« ガム7月号は宇宙ショーへようこそスペシャルが!! | トップページ | ココロコネクト キズランダム »

2010.05.30

片渕須直Day

 ラピュタ阿佐ヶ谷で開催されている「10th LAPUTA ANIMATION FESTIVAL 2010」の特別上映、「アリーテ姫」と「マイマイ新子」を観てきました。アリーテ姫は先日ここでも書きましたが、とても大好きな作品で、好きさでいったらマイマイ新子よりも断然好きな作品です。姫という特別な立場でありながら常に人ひとりひとりの暮らしや立場、人の可能性を感じられるとても賢い少女です。物語の最後にエピローグとともに知識欲を満たし、見聞を広める為に旅に出るのですが、いつか国に戻り治めて欲しいなと、そしてそんな王女に治められた国民は幸せだろうなと思わせる少女です。私の中では映画という体裁ととった作品の中では5本の指には入る名作です。そんな訳で9年振り?でしょうか。再びこうして劇場のスクリーンで観れる喜びといったら無いですね。勿論DVDは持ってはいるのですが、やはり劇場という、しかも周りは恐らくアリーテ姫をこよなく愛する人達と観るといのはそれだけで高揚感が増すというものです。そして私はお昼の回を観たので聞くことは出来なかったのですが、本日の最後の回では片渕須直監督の挨拶があったそうで、是非ともアリーテ姫への思いを聞いてみたかったですね。こrから数日、仕事帰りでも可能な19:20からの上映が続きます。未だチャンスは有りますのでこの機会に是非アリーテ姫を体験して欲しいと思います。

 そしてマイマイ新子もついででは有りますが観てきました。3回目かな?こちらは補助席まで出るという相変わらずの満員でした。もう半年以上の超ロングランですよ。継続しての上映という意味では時をかける少女以上ですね。ただ、上映開始じに流れるはずだった予告が流れず、提供のあたりも不思議な動きをしていたので事故だったのでしょうか?恐らくアリーテ姫の時に流れた山口県での原発建設反対のドキュメンタリー映画の予告だったのではないかと思うのですが、マイマイ新子の時に流さないでどうするのか?と思う訳ですよ。これは上映終了後でもいいから流すべきだったのではないかと思いました。

 そんな訳で今日は一日中片渕須直作品づくしな一日でした。

|

« ガム7月号は宇宙ショーへようこそスペシャルが!! | トップページ | ココロコネクト キズランダム »

アニメ」カテゴリの記事

マイマイ新子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48501662

この記事へのトラックバック一覧です: 片渕須直Day:

« ガム7月号は宇宙ショーへようこそスペシャルが!! | トップページ | ココロコネクト キズランダム »