« ヘッドフォン少女画報 | トップページ | 時載りリンネ!4 とっておきの日々 »

2009.09.08

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

サマーウォーズの話を検索すると大概付いて回るのがこの「ばくらのウォーゲーム」の話題なのです。残念ながら観た事が無かった為にこの話題について今まで語ることが出来なかったのですが、やっと観ることが出来たので色々とコメント等を。まず、全体的に多かったのがサマーウォーズはぼくらのウォーゲームの焼き直しであるというコメントでした。この言い回しから分かるとおりこの事に執着し、サマーウォーズを批判する感想が多かったように思います。中には劣化作品などという心無いコメントも見受けられましたが、私は問いたい。サマーウォーズは面白くなかったのですか?確かにサマーウォーズの根幹にぼくらのウォーゲームがあるのは認めざろう得ないと私も認識しました。実際、ぼくらのウォーゲームはとても面白い作品でした。初めにぼくらのウォーゲームを知っていて、その後にサマーウォーズを観たなら確かに焼き直しと思ってしまうのは仕方ないとは思いますが、ぼくらのウォーゲーム好きな人がサマーウォーズがつまらなかったとは思いたくありません。むしろぼくらのウォーゲームが好きだからこそデジモンというフォーマット上でしか成り立つことができないぼくらのウォーゲームに対して、一般受けする形で作り直されたサマーウォーズへの悔しいさの裏返しにしか感じられませんでした。どちらも面白いでいいんじゃないですか?私はどちらも面白かったです。むしろデジモンを知らないと観ることのない狭き門よりも万人が予備知識無しでぼくらのウォーゲームで感じたであろう感動を体験することが出来るのですから、その事に何を腐ることがあるのでしょう。私はサマーウォーズは最高に面白と思いますし、こうしてぼくらのウォーゲームが観れた事も良かったと思います。恐らく私と同じでサマーウォーズが先と言う人の方が多いでしょう。突き放した言い方をすると、その人にとってはぼくらのウォーゲームが先に存在していることなど関係ないのです。でも、良い作品というのは何年経っても色あせることは無いと思いますし、こうして今回サマーウォーズを通して新たに認識する人も増えています。実際私はこのぼくらのウォーゲームをレンタルした訳ですが、12枚も在庫が在るにも関わらず借りるまでに2週間も掛かりました。その事だけでも見直されているのが分かります。折角の良い作品が2つあるのにどちらかが否定されるというのは何だか勿体無いですね。

|

« ヘッドフォン少女画報 | トップページ | 時載りリンネ!4 とっておきの日々 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/46632164

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム:

« ヘッドフォン少女画報 | トップページ | 時載りリンネ!4 とっておきの日々 »