« 藤堂家はカミガカリ2 | トップページ | 『宇宙ショーへようこそ』渋谷シネクイントにて舛成孝二監督によるトークショー »

2010.06.12

らき☆どら

 ここ最近歯医者に通う事になり、土曜の昼間に地元を出歩くという体験をすることに。(笑)まず目についたのが、東口の大通りを少し進んだところにあるかすかべの観光案内所。「ぷらっとかすかべ」です。大きなクレヨンしんちゃんがお出迎えしているので直ぐに分かるでしょう。ここでは市内で行われているイベントや特産品などを紹介している所で、ここでもらった特産品のパンフレットの中に「らき☆どら」なる商品を発見!お隣の鷲宮や、幸手では大々的にピーアールしているらき☆すたですが、春日部ではシンちゃんがあるのでやっていないものだと思っていました。あったんですねぇ。地元民ながら知りませんでした。で、それから数週間経った今日、行ってみました。「ちぐさ 総本店」さんへ。行ってすぐ普通にディスプレイしているのに驚いて、店内をくまなく散策していると入り口付近にはらき☆どらの制作秘話に関するノートや、らき☆すたのファンノートまでも置いてあるではないですか!ファンの力恐るべしです。で、その傍らに置いてあったのが、

・桐細工のらき☆すたストラップ(羽子板型)。春日部の特産品である桐と、羽子板を融合した見事な商品です!

・一見謎な「らっ桐箱」。箱です。お店の人にこの箱は何か入ってるんですか?と尋ねたところ現品を見せて頂きました。見事な桐箱です。そしてフタには”らき☆すた”の箔押し!キャラだけでなくしっかりと特産品で攻めてくるのが素敵です。

・らき☆どら。こなた、かがみ、つかさ、みゆきの4種類で、それぞれキャラの特色を生かした?仕様になっていました。どら焼きには桜陵学園の制服のセーラーカラーとスカーフが焼印してあります。箱は桐蓋の物が少し高く(といっても100円くらい)蓋にもどら焼きと同じ焼印がしてあります。
こなたのチョコレートどら焼き:これはチョココロネからの連想でしょうか?
かがみのお餅どら焼き:何故お餅?かがみ、お餅、かがみ餅、鏡餅。!!でもこれが一番美味しかったです。つぶあんに柔らかいお餅が挟まっていてぐー。
つかさのみかんどら焼き:つかさとみかん?何だろう?でも何となく感じはわかる気がする。この子はみかんだw白餡にみかんを練りこんだオレンジ色の餡です。しっかりみかんの果肉入りです。
みゆきのいちごミルクどら焼き:あぁ。みゆきさんはミルクですよねぇwこちらの餡にもいちごが練り込んであり、いちごの種もしっかり入っています。とても綺麗なピンク色の餡がお洒落です。

Luckydora02 Luckydora01

|

« 藤堂家はカミガカリ2 | トップページ | 『宇宙ショーへようこそ』渋谷シネクイントにて舛成孝二監督によるトークショー »

アニメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48609210

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆どら:

« 藤堂家はカミガカリ2 | トップページ | 『宇宙ショーへようこそ』渋谷シネクイントにて舛成孝二監督によるトークショー »