« みにくいあひるの恋 | トップページ | 今年の桜 »

2010.04.09

ガジェット 3.闇色輪廻 WORLD IS RED

前の巻ではかなり酷い状態で続くになってしまって「えーーー」って感じだったのですが、とうとうその続きがでました。”端末”そのものの力も侮れないのですが、民衆を視野狭窄にして操る<心配性>の能力は、人間には手を出したくないという思いのある者にとっては非常に厄介な相手で、前回はそんな民衆にヒロインが取り囲まれた所で「続く」だったのです。今回はというとそのピンチから抜け出し、”雑音”が流転骨牌を起動して”角笛を吹く精霊”のアジトへ乗り込むってのが大まかなストーリーでしょうか。今回の新キャラとしては転生した”断罪人”と、転生前の”断罪人”楓さんの夫の”英雄”です。あとはチョロッと”政治家”と、”人形使い”と、転生した”超越者”でてきましたね。そして”世界”の端末誕生に王手をかけた”雑音”。角笛を吹く精霊の退場。直ぐに終わりそうな、まだまだ続きそうな、展開が読めなくなりました。乞うご期待というやつでしょうか。

|

« みにくいあひるの恋 | トップページ | 今年の桜 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48052797

この記事へのトラックバック一覧です: ガジェット 3.闇色輪廻 WORLD IS RED:

« みにくいあひるの恋 | トップページ | 今年の桜 »