« 劇場版魔法少女リリカルなのは 2回目 | トップページ | レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い »

2010.02.18

空色パンデミック①

第11回えんため大賞「優秀賞」受賞作品です。「空想病」そう呼ばれる疾患。一見妄想癖?とか考えがちですが、発作を起こすとトラウム波なる脳波を発し、自己の物語に浸ってしまう病気なのです。厄介なことに症状が進行するとトラウム波が強くなり「劇場型」と呼ばれる周囲の人々までその妄想にとらえてしまうというとても迷惑な病気なのです。発作を止めるにはその物語を完結に導くこと。その為に「役者(キャスト)」と呼ばれる専属の役者が配置されるほど。何故そこまでするかというと過去「幻の第三次世界大戦」という世界最大の発作により世界が滅亡しかけたからに他ならないのですが、そういった事情を抱えた少年少女達の青春の物語がこのお話です。正直これは新しいと思いました。面白いです。ヒロインの姫基質な結衣さんも可愛いのですが、そんな我侭にも病気の為に育まれてしまった悲哀のようなものを感じたり、不用意な一言で妹を廃人にしてしまった後悔を抱き続ける少女や、強いトラウム波を浴びた所為で性別すらわからなくなってしまった少女など、短い話の中で様々な人間ドラマが展開します。タイトルに①と書いてあるので続きを予定しているのでしょう。続きを期待したいと思います。今年のえんため大賞はなかなかいいですね。

|

« 劇場版魔法少女リリカルなのは 2回目 | トップページ | レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/47603754

この記事へのトラックバック一覧です: 空色パンデミック①:

» 空色パンデミック1 [サイとはいかが?]
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)(2010/01/30)本田誠商品詳細を見る ◆基本データ 著者:本田誠 イラスト:庭 出版:ファミ通文庫 初版:2010/1/... [続きを読む]

受信: 2010.03.05 22:08

« 劇場版魔法少女リリカルなのは 2回目 | トップページ | レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い »