« “文学少女”と恋する挿話集3 | トップページ | ストラトスフィア・エデン »

2010.05.11

Audio Alchemy DDE v3.0

 入手しました。これが何かというとDAC(D/Aコンバーター)です。D/Aコンバーターとは読んで字の如くD:デジタルをA:アナログにC:変換する装置な訳です。例えばCD、これに収録されているデジタルデータはどのメディアも個体差など無く同じデータが収録されているわけですから、再生すれば同じ音になるはずですが、実際違っています。それはこのDACの性能が違うからなのです。細かい事を言えば他にも色々と要素はあるのでしょうが、大まかにはそんな感じです。で、当然CDプレイヤーの中にはこのDACが入っているので通常は別途必要とするものではないのですが、今回わざわざ入手したのには訳があります。それはこのDACがHDCDに対応しているからです。CDプレイヤーは駆動系が多く、故障してしまうと折角のDACも使えなくなってしまいます。(高級なプレイヤーではデジタル入力が付いていて、DACとして使用できるものもありますが)私の使用しているプレイヤー(DVD-2800)もHDCD対応ではあるのですが、残念ながら単体でDACとしては使用できないの為、壊れてしまうとHDCDとして再生することが出来なくなってしまいます。そこで入手したのが今回のDDE V3.0という訳です。しかし現在、HDCD対応のDACは流通してなく、中古市場を何年も探していたのですが、見つからず今日まで掛かってしまいました。これでひとまずは安心と言ったところでしょうか。
 さて、肝心の音ですが、音の厚みが増した気がしますが、弾むような高音はDVD-2800の方が好みですね。どちらが良いかと言うのは一概には言えませんが、しばらくはどちらも楽しめるようになったということで気分で楽しもうと思います。

|

« “文学少女”と恋する挿話集3 | トップページ | ストラトスフィア・エデン »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48386334

この記事へのトラックバック一覧です: Audio Alchemy DDE v3.0:

« “文学少女”と恋する挿話集3 | トップページ | ストラトスフィア・エデン »