« 大人の授業 千秋楽 | トップページ | 夏海紗音と不思議な世界2 »

2010.09.13

サクラダリセット MEMORY in CHILDREN

 3巻目。とうとうサクラダリセットが来ました!正直1巻は期待が大きかっただけに多少拍子抜けな感じも。2巻もまぁ1巻と大して違いを感じませんでした。で、今回の3巻。化けました!むしろ1巻と2巻は3巻の為の布石でしか無いと言っても過言ではないと思う程です。

 とうとう一巻から絶大な存在感を誇ってきた相麻菫が登場します。といっても話の中心はケイと春埼と相麻が出会った頃のお話です。そしてこれまでぼかし続けてきた相麻の死もしっかりと語られています。また、その期間に出てくるクラカワマリの話が絶品で、この娘を中心に相麻とケイと春埼が現在の関係に到るまでの基礎を築く話です。当然1巻で伝説のように語られているあの事件も。

 一応ヒロインの春埼美空ですが、正直な話、1巻ではただ感情が薄いだけの変な娘くらいにしか思っていなかったのですが、この3巻を読んだ今、恐らく1巻を読むと可愛すぎて悶える自信があります!(爆)。そういう意味では主人公級のキャラ達の深層の部分までをも描いているのが3巻なのです。1巻の感想の時に”綺麗過ぎる”という表現を使ったと思うのですが、その意味も3巻を読んでストンと落ちました。1巻で感じていたのは間違いではなかったのだと。特に今回印象的だったのは”感情によって歪んだ顔が表情”という言葉。悲しみも、喜びも、怒りも、絶望も、そうだなと。台詞としてではないけれどこれを心の中で言ったのは春埼その人なのですから実に興味深いのです。

 興味を持たれた方は是非この機会に読んでみては如何でしょうか?多分3巻まで読んだときに1巻がまた読みたくなりますw

|

« 大人の授業 千秋楽 | トップページ | 夏海紗音と不思議な世界2 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/49438982

この記事へのトラックバック一覧です: サクラダリセット MEMORY in CHILDREN:

« 大人の授業 千秋楽 | トップページ | 夏海紗音と不思議な世界2 »