« ココロコネクト ヒトランダム | トップページ | ブシロードのイベント »

2010.02.06

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

観てきました。場所はシネ・リーブル池袋です。内容としては無印をギュっと2時間半に凝縮したお話です。私個人としては予想通りの内容であり、予想以上の内容でした。無印をオンエアーで見ていた時の気持ちがそのまま詰まった2時間半。そして無印では詳しく描かれなかったフェイトの生い立ちも描き、「なのは」を知らない人にその魅力を十二分に伝えるのに自信を持ってお薦めできる二時間半の作品となっています。特に評価したいのは初戦のジュエルシードが3つだったり、初のフェイト戦でなのはへのトドメをさす際に早くも垣間見せる優しさと寂しさ、フェイトに負けた事による特訓のシーンなど、短縮しつつも最大限効果的に魅せる映像により「削った」ではなく「テンポの良さ」を感じさせた部分でしょうか。そして私が大好きな「なのは」がいっぱい詰まった映像でした。なのはの寂しい目をしたあの子と「友達になりたい」という真っ直ぐな気持ちと、母の為に母を信じて尽そうとするフェイト。そして無印では語りつくせなかった為にただただ酷い母親に見えてしまったプレシアも今回の映画では救ったのは見事でした。特に溜めてから言うセリフのシーンが幾つもあるのですが、その度に私の心から自然と溢れ出る同じセリフが熱くさせるのです。オンエアーから見直していないにも関わらずです。それは難しい台詞回しでは決してなく、一番まっすぐな思いをぶつけているからくる感動なのでしょう。改めて好きな作品だということを再認識した一時でした。総集編系の劇場作品としては傑作だと思います。なのはを知らないが興味はある。そんな人にこそ観てもらいたい作品です。

|

« ココロコネクト ヒトランダム | トップページ | ブシロードのイベント »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/47505580

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st:

« ココロコネクト ヒトランダム | トップページ | ブシロードのイベント »