« 宇宙ショーへようこそ | トップページ | Project DIVA スイムウェアコンプリート »

2009.08.17

放課後の魔術師4 ワンサイド・サマーゲーム

今回はノックスとの展開はありません。本筋からはちょっとお休みして初の短編集です。一編目の冒頭は日記を落として開いたページの回想へというなかなか綺麗な出だしだったのですが、それ以降はちょっと振るわず。しかし新キャラ登場!しかも可愛い女の子です。更に魔女っ子!・・・と、いっても基本皆魔術師なので魔女っ子も何もあったものではないのですが、今回登場するベルは幼少時代に日本から輸入された魔女っ子もののアニメを見て、主人公と同じ名前でしかも魔法が使えるということもあり自分が正義の魔女っ子であると思い込んでしまった少女w今でこそ現実を受け入れている彼女ですが、当時体に染み付いてしまった魔法を使うときのポーズは治せず、それどころかポーズが無いと威力が落ちてしまうという有様wそんな彼女は実は安芸がイギリスに在学中の寮のルームメイトだったというのだから安芸が気になる遥的には穏やかでいられません。でも遥の良いところは恋敵であろうと対当にお友達になってしまうところですね。だから相手も「遥になら」と思ってしまうところがあるのではないでしょうか?そんなことは本編では一言もいってはいないのですが、何となく感じてしまいます。次巻はまた本編の様で何やら作者的にもやってみたいことがある様子。乞うご期待といったところでしょうか。

|

« 宇宙ショーへようこそ | トップページ | Project DIVA スイムウェアコンプリート »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632141

この記事へのトラックバック一覧です: 放課後の魔術師4 ワンサイド・サマーゲーム:

» 『放課後の魔術師 4―ワンサイドサマーゲーム―』 読み終わっての感想 [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
現代に生きる魔術師たちの物語。一流の魔術師である秋津安芸(17歳教師)ととてつも [続きを読む]

受信: 2009.09.06 10:08

« 宇宙ショーへようこそ | トップページ | Project DIVA スイムウェアコンプリート »