« 初音ミク Project DIVA 「追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり」 | トップページ | 4月からの新番 »

2010.03.26

どらごん・はんたぁ1

清水文化さんの新作のもう一作品です。魔法学園でのお話なのですが、主人公の女の子は魔法が苦手。しかしとんでもない魔力を内に秘めており、その扱い方を知らないのです。その力は知らずしてぬいぐるみを使い魔のように操ることができるにもかかわらず、操っているという自覚すらなく、「ぬいぐるみは動くもの」という認識をしている程です。そんな大魔法を使える資質を持ちながらも初歩の魔法はてんでダメ。使おうとすると自爆してしまうという自爆キャラですwそして魔法石の採掘上で古代竜の化石と出逢うのですが、偶然の魔法石の発動により古代竜を復活させてしまいます。勿論無意識に(^^;今回は何とか事なきを得るのですが、果たして魔法は使えるようになるのか?タイトルにあるドラゴンとの今後の関わりは?

「すーぱー☆なちゅらる」に引き続き、女の子がなかなかお風呂に入れないお話です(爆)文化さん的な流行りなのでしょうか?w主人公の女の子が実はすごい力を秘めていて、それを開花させていくというのは私も結構好きなシチュエーションです。自己の成長も勿論ですが、それに伴い周りの評価が上がっていくというのは文化さんの作品では比較的オーソドックスなパターですね。個人的には「すーぱー☆なちゅらる」よりは「どらごん・はんたぁ」の方が好きですね。今回復活させてしまった古代竜を暴走させてしまうわけですが、解決策は2つ。ドラゴンを受け入れるか、魔力を絶つか。今までの経験だとここはドラゴンを受け入れると思われるのですが、主人公のノルンは魔力を絶ってドラゴンを土に返すことを選択するのですす。そのことを後で思い悩むことになるのですが、今後の展開に今回の選択はとても大きな意味を成すのではないかと感じました。そういう点でもなかなか今後が楽しみな作品です。二冊同時進行と言う事で刊行ペースが気になるところですが、二巻目を楽しみにしています。

|

« 初音ミク Project DIVA 「追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり」 | トップページ | 4月からの新番 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/47927830

この記事へのトラックバック一覧です: どらごん・はんたぁ1:

« 初音ミク Project DIVA 「追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり」 | トップページ | 4月からの新番 »