジェット。壊れていようがガジェットの本能よりも翔への思いを大事にしたいと願う真白。突然世界の本質を知ってしまい思い悩む翔。太古から続いてきた無限舞台に変化が訪れようとしている・・・。みたいな話です。

設定としてはありがちな感じはしますが、しっかり練られていて展開次第では面白くなりそうな感じがします。お話がかなり壮大な為、流石に1巻で語れる内容でないなと分かると、何処で切るのだろうか?と、そこに焦点が移る訳ですが、古本屋に話を持っていったのは良かったです。割と私が好きな感じです。このバッドでもハッピーでもない感じが今後の翔の頑張りが幸福な方だけには向くことはないなと思わせます。見所は真白の無垢な雛鳥の様な愛情?でしょうか??微笑ましいです。w真白に、黒乃、リトに、ディンタニア・・多少ハーレム色は強いですが、意味も無くハーレムってる訳ではないので、ある意味必然?登場していないガジェットも未だ未だあります。今後の展開に期待といったところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

Project DIVA ノーマル ALL グレート

達成!!

初音ミクの消失も何十回とやっていくうちにそこそこできるようになり、コンボ回数281にまで成長wでもハードモードは無理です。bearingボタンは2つで精一杯w楽しく遊べる限度ですねwイラストは95%モジュールはあと入手できそうなのは5つくらいでしょうか。一通りスイムウェアを揃えたらひとまず終わりかなと思っています。スペースチャンネル39のピンクは出したかったのですが、ミクミクにしてあげるのハードモードってのは正直私にはムリ!wでも予想以上に遊び倒した感じです。満足happy02good

で、箱○君ですが、相当ヤヴァ気です。あの後もFFログアウトで固まり、FFログインで固まり、起動で固まり、あーーもぅムリ・・・かな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.15

XBOX360が!??

いつもの通りFF11にログインしたらカタマッタ!?アレ?再起動すると球体に×印の入った画面、そう!XBOX360の起動画面でフリーズし、ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・・・と異音が・・・。え、えーーと。あれ?もう一度再起動すると今度は正常に起動し、FFも無事にログイン。う~ん。危な気・・・。確かに稼動時間考えると毎日3,4時間は起動しているので相当なものですが、そろそろか?と覚悟を決めた出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

R-15 ようこそ天才学園へ!

第13回 スニーカー大賞にて<奨励賞>を受賞した作品を切り口を変えて書き直した作品です。

舞台は閃学園高等学校。ここは天才しか入学することが許されない天才の為の学園。天才であれば数学であろうと、フルート一本であろうと、とにかく何でも天才であればOKというハチャメチャな学園。各言う主人公はポルノ作家の天才として入学したというのだからそのハチャメチャぶりが見て取れるだろう。そして入学早々巻き起こる様々な騒動に追い討ちをかけるか如く発生する新入生歓迎?オリエンテーション!しかもクラス対抗で一位を目指せ!というもの。課題は4つ!しかも数週間にかけて行われるビックイベント!果たしてどうなる!?みたいなお話です。

天才が故の偏見や悩みや孤独。当然の如く協調性ゼロな彼らにクラスで協力して優勝を目指せ!というのですからその苦労が想像できるのではないでしょうか?それでなくても主人公の丈途はその能力故に入学早々誤解を受け、クラスの男女が真っ二つに別れてしまう大騒動に発展します。正直、この時点で女子側の先導者である蘭の性格に腹が立ちましたが、誤解が解け、歩み寄ることで得たオリエンテーション三回戦目の勝利!このあたりはなかなか熱いものがありました。そして一致団結して四回戦目へ望む訳ですが。

予想よりも面白かった。というのが素直な感想でしょうか。次巻もありそうな雰囲気なので出るようなら読んでみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

Project DIVA エンディング

なんかスタッフロール出てきましたwエンディングがあったのですね。wwどうやら全曲ノーマルでクリアできればエンディングが見られるようです。エンディングでは右から左にスタッフロールが流れていく中、はちゅねさんが右下でネギ振ってるのですが、不意にボタンを押したらはちゅねさんが動いた!w左右で移動して、□でダッシュ、×がジャンプで、×は三段階あって、素早く押すと両手のネギとツインテールを回して飛びますwそしてスタッフロールの文字は全てオブジェクトになっていて、はちゅねさんが当たると文字が動きますw是非エンディングまで辿り着いたら遊んでみてくださいw

エンディングは迎えても遣り残したことがたんまりと。モジュールは未だ68%だし、ビジュアルライブラリは93%、ノーマルモードはALLグレートに「初音ミクの消失」を残すのみ!(キッツイですが、なんか出来そうな気がしてきたw)流石にハードモードまで全部遊ぶ気はありませんが、モジュールのスペースチャンネル39のピンクくらいは出したいですね。未だしばらくは遊べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

太陽光発電の補助金制度

2009年に新たに太陽光発電導入に対する補助金制度が開始されているようですが、なんですかね・・・。いつも思うのは早期に導入した人はバカを見るって事でしょうか。我が家でも3年前に太陽光発電を導入しているのですが、遡って申請できないのは頭では分かりますが、やっぱり納得いかないですね。もっと先駆者を敬って欲しい!当時としては未だ未だ高価な訳ですよ、はっきり言って当時の価格ではどう頑張っても元は取れない(まぁ私の費用対効果の検討が甘かったといわざろうえないのですが)のです。初期投資回収期間が25年程度等と言われていますが、全然・・・。途中で発生する設備投資を考えると一生掛かってトントン程度です。いやマジで。しかし今回の補助金が適用されたとしたらうちのシステムでも国から14万、県から6万、合わせて20万。それでも全然足らないのですが、楽にはなります。売電価格が倍になるなんて話もありますが、それだってずーっとと言うわけではなく10年間?程度で、更に年々下がっていくんだとか。しかも売電価格を倍にした電力会社が得た損失分は一般の電気代に加算して請求されるそうで、太陽光発電未導入の方々にはこれも面白くない話ですね。

まぁ今後は未透視の甘い投資はしないってお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.10

かぐや魔王式 第3式

能力者、聖剣に続いて今度は何かと思ったら、割とまともな世界征服活動を計画でした。まぁ電波ジャックがまともかどうかはさて置き、今回ももてもてのハラグロ君。キャラも増えて益々もてもてな予感です。初めこそ弱味を握られての服従でしたが、本性を出せる仲間に出会えた喜びとでも言うのでしょうか。(感じとしてはカレカノが近いかな?)少しづつですが、メンバーそれぞれが影響を与え合い成長しているのが見られます。特にハラグロと閣下かな?実は第4式も出ているので近々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Project DIVA

面白い!予想外に面白いですw話を聞いていた限りでは超難度の音ゲーという感でしたが、思ったよりも簡単でした。派手に縦横無尽に弾幕の様に飛び交う○やら×やらを見るととても難しそうに見えるのですが、実は台詞のタイミングで押せば良いだけなのです。だから○が10や20も飛んできても落ち着いてさえ居れば何とも無いです。むしろプレイしていて爽快感すらあります。また、飛んでくる○の着地地点の○が配置されるのですが、この○と○の間隔でどういうタイミングで押せばいいのかも一目瞭然。流石に知らない曲は少し苦労しますが、ノーマル程度であればどの曲もクリアするのは容易いです。これは慣れるとハマりますよー。是非お試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

マリア様がみてる リトル ホラーズ

「了」の文字が打たれて当分はお釈迦様が続くのかな?と思っていたら出ました短編集が。wしかも季節の頃は入学式を終えた後の春です。祐巳や志摩子や、由乃が薔薇様に!そして菜々が由乃のブゥトンに!そうか!!短編でも祐巳達のそれからは表現することが出来るのですね!まだそんなに経っていないのに祐巳達がとても成長したように思えます。薔薇様の貫禄?wなんかこういう形でも今後の話が読めると分かった安心感とでも言うのでしょうか。やっぱり祐巳の卒業までは見たいじゃないですか。w

で、今回はホラーっぽい短編集です。菜々がお姉さまである由乃を校内中探し回る合間にお話が挿話される緒雪先生得意のあの手法です。今回の話で一番好きだったのは何といっても「ハンカチ拾い」です。歴史は繰り返すというよりも、私的には時空が繋がって起こった不思議出来事と捕らえたいですねwとても素敵なお話でした。

今後も「了」を打ったからと遠慮などせずにどんどん祐巳達のその後を書いて欲しいものです。むしろ短編集でなく本筋でも全然OKですのでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

カブトムシ

を見つけました。電気屋の扉の前で。危なく踏み潰すところでした(汗)きっと光につられて飛んできたのでしょうね。野生?(飼ってたのが逃げたにしろ)のカブトムシを見るなんて小学校以来ですよ。とりあえず踏まれないように近くの林に逃がしておきました。オスだったので恩返しは期待しません。っていうか来ないで下さいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

YOKO KANNO SEATBELTS 「超時空七夕ソニック」

行って来ました。場所はさいたまスーパーアリーナです。初めて入りました~。えーと、まず曲名とか良くわからないので詳しくは書けませんが、思ったままを素直に書こうと思います。まず、入って会場の広さにしばし呆けます。この規模は横浜アリーナ以来です。それでもそれの2倍くらい?私が過去参加した中では間違いなく最大です。ステージの配置はというと楕円の短い辺の本来のメインステージから花道が会場中央まで延びており、その先が矢印状のメインステージとなっています。なので、中央のステージはほぼ360°に近い形で席がステージを取り囲む形になります。そしてその中央には真紅のグランドピアノ。(立っても弾ける様に上にも鍵盤付いてますw)
さて、劇伴という言葉がありますが、シーンの為にイメージを伝え作曲してもらいそれをシーンに当てはめる。殆どの曲はこれにあたると思います。しかし今回のステージは真逆!正に楽曲の為のステージ!菅野さんの作った曲のイメージをそのまま菅野さん自らがステージを表現しているのですから、もぅ鳥肌モノのステージでした。あぁこの曲ってカッコイイ中に実はこんなにコミカルさも含んでいたんだ。とか、今まで持っていたイメージを更に上向きにする演出の数々。そして一番驚いたのは菅野よう子さんってこんなにおちゃめな人だったんだなということwショートコントの様なコミカルな小芝居をしたかと思えばしっとりとピアノのソロを聞かせ、踊りw、走り、オーケストラを指揮したかと思えば、歌を唄い、3時間正に息つく暇も無く駆け抜けたステージでした。オーケストラでは数々の名曲をメドレーで繋げての演奏を披露してくれたのですが、作品も違う別の曲達なのに、まるでストーリーを持った一曲の様でした。この時ばかりは我を忘れて聞き入ってしまいました。とにかく流れるような演出で、客の反応すらもステージに組み入れられているのではないかと思うほどで、途中、全員が退場し、アンコールの手拍子が起こる場面もあったのですが、今思えばこれもステージの一部であると確信がもてます。
凄いステージでした。そして菅野よう子さんは凄い人でした。ココロから良かったと楽しかったと思えるそんな3時間でした。次回公演予定は22世紀。それを裏付ける程の本気が伺えるステージでした。ほんと誘ってくれた友人には感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い

京都編、終りましたねー。回を増す毎にスケールがどんどん大きくなるのは仕方ないとして、今回は古都で三つ巴の大決戦でした。最も被害の大きかった<オピオン>の面々。まさか無敵と思われていたフィンがいともあっさりと倒れたのには少し驚きました。グラムサイトでも不意を突かれると駄目なのですね。そして今回のお話で最もお気に入りなのが香と辰巳のペアですね^^戦闘の時もそうですが、最後の修学旅行に合流した後の件とか、なんだか微笑ましいです。で、先程最も被害が大きかったのはオピオンということを言いましたが、最後の最後でアストラルにも大きな痛手が。実力者トップ2が抜け、株主は組織へ帰還。でもラピスがとうとうアストラルに入社です!新生アストラルこれはこれで楽しみかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.05

グランディアオンライン テクニカルテスト2(3日目)

本日の目標はマップを回ること。クエストもいいですが、やっぱりサブイベントでしかないですしね。やっぱりグランディアといえば冒険です。で、いけるマップをなるべく回ってみました。ちなみにクエストはテストで用意されていた残りの3つは終えました。

クモ大量発生!
きこりの苦難
マンイーター討伐作戦

ちなみに昨日課題にしていたキーボードでのターゲットですが、確かにモンスターに対してはタブでそれっぽい事が出来ました。が!プレイヤーのカーソルだけで、結局パートナーはマウスを使わなければならないため全く意味がありませんでした。あと、やはりNPCとの会話はマウスを使わなければならず、ちょっとユーザーインターフェース的には難ありといった感じです。

さて、、今日冒険したのが街の近くに用意されていた遺跡です。流石に遺跡探索はテンション上がりますねー。私のLvでは瞬殺だったので流石に戦闘は出来ませんでしたが、戦場カメラマンの如くモンスターの間を駆け抜けて撮ったのが↓ですw。ここまでくるとPTでの探索が必要になってきますね。で、残り1時間くらいのところでガイアの鼓動のテストを実施していたので、思い切ってPTに参加してみました。で、まずPT参加者が分かり難いです。名前の色分け等はして欲しいところです。マップでメンバーの位置が確認できるのが唯一の救いと言ったところでしょうか。あと、アイテム分配の方式がちょっと分からなかったですね。地面に置くだけだと難ありかも。あと、皆さんLvというかスキルが凄い(^^;「応援ガンバ」とか平気で唱えているのですから驚きです。私は結局フォースから上を覚える事は叶いませんでした。ヴァーンくらいは撃ってみたかったですね。あと、やはりPTは楽しい!強い敵がガシガシ倒せるのも魅力の一つではあるのですが、回復してもらったり、コンボしたりと(私はPTでのコンボが良く分かりませんでしたが)、LV上げは相当楽そうです。しかし、ボス敵のIPバトルはやっぱり良くわかりませんね。タコ殴ってると終わる感じで、バランス調整の問題もあるのでしょうが、さてどうなるのか?二日間遊んでみましたが、やっぱり不明な事も多く、さっき言った他人とのコンボとか、アビリティとか、精霊石も良くわかりませんでしたね。次のβではこの辺が理解できるといいのですが。次に期待といったところでしょうか。

Go20090704005 Go20090705_212450_718 Go20090705_215349_031 Go20090705_213145_468

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.04

グランディアオンライン テクニカルテスト2(2日目)

G01さて、あれからどんな具合に仕上がっているのかな?と、今日は土曜日なので15:00~23:00までみっちりプレイしてみました。個人的な目標は「クエストをやってみる」でした。で、結果8時間で

ビギナークエスト
戦闘の心得
村人の生活を守れ
森の奥に住まうもの
料理の修業 食材集め

の5つをクリアしました。とりあえずレベル上げをせずに、LV1の状態からクエストのみで進んでみましたが、(現在:LV7)感じたこと。あれ?クエストマップってMO!?まぁこれといって問題は無いのですが、FFなんかだと、クエストの現地先で困ってる時に助けてもらって出会いが発生するなんて事が多かったので、少し残念かな。あと、クエストは基本的にパズルマップです。立体迷路と化しており、今回8時間もやって5つしかクリアできなかったのはこれが理由です。でもクリア条件はとても分かりやすいですね。何をしていいのか分からなく途方にくれる事はなさそうですし、考えれば達成できる感じです。オンラインではありますが、ソロクエストをやってる間はオフラインとなんら感覚的には変わらないです。なので、オンラインが初めてとか、得意でない人、一日の時間に制限のある人なんかでも、一日一クエスト的な感じでプレイも出来るのではないかと思いました。Grandia002_2 

ただ、今回私のプレイスタイルはプレイできる期間に制限があったため(あと二日で色々試してみたいと思っているので)、このマップが煩わしく感じました。今後遺跡っぽい感じのマップが出てくるとまた雰囲気が変わって臨場感も増すのではないでしょうか?

あぁあと、キーボードでのターゲットができるっぽいですね。TABキーで一番近くのモンスターだけらしいですけど・・・。知ったのが23時を回ってからだったので、明日はこの辺も使ってみようと思います。あ、あと操作感で言うとプレイヤーとパートナーのメニューが別れてるのが非常に苦痛です。同じ操作をするメニューなら、プレイヤーとパートナーの画面を切り替えられるようにして欲しいです。とりあえずショートカットキー一覧をアップしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.02

初音ミク Project DIVA

が我が家にやってきました。あれ?PSPは?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い花

 はじまりました。ドキドキするようなステキなオープニングでしたねー。happy02鎌倉の町並みもよく表現されていました。実際の地理的な位置とは異なるようですが、印象的なシーンはどこも見覚えのある景色ばかりですw
そして学校の敷地内で幼稚舎の子ですかね?「お姉さま方おはようございます」は漫画よりも破壊力がありました(爆)原作は5巻が出たばかり。アニメは何処に着地点を置いて、何を描くのでしょうか?楽しみですねconfident

P.S 儀武ゆう子さん主役おめでとうございます。正直驚きました。井口さんも、矢作さんも頑張ってますね。MAKOも頑張ってたw見所いっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランディアオンライン テクニカルテスト2

またやるみたいですね。最終調整と思っていいのでしょうか?いや、スケジュールにはオープンβが残ってたような気がします。てことは先日のテストではやっぱり足らなかったんでしょう。金曜は無理としても土日は出来る限りプレイしてみようと思います。今回は遊べるのかな?

スケジュール
 7月3日(金)17:00~23:00
 7月4日(土)15:00~23:00
 7月5日(日)15:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

魔法少女を忘れない

「切ないハッピーエンド」そんな言葉がピッタリな作品でした。もとよりこのタイトルです。不穏な匂いがぷんぷんしてきますよね。そして頁をめくると春夏秋冬という4つの章の目次。そう、一年の物語です。今回この作品を読んで気がついたことが一つ。切なさを含んだハッピーエンド大好きだったんですね。私w切ないだけでは駄目なのです。やっぱりハッピーでないと。

さて、この物語、魔法少女といいながら魔法を使うシーンは一切ありません。それどころか魔法少女も出てきません。出てくるのは元魔法少女だけです。要するに魔法少女とはマクガフィンでしかない訳で、ピュアな少年少女達の羨ましいぐらいの真っ直ぐな恋物語です。

切なさハッピー度120%!のとてもステキな作品です。お勧めです。

P.S あとがき後の見開きのイラストは読み終わった後ならば物語が感じられるステキな一枚です。
P.S2 音声の付くメディア化が決まったら秋村希美先生は是非真田アサミさんにお願いします!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCディスプレイ

実は日曜日に届いていたのですが、AcerのH223HQBbmidを購入。以前から現在使っているPCモニター(RDT17IIS)の変わりにPC以外からの外部入力が可能な16:9のディスプレイが欲しかったのですが、一応賞与も出るということで買ってしまいました。

使用感としては「広い!」これならビデオ編集も効率アップです。とりあえずPS3の入力は確認してみました。うん!綺麗。あとは・・・・、うちのAVセンターはHDMI出力が1つしかないので、HDMIの出力を切り替えるセレクターかな?HDMIのセレクターは割りと安めなので助かりますね。本当はコンポーネント→HDMIが欲しいのですが高いのでこれは我慢・・・ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »