« 愛知のオンナ | トップページ | 尾道 いちじくワイン »

2010.10.12

すーぱー☆なちゅらる3次限目 ~お騒がせすみません~

 今回の騒動はアホで過激な環境団体がテロ紛いの騒動を起こし、その所為で地球に小惑星が落下しそうになるというお話です。

 2時限目から宇宙を匂わせていましたが、本当に宇宙へ!それにしてもSNPを使ったロケットは物理の常識を覆すというか、これが本当なら素晴らしすぎます。SNPは物語のエッセンスとしては強力過ぎですな。

 何はともあれオカルトと言われ続けてきたSNPが今回の事件を切っ掛けに再び日の目をみることになったのは良かったというか。これで物語が進めるのでは?それとも閉鎖的な方が進めやすいのでしょうか?さぁこれからどうなっていくのか若干楽しみ?と思いきや、あとがきの気になる出だし「いよいよ最後のあとがきですよ~」ん?終わり?それともあとがきで物語を閉めますよってこと?確かに物語自体地球も救って、SNPが認められはじめ、最後にはリーヤもちょっと勇気を出してえっちゃに寄り添ったし、終わっても問題はないけど、でも「完」の文字を見ていない。何か紛らわしいなぁ。真相は如何に!?

|

« 愛知のオンナ | トップページ | 尾道 いちじくワイン »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/49734552

この記事へのトラックバック一覧です: すーぱー☆なちゅらる3次限目 ~お騒がせすみません~:

« 愛知のオンナ | トップページ | 尾道 いちじくワイン »