« 日記をブログにかえて一年ちょい | トップページ | 高橋美佳子 Live 大晦日 »

2009.12.30

「けいおん!」ライブイベント ~レッツゴー!~

行ってきましたー!横浜アリーナ!!実に2004年5月30日のブロッコリー・ザ・ライブⅣ以来ではないかと。私にとっても、アサミさんにとっても。まさか違う作品でまたこのステージに立つ日が来るとは思っても見なかったでしょうね。正直なところ今日はアサミさんにとっても思いでの地である横浜アリーナで感慨にふけるであろう様などを主に観に行ったのですが、いやはやどうして「けいおん!」のライブ楽しめましたw少し前半のテンポが良くないなと思うこともありましたが、総じて楽しかったです!w。OPは「Cagayake!GIRLS」で始まり、前半はそれぞれのキャラソンをソロで歌い(ムギの「Dear My Keys~鍵盤の魔法~」が聞けたのはかなり嬉しい。)、後半はライブ前の軽音部の一幕といったショートシナリオを演じ、ライブ曲へという構成もなかなか良かったのではないかと思います。しかも、途中まで弾くフリだけだった楽器ですが、「私の恋はホッチキス」と「ふわふわタイム」の二曲を生演奏してくれました!(驚)しかも意外と上手い!全く楽器をやった事が無い中でここまでの上達振りはかなり真剣に取り組んだのだなと感じさせる演奏でした。多分この生演奏が無ければ私の中でここまでの満足度は無かったと思います。ふわふわタイムが終って、興奮が冷めやまず名残惜しい雰囲気に満ちた時に再びムギのキーボードが旋律を奏で始め、ドラム、ベース、ギターと増えてゆき、「もういっかいいくよー!」という演出は最終回を思い起させなかなかに高揚しました。その後アンコールとダブルアンコールを受け、エンディング曲である「Don't say “lazy”」と、今回のライブのタイトルでもある「レッツゴー」で全員で〆という満足度の高いものでした。ダブルアンコールではキャストそれぞれの挨拶があったのですが、もぅ皆大泣き(^^;感極まるのは仕方ないにしてもちょっと連鎖しすぎた感もぬぐえませんが、そんな中でも律役の佐藤聡美さんのコメントには魅かれる物がありました。前日の練習まで上手くいかず落ち込み気味だった時に自分のマイナスの気持ちなんかで元気で明るい律が台無しになってしまうのは許せる事ではないと思い直した、と、いうような事を言っていて、全くもってその通りなのですが、その役への気持ち、取り組みに共感を得ました。また、独特ののほほんとした豊崎愛生ですが、他のメンバーが浮き足立つ中、けいおん!という作品での座長としての役割をしっかりと果していたように思います。そして、そして、けいおん!第二期決定!!!横浜アリーナが満員である事にも驚きましたが、改めてけいおん!の人気を認識したという感じです。今度は横浜アリーナじゃ足らなくなったりするのでしょうか?(^^;

ちなみにアサミさんはというと、キャラソンのコーナーで「Maddy Candy」を見事に熱唱!そしてさわ子先生との見事な演じ分けw色々と楽しませて頂きました。そして若い娘達が迷い足踏みをしているときには背中を押し、ガンガン歩んでいる時にはそっと見守り、近づき過ぎず、離れ過ぎず、あくまでも脇として見守り導く教師(さわ子先生)という立場そのものの立ち位置をキャスト間でも行なわれており、慕われているなというのを今回実際にキャスト全員を見て感じ、伝わってきました。特に今回の横浜アリーナでのステージにおいては良きアドバイザーとなっていたのではないかと思います。アサミさんとしても一番上という現場はけいおん!が初だったのではないかと思います。そう思うとアサミさん自信も色々と学ぶ事の多かった現場だったのではないかと。そして今回培った関係を生かした第二期!ほんと楽しみです。

|

« 日記をブログにかえて一年ちょい | トップページ | 高橋美佳子 Live 大晦日 »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

真田アサミさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/47159178

この記事へのトラックバック一覧です: 「けいおん!」ライブイベント ~レッツゴー!~:

« 日記をブログにかえて一年ちょい | トップページ | 高橋美佳子 Live 大晦日 »