« 初音ミク Project DIVA DREAMY THEATER | トップページ | 宇宙ショーへようこそ本日公開!! »

2010.06.26

図書館迷宮と断章の姫君2

 多くの犠牲と共に街中に一夜にして現れた図書館迷宮。この中では物理法則が変わるというまさに異世界。そこを舞台としたダンジョン探索型の物語の第二巻目です。(一巻目の感想はこちら)今回のお話は刻馬のトラウマの元になっている少女が刻馬のクラスに転入してくるところから始まります。刻馬のトラウマは昔、読書魔法の研究で人化した本の少女を殺すように研究員から命じられ、拒否するもその時の強い精神ショックでその後の記憶があやふやになっており、その少女の安否が定かでなく、自分が殺してしまったかもしれない少女の事で読書魔法を封印してしまったという過去を持つのですが、実はその少女は無事に生きており、その時の恩人に仕えることを生き甲斐とし、その少年を探していたのです。しかし少女はその少年の顔を見ておらず自身の危険すら顧みず恩人である少年の情報収集に明け暮れる毎日。一方刻馬は一目見てその少女にあの時の少女の面影を重ねるのですが、話題が話題なだけに二人きりになって聞くつもりが、美々子や、イクミのヤキモチによる妨害に合い、なかなか話を切り出せません。イクミ自身は自分を読んで貰いたいのですからトラウマを克服させたい訳ですが、そんな事情は知らない為に自分で首を絞める形になっているとも知らずに美々子との共闘作戦は続きます。挙句の果てにその少女からも軟派な誘いと勘違いされる始末。前半はこんな感じでドタバタラブコメまっしぐらな展開が繰り広げられます。
 この後一波乱あって直ぐに刻馬が想い人だと判明して従順な女の子がまた一人追加となりますwその従順振りといったら、刻馬を親方様と慕い、美々子を奥方様と呼び、イクミを側室のトップと位置づけ、終いには側室の末席にと言う始末(^^;
 そしてこの巻の肝であるキングの登場!なにやら刻馬とはただならぬ関係を匂わせていましたが、とうとうその関係が明らかに!更にキングとの共闘も!但し、図書館迷宮で地獄を味わってきたキングだけあり、したたかさを垣間見せてこの巻は終了。今後の展開が気になるところです。

|

« 初音ミク Project DIVA DREAMY THEATER | トップページ | 宇宙ショーへようこそ本日公開!! »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48735466

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館迷宮と断章の姫君2:

« 初音ミク Project DIVA DREAMY THEATER | トップページ | 宇宙ショーへようこそ本日公開!! »