« ほうかご百物語8 | トップページ | マイマイグラス »

2010.08.05

サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ

 劇場公開から1年。今年の夏もやってきましたサマーウォーズ!何と今度は小説で。内容は映画のあの事件の3ヶ月前のゴールデンウィークでのお話です。主人公は佳主馬。4度目の防衛戦と時を同じくした時の出来事です。細かいことは書かないので興味のある人は読んで欲しいですね。勿論栄おばあちゃんは出てきます!やっぱりこのおばあちゃん好きです。おばあちゃん出てくるだけでテンション跳ね上がりますからね。最高です。作中にミリオンダイスのゲームをするシーンが出てくるのですが、著者である土屋つかさ氏の他の出版物を読んだことがある人ならばニヤリとするシーンですw実に土屋つかささんらしいなと思いました。全体的にサマーウォーズのテイストなので面白いのですが、個人的にはKKの正体はちょっと出来すぎ、無いなと思いました。責めて佐久間くん位にしておいた方が私的には好みですね。この作品はとにかく佳主馬!佳主馬が可愛く思えたそんな作品でした。栄おばあちゃんが生きているうちに真記がちゃんが陣内家のテーブルを囲むことが出来ないと思うと残念でなりませんが、いつの日かの夏にあの輪の中に真記が入っているのを想像するとホクホクしてきますwサマーウォーズファンであればとりあえず読んでみて損はないと思います。

|

« ほうかご百物語8 | トップページ | マイマイグラス »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/49070058

この記事へのトラックバック一覧です: サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ:

« ほうかご百物語8 | トップページ | マイマイグラス »