« 放課後のダンジョンにほまれはよみがえる魔物を見た | トップページ | 神様のメモ帳5 »

2010.10.30

映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?

 観に行ってきました。場所は新宿バルト9。朝一の回を観てきました。何故か前日にKINEZOで予約が取れず、仕方なく当日に直接出向いたわけですが、席はまぁいい具合に埋まってましたね。朝一なのを考えればまぁまぁではないかと。そして想像以上に良かった!というか滅茶苦茶良かった!!冷やかし半分で行っただけにその満足度はかなりのものでした。
 ストーリーはえりかのママのファッションショーに出演種る為にパリにやって来たつぼみ達ですが、そこで出会った不思議な少年と出会います。実はその少年は過去のプリキュアに封印された砂漠の使徒に育てられた子供で、育ての親であるサラマンダー伯爵が街を破壊するのを阻止しようと力の源である石を盗み、逃げ回っているところにつぼみ達と出会います。そして一時的につぼみ達に保護される訳ですが、人と触れ合った事のない少年と触れ合いながら少しづつ打ち解けていきます。しかし、初めて手を差し伸べてくれた育ての親であるサラマンダー伯爵への思いはより一層増し、つぼみ達の元を離れ単身サラマンダー伯爵の元へ戻ります。果たしてサラマンダー伯爵の企みを阻止できるのか?少年の思いは届くのか?といったところでしょうか。

 オープニングは勿論歌こそ変わりませんが、アレンジが劇場版となっており、パリの街を映しながらこれから始まる物語を期待させます。更に劇場版ならではの変身シーン。より豪華に、そしてサンシャインとマリンのコラボ変身シーンも見れます!そして特筆すべきは今回登場する男の子を中心にワンツーマン形式で語られるそれぞれキャラの掘り下げです。その掘り下げ方はTVシリーズを知っていても尚グッと来る程でした。少年に対して語られるので説明口調的なものも気にならず、むしろ改めて(あえて)言葉に出すことで見えてくる自分自身や、仲間への信頼が強いく大切であることを感じさせる良い作りでした。(これならば初めて見に来た人でもそれぞれの背景が十分理解できたのではないでしょうか?)こうしてそれぞれと会話をするにつれ、少年(オリビエ)の心もだんだんと打ち解けていきます。そして4人のプリキュアが力を合わせた必殺技wそして元気玉?ww会場では入場の際に配られたペンライトを振っているちびっ子もw観客も参加できる作りはありだなと。

 恐らくこの仕様の為にいつもの諸注意が流れなかったのでしょうね。上映中に始終携帯の明かりを煌々と光らせている迷惑な人がいてイラッとしたのですが、諸注意が無かったから仕方ないというよりはその行為が迷惑であると理解できない人が未だに居ることに驚かされました。まぁ普段は映画を見ない人なのかもしれませんが、明らかに映画以外に気が行っているのが分かる、のはまぁいいでしょう。しかしその行為が他人の気を削ぐ行為である事も理解して欲しいと思った出来事でした。

 そんな訳で映画は文句なしだったのですが、映画とは関係ないところで不快を覚えてしまったのは残念でした。それと同時に深夜の回が真っ先に売り切れになった訳を理解しました。

|

« 放課後のダンジョンにほまれはよみがえる魔物を見た | トップページ | 神様のメモ帳5 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/49896137

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?:

« 放課後のダンジョンにほまれはよみがえる魔物を見た | トップページ | 神様のメモ帳5 »