« ソードアートオンライン4 フェアリィ・ダンス | トップページ | デュアンサークⅡ13 導くもの、導かざるもの<下> »

2010.04.21

末代まで! LAP2 丑三トライアングル

 1巻目でこれまでに無いオリジナリティを見せ付けたこの作品。今回のお話は弟子を取ることで老婆走のプロとしての条件を満たした芦屋先生を祝うレースが開催される!というのが大まかな内容なのですが、その件の中ではまず唯一ババァを持っていない三号のババァ捕獲の話や、そこから発生した花子さんとお岩さんの喧嘩騒動。捕獲したババァの調教の様子や、はたまたレースに向けて東京巣鴨にある老婆走用アイテムを販売するお店へ行ったり等など流石に一巻程の驚きは無いものの、魅力的な材料がいっぱいです。特に三号が捕まえたババァのモミジさんは芦屋先生のマタをも凌駕するスピードとスタミナを持っていることが分かり、今後の調教次第では面白い展開になる予感が見え隠れしています。また、三号自身の結界術にしても、世界初のフラクタル結界VSフラクタル結界が実現したことでこちらも色々な可能性が見えてきました。資質は十分!三号の努力次第で師である芦屋先生を凌ぐ日も近いのではないかとの期待を抱かせるお話でした。さて、公式レースが描かれるのは何時か?三号のデビューは?三号のライセンス取得の話はくるのか?そして花子さんとお岩さんと三号の関係はどうなるのか?今後に期待が膨らみます。

|

« ソードアートオンライン4 フェアリィ・ダンス | トップページ | デュアンサークⅡ13 導くもの、導かざるもの<下> »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48161346

この記事へのトラックバック一覧です: 末代まで! LAP2 丑三トライアングル:

« ソードアートオンライン4 フェアリィ・ダンス | トップページ | デュアンサークⅡ13 導くもの、導かざるもの<下> »