« サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY | トップページ | 不思議系上司の攻略法 »

2010.12.10

めたもる

 善行に対して狐の神様がくれる「変身のお札」。不思議でちょっと暖かくなれる短編です。短編とはいっても次のお話の背景に前のキャラクターが出てきてたりと繋がりがあるという程ではないですが、そういう所も楽しめますw個人的には一話目の「真実の鏡」と、狐神の昔話である「月の猫」がお気に入りです。

 最近お気に入りなのがこのメディアワークス文庫なのですが、最近のライトノベルのあまりにもドタバタ系ばかりが目立ち、少々辟易していたのですが、そんな中[映]アムリタを手にとって以来着々と購入数が増えているにもかかわらず、割と消化率が良いのがこのメディアワークス文庫です。もともと電撃文庫を主に好んで読んでいたこともあり、電撃文庫でも著名な作者の名前が数多く見られ、電撃とはまた違った感じの作品が読めるという事もあり、購入頻度が増えてきました。また、読み切りが多いのがまたいいですね。(人気次第では続くことになるのかもしれませんが)今月にはあの高畑京一郎の新作が読めるということもあり期待しています。

|

« サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY | トップページ | 不思議系上司の攻略法 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/50282573

この記事へのトラックバック一覧です: めたもる:

« サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY | トップページ | 不思議系上司の攻略法 »