« 化物語 | トップページ | 時載りリンネ!2 時のゆりかご »

2009.07.28

神様のメモ帳4

ついでなので続けて4巻も読んでしまいました。あとがきを読むとどうやら3巻で終っても良いくらいの感じだったみたいですね。道理で綺麗に終っていると思いました。でも4巻も負けてないくらい熱いお話でした。前巻迄話の中心に居た彩夏が新章突入で急にトーンダウン。何だろう?彩夏はナルミを好きだと思うのにとても歯痒い。しかしアリスの気持ちも気になるところ。好きとはほんのちょっぴり違うところにいて、でも信頼して、多分羨ましく思っている感じ。ある意味単純に「好き」よりも深い感情だと思うのです。まぁ色恋は全く持ってこの作品の本質ではないと思うのでとりあえず置いていきますが。今回のお話は1巻から伏線を張っていた人物で、居なくなっていた四代目の義兄弟の話。誰よりも深い絆で結ばれていながら誰よりも怨んでいる相手として登場します。今回はこの二人の蟠りをぬぐえるか?というお話ですね。今回私の中で最も輝いたキャラはデザイン会社の担当さんの美嘉さんです!中盤の落ち込みを一気に引き上げた立役者といっても過言ではないくらいです。人としてもとても明るく快活でちょっとあこがれますね。そんな訳でドラマCDも発売されて益々好調なこのシリーズですが、多分次巻は来年か?w

|

« 化物語 | トップページ | 時載りリンネ!2 時のゆりかご »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632127

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のメモ帳4:

« 化物語 | トップページ | 時載りリンネ!2 時のゆりかご »