« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 5回目の宇宙ショーへようこそとちょっとした総括 »

2010.07.17

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展

 映画を見終わった足で行ってきました。場所は東京都現代美術館で、本日7/17~10/3まで開催されています。何故かこの展覧会は公表のあった5月の時点でチケットを購入していまして、この事を見ても作品への期待が伺えますw
 入ると突然3階へ通されるのですが、3階に着いてビックリ!なんと巨大な軒下へ通風口(鉄格子)が見えてきたではありませんか!そこから入って行くとなんとアリエッティの家中が再現されているではないですか!しかも人間サイズで!!これは楽しい!アリエッティ気分が楽しめる他、壁紙等細部にも拘りが見られます。あの2つに折れる10円ガムの当たり帯や、高島屋の包装紙、三菱もありましたね。また楽譜なんかがあってある意味とてもお洒落です。楽譜は「Arrietty's Song」でしたw瓶そのものを使った明かり取りの窓や、水場、装飾品の一つ一つをとっても感嘆の溜息が出る品々ばかり。特にアリエッティの部屋は興味津々w最後の方のエリアには人の世界を覗く窓があり、巨大な靴や、椅子が見えるのですが、迫力を出す為に椅子わざと歪めてますよね。正直アリエッティ展と聞いた時から原画とかが並んでいるだけのものを想像していたのでとても驚きました。出口付近では庭が再現されており、そこは撮影もOKとなっており、大人も子供もアリエッティ気分を満喫していましたね^^。展示はアリエッティの他にも種田陽平さんのその他の仕事の展示もあり、映画のセットとして街そのものを作ってしまったりともう驚愕の連続でした。たっぷり2時間くらい楽しめました。これは行く価値は十分にあります。正直めちゃくちゃ楽しかったですw
 入場時にミニ本「借りぐらしのアリエッティ2 吉田昇 美術ボード集」が貰えます。また、物販で売っている借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展の本を購入すると「借りぐらしのアリエッティ3 デザイン集」が貰えます。特に意識して集めていた訳ではないのですが何故か4冊もあるというw

Rimg0008 Rimg0003 Rimg0012

|

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 5回目の宇宙ショーへようこそとちょっとした総括 »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/48902201

この記事へのトラックバック一覧です: 借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展:

« 借りぐらしのアリエッティ | トップページ | 5回目の宇宙ショーへようこそとちょっとした総括 »