« MAG・ネット | トップページ | 藤堂家はカミガカリ2 »

2010.06.08

すーぱー☆なちゅらる2次元目 ~役立たずですみません~

 SNPという超科学で発展した学園都市で繰り広げられるドタバタコメディの2巻目です。4次元以上の高次元を操作することの出来るSNP。この力の応用で発展している街があるにも関わらず、世間には全く認められずオカルトとして扱われているという状況。隠している訳でも無く、講演会も開催しているに全く信じられておらず、SNPなんて与太の裏に隠されている真のテクノロジーの正体を暴こうと違法取材を繰り広げる記者達とのドタバタというのが今回の2巻のあらすじの主なところでしょうか。1巻で起こったリーヤの暴走による怪獣大暴れの一件でハイエナ記者が殺到。ジャーナリストの正義を振りかざし、今回はあわや大事故という問題をやらかします。ムカつくように書いてるんでしょうけど、いやほんとムカつきます。ジャーナリストならまず信じる信じないは別として公表されている情報を情報として飲み込め!そして自分の目で見たものは信じろ!
 さて、リーヤがどんどん頭角を現しているというか、SNPの次の扉を開こうとしている感は伺えますが、SNPの認知に関してはこのままの設定で進展させるつもりは無いんですかね?結構歯がゆいんですが。物語が何処へ向おうとしているのかも含めていまいちすっきりと晴れ間が見えてこないというか何となく迷走しているようにも感じます。過去の清水さんの作品を振り返ってみるともしかしてヒロイン自身が自分の行き先を見つけていない作品は始めて?リーヤの目標が決まればスッキリするんでしょうか?

|

« MAG・ネット | トップページ | 藤堂家はカミガカリ2 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48577907

この記事へのトラックバック一覧です: すーぱー☆なちゅらる2次元目 ~役立たずですみません~:

« MAG・ネット | トップページ | 藤堂家はカミガカリ2 »