« Audio Alchemy DDE v3.0 | トップページ | ねじまき☆リサイタル »

2010.05.14

ストラトスフィア・エデン

 突然発生した巨大クレーター。宇宙からの飛来物とかではなく、どういう原理で出来たのかもわかっていないが、とにかく各国で同時多発的に発生した。そして、その現象と同時に観測された存在があり、"D"と名付けられた。それから十数年後、未だに解明しない"D"と、その対策部隊の少年少女達、そして唯一"D"と対話というか共鳴?できる少女のお話。

 簡単に概要だけ説明してしまうと上記の様な内容なのですが、物語の主な内容はDの対策部隊の精鋭の少年と、Dと意思を交わす少女の心の交流の物語なのです。野暮な言葉で表してしまうと"恋"なのでしょうが、当人達は特殊な環境で育った為か、全くその段階にまで精神が成熟してなく、その感覚が何なのかが理解できないという状況で、何とも初々しいものです。そして何だか分からないが認識はされるDというモノ。それこそ意思があるのかも分からないモノと手探りで意思を交しようとする事と懸けているようにもみえます。また、世界の裏側では預言書めいたもの通りに事が進んでいる事を確認しあうような、そんな場面も垣間見えます。心の触れ合い、哲学的な思考、設定好きそんなものを好む人は面白いかもしれませんよ。

|

« Audio Alchemy DDE v3.0 | トップページ | ねじまき☆リサイタル »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48378775

この記事へのトラックバック一覧です: ストラトスフィア・エデン:

« Audio Alchemy DDE v3.0 | トップページ | ねじまき☆リサイタル »