« 宇宙ショーへようこその舞台挨拶当選! | トップページ | 宇宙ショーへようこそ展-舛成監督トークショー&特別映像上映- »

2010.06.20

大人が童心に帰る夜~マイマイオールナイト~

 行って来ました。場所は渋谷シアターTSUTAYAさんでここは日本でも数える程しかないTHX認定シアターです。実はここ、一回だけ行ったことがあります。時をかける少女(アニメ)の上映の時なのですが、その時の印象は、耳が痛くなるほどの静寂に包まれた空間。ポップコーンを噛む音が響き渡り、上映前に急いで食べきったのを思い出します。今回マイマイオールナイトの企画を知ったとき、正直、殆ど見た作品ばかりだったのでどうしようかなと考えていたのです。そこへ飛び込んできたTHXの情報。!!!マイマイ新子とアリーテ姫がTHXで体感できる最初で最後のチャンスだ!恐らく今後ここ以上の環境でマイマイ新子や、ましてやアリーテ姫が上映されることは無いだろうと!

 「マイマイ新子と千年の魔法」ビバTHX!音響素晴らし過ぎる!!今回で4回目の鑑賞になる訳ですが、今まで聞き取れなかった台詞や、存在すらも認識できていなかった効果音など情報量が格段に増えているのが体感できます。

 マイマイ新子の上映が終わって今回の司会の吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)と片渕須直監督登場。吉田さんは今回の主催者からtwitterで出演を依頼されたそうですw直接本人にアクセスが可能となる現在のネットの状況というのはほんの10年前、では考えられない事で、技術の進歩以前に利用者の考えや受け入れ方も変わってきているのだなと思いました。
 何十回と舞台挨拶を実施してきた片渕監督ですが、招待されたのは実は今回が初めてのことだとかwそして集まったお客さんのマイマイ新子を見た回数の実態調査が行われ、思いの他初めての人が多かった事に驚きを感じました。恐らくリピータが初めての友人を連れてきたという図式なのでしょうが、そういう意味ではこの会が催された意味は大きかったのではないかと思います。これ程の会が個人の有志によって催されているのですからつくづくこの作品はファンによって支えられている作品であると実感させられます。多かったのは3,4回というお客さんでしたが、中には30回を超えるという方も。
 そしてMinako "mooki" Obataさんと村井秀清さんと、何故か奥華子さんのキーボードwが登場し、なんとLIVEを!中でもmookiさんが声の多重録音によって作成されたBMGを何と生で披露してくれました。声だけで表現された歌という意味では私の好きなアーティストで中司雅美さんの「share」という曲があるのですが、今回は1パートづつ順に重ねていくのをその場で聞けるという非常に貴重なものを聞かせて頂きました。続いて村井さんの新子ちゃんのテーマをソロで。その際に村井さんが演奏中にキーボードに何か貼り付けていたのですが、演奏が終わると同時に剥がしてしまい何だったのかは確認することが出来ませんでした。残念。続いて村井さんとmookiさんのセッションと実に充実したコーナーでした。そしてこのサントラCDはスタジオでの自主制作らしく、どおりで一般流通していない訳です。先程の映画を見た回数にちなんで村井さんが「1枚買った人~」とw半数も居なかったですかね?意外と少なかったのには驚きました。
 そして監督の片渕須直さんと、怪獣絵師の開田裕治さんと、落語家の立川談之助さんのトークショーです。さてこのお二人ですが、ト学会仲間らしく、開田さんがバルト9で上映した際にmixiでト学会に広めたようです。バルト9というとあの時ですな。友人にバルト9でやっているという情報を教えてもらった日が最終日で更に終わっていたという逸話を思い出します。デジタルスクリーンでも観てみたかったです。談之助の話の中では桑の実がリアルだった話と、蛙の声の種類についての話が特に印象的でしたw草花に気を使った話は聞いていたので、今回特に意識してみたりしたのですが、蛙の声にまで気が及びませんでした。それだけ自然だったということでしょうね。談之助さんの話で打線しつつも身のある話を予定の20分オーバーでして頂きwマイマイトークに花を咲かせました。

 「アリーテ姫」感無量。映画作品で最も好きな作品がTHX体験できた喜び。もう思い残すことはありません。「最も下らない物になるがいい!」→巨大ヴォックス出現。で笑い声が聞こえたのが印象的。やっぱりあそこは笑いポイントなのですねw観る度に毎回思うのが姫が囚われて、復活するまでシーンで、姫自身が退屈を覚えるのと同様に観ている方も退屈を覚えてしまう。あそこがもう少しどうにかなっていれば名作に成り得たのだろうか?

 「ACE COMBAT 04 shattered skies」今回初見はこの作品のみです。先週の阿佐ヶ谷ロフトAのイベントで動かないとは聞きましたが、本当に動かない。スライドショーに台詞が付いているという形式のアニメーションです。ちなみに台詞は全て英語です。ブラックラグーンの原作者がアニメ化する際に片渕監督と初対面し、自分の作品がアニメ化する際にこの人に任せて大丈夫なのか?と心配していた時、「ACE COMBAT 04」の監督であると知ってなら任せてみようかなと思ったという作品だそうなので。楽しみにしていた作品です。しかし、オールナイトでこの作品は正直厳しいですね(^^;目がしばしばしている中で字幕を追うのはきつかったです。

 ここで監督再び登場。ピアノの森を上映することになった経緯などを解説してくれました。いつも近しい現場で製作されていたとかで他人とは思えなかったということと、マイマイ新子で新子を演じている福田麻由子の初声優作品でもあるという事だそうです。

 「ピアノの森」今回一番のエンターテイメント作品だったのではないかとwタイトルの通りピアノを題材としているだけに、今回のこの劇場は良い効果を生み出しており、森のピアノが鳴るシーンは特に幻想的で、月明かりのピンスポットを浴びるピアノを暗い森の中に居てそこから見ているような感覚に囚われました。福田麻由子さんが演じる丸山誉子こと便所姫ですがwとても良かったですw

 6:00に終了。久しぶりの完徹です。一睡もしなかったのは魅力的な作品ばかりだったからでしょうか。オールナイトなのは厳しいですが、とても良いイベントでした。今まで機会が無くて見れていなかったアリーテ人形も見れましたしw

 P.S これから杉並アニメーションミュージアムで宇宙ショーへようこそのトークショーへ。お昼過ぎに整理券と交換なのでこのまま完徹続行(^^;

|

« 宇宙ショーへようこその舞台挨拶当選! | トップページ | 宇宙ショーへようこそ展-舛成監督トークショー&特別映像上映- »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

マイマイ新子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48687889

この記事へのトラックバック一覧です: 大人が童心に帰る夜~マイマイオールナイト~:

« 宇宙ショーへようこその舞台挨拶当選! | トップページ | 宇宙ショーへようこそ展-舛成監督トークショー&特別映像上映- »