« お釈迦様もみてる スクール フェスティバルズ | トップページ | レンタルマギカ 白の魔法使い »

2010.07.11

「宇宙ショーへようこそ」舛成監督サイン会

 へ行ってきました。場所は渋谷パルコ3の5階monozokuさんで行われました。ここはアニメの関連グッズなどが扱われているお店で、宇宙ショーへようこその公開に合わせて関連商品を一手に扱っていたお店です。今回このサイン会は宇宙ショーへようこその関連商品を3000円以上お買い上げの方先着100名?にサイン会の参加券が得られるというもので、私は劇場公開初日に映画を見終わってここでグッズを買うことをスケジュールに入れていたので、参加券をゲットしていた訳ですが、結局当日まで券は残っていたようです。定員に達しなかった事についてはファンとしては微妙に複雑な気分だったりもします。

 実はこのサイン会は前日からそわそわしていまして、以前杉並で行われたトークショーでは意識せずに舛成監督のサインを頂ける機会ができてしまい、構える暇など無かったのですが、今回は既にサイン会であることが告知されていた為に日が近づくにつれ落ち着かなかったのです。実際当日は目覚ましをかけた1時間前に起きてしまい、初めてハートキャッチプリキュアをオンタイムで見てしまった程ですw

 さて本題。今回のサイン会での野望は「ココロ図書館のDVDにサインを貰うこと!」勿論宇宙ショーへようこそのイベントであることは重々承知です。しかし、私の人生において現時点で最も好きな作品である「ココロ図書館」の監督にお会いできる最後の機会かもしれない。そう考えると居ても立っても居られなかったのです。ただ、前回のトークショーの時のように当日に用意されたもの以外へのサインはしないと公言されてしまった場合、断られても致し方なく、その事を考えてもっと持ち運びの楽なものも考えました。勿論サントラも好きですが、こちらはやっぱり保刈久明さんのものでしょうし、本に至ってはやはり原作者である高木信孝さんのものです。そう考えるとやっぱり私がココロ打たれたのは映像なのです。

 開始の一時間も前に到着。当たり前ですが誰もいませんwどう考えても張り切りすぎです。30分くらい前から整列開始。この時点で何にサインしてくれる予定なのかは一切不明w開始五分前にようやく色紙が用意されていることと、宇宙ショーへようこそ関連の物ならそれにサインすることが可能という正式告知がスタッフからなされます。その告知を受け整列者が関連グッズを買い求める姿がwそして拍手と共に監督が迎え入れられ、ぴったり定刻にサイン会開始されました。そして程なくして私の番が回ってきて、宇宙ショー関連ではない事と、一番好きな作品であることを告げてお願いしたところ快諾してくれました(嬉)。むしろBOXにペンを入れることを恐縮する姿も。名前も入れて頂き、私にとってこれ以上無い宝物が出来上がりました。本当に快く受けてくださった舛成監督には感謝の一言に尽きます。勿論宇宙ショーのお話もさせて頂き、これから初見となる友人2人と宇宙ショーへようこそを観に行くことを告げてお別れしました。幸せ過ぎてこの喜びをどう表現していいのか分かりません。happy02この気持ちを今あえて言葉にするなら……「ありがとう」……かな?(爆)

P.S この後の5回目となる映画の感想は少し推敲を重ねて後日アップ予定。

|

« お釈迦様もみてる スクール フェスティバルズ | トップページ | レンタルマギカ 白の魔法使い »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

宇宙ショーへようこそ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48856757

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙ショーへようこそ」舛成監督サイン会:

« お釈迦様もみてる スクール フェスティバルズ | トップページ | レンタルマギカ 白の魔法使い »