« 空色パンデミック③ | トップページ | こわれかけのオルゴール »

2010.09.09

大人の授業

 smokers第七回公演「大人の授業」観てきました。場所は中野テアトルBONBONです。今回の公演は第一回の再演という事だそうで、内容は問題児の親が学校に呼ばれて授業を受けさせるというものなのですが、現代の子供と学校と親の問題を風刺する内容になっており、殆どは面白おかしく描かれているのですが、その実とても深いテーマというか自分が子供だった時代があるのに何故子供との接し方が分からないのだろう?いつから子供の世界でモノが見れなくなったんだろう?そんな事も感じさせる作品で、笑いの中にも凄く考えさせられる部分があり、とても満足度の高いお芝居でした。そしてsmokersさん特有の最後にタバコを吹かすシーンは圧巻でした。私はタバコは嫌いなのですが、このシーンはカッコイイと思ってしまいますね。物凄く気分の良いお芝居でした。また、コレが第一回の講演内容だったと言う事はsmokersはこの芝居がやりたくて立ち上げた劇団なのだなと感じてしまい、前回の「BUS STOP」と今回の二回しか観ていないのですが、感慨深い思いに駆られました。この劇団はアサミさん無しでも観てみたいなと思えた今回の公演でした。

 おっと、アサミさんの事を書いてないww渡辺千鶴子役で、二人居る母親役の一人なのですが、これまた新しい一面を見せてもらいましたw特に登場が印象的で、引っ込み思案という言葉では足らないくらいのまるで怯える子犬のような性格で、気の短い人なら苛々が募りそうなそんな人ですwしかし意外と芯は強く、言うべきところはおどおどしつつも表現し、そして一番子供の目線でものを見れる人物だったように思えます。とても新鮮でしたw
 お芝居が終わった後には感想なども伝えさせて頂きました。勿論お誕生日のお祝いも一日遅れではありますが、直接伝えられたのは今回が初めてかもしれません。(近年では一番まともに会話ができたかもo(*^▽^*)o)10月以降の新番組の出演については未だ公表できない事もあるようなのですが、しばらくはゆっくりされるようです「けいおん!!」が終わってしまうと毎週TVからアサミさんの声が聞けなくなるのは寂しいですね・・・。(^^;こればかりは待つしか無いので期待して待ってます。

 今回は初日なので内容については触れませんが、千秋楽の感想ではちょっと触れてみようと思います。本日が初日で日曜日まで公演があります。機会があれば是非観てもらいたいお芝居です。お勧めです。
http://smokerscafe.jp/

|

« 空色パンデミック③ | トップページ | こわれかけのオルゴール »

イベント」カテゴリの記事

真田アサミさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/49403188

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の授業:

« 空色パンデミック③ | トップページ | こわれかけのオルゴール »