« ヴァンダル画廊街の奇跡 | トップページ | ブロッサム・ピンク »

2010.03.14

少女素数

”女の子はみんな妖精を宿している時期がある”
活発で明るく人当たりが良い綺麗なブロンドの少女あんずと、性格は大人しめで人見知り、綺麗な黒髪に青い瞳のすみれ。二人はハーフの12才、容姿は良く似ているが二卵性双生児の双子。そんな二人が織り成す女の子の”かわいい”が凝縮した一冊です。

久しぶりに発売前に表紙のみで気になった作品です。そういう意味では表紙買いしたコミックも久しぶりですし、表紙買いで当たったコミックも久しぶりw(たぶん異国迷路のクロワーゼ以来の当たりw)ストーリーがあるわけではありません。とにかく二人の少女を中心に日常を描いただけの作品です。人気者のあんずも、引っ込み思案のすみれもそれぞれ魅力的で、面白いのがそれぞれ一人で居る時と、一緒に居る時、更にそこに兄が居る時の描き分けが更に魅力を増しているのです。少女素数というタイトルもとてもセンスを感じます。”女の子”が好きな方には自信を持ってお薦めできる一冊です。confident

|

« ヴァンダル画廊街の奇跡 | トップページ | ブロッサム・ピンク »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/47809636

この記事へのトラックバック一覧です: 少女素数:

« ヴァンダル画廊街の奇跡 | トップページ | ブロッサム・ピンク »