« ソードアートオンライン6 ファントム・バレット | トップページ | お釈迦様もみてる S-キンシップ »

2010.12.19

真田アサミ ○の陣 ~年末のお忙しい時期ではありますが、ぱぁっと・・・の巻~

 とうとうやってきました○の陣!あと5年は無いと思っていたこのイベントですがあっさりと翌年に実現wその真相はイベント中のトークで語られる事になるのですが。まずは今年の開催は考えていなかった。思いついたのは9月の舞台「大人の授業」が終わった後。ここまでは私の予想通りなのですが、その理由というのが2010年○が2つあるから!えっ!?えっと・・・。うん!ありですね!(爆)
 まぁどんな理由にしろファンを思って開催してくれた事はとても嬉しい事で、更に今回は100人限定との事。スペースとしてはもう少し入る会場ではあるのですが、あえて100人にしたとの事。盛り上がるライブを想定して余裕のあるスペースを提供したいという気持ちと、少しでも多くの人に参加してもらいたいという気持ちの葛藤があった事でしょう。抽選から漏れてしまった人も居たと思うので、ここは素直にその100人に入れた事を喜びたいと思います。
 整理番号は10番台!会場したら既に最前列は埋まっていたものの、壁際の席を確保。まずまずの位置取りです。場所を確保したところで物販へ。今回の物販はTシャツ2010版と、生写真3枚セット×3種の計4点。勿論ALLコンプリートです!(終演後には1月3日のリーディングライブのチケット販売も追加されました。)写真ヤヴァイ可愛さです!特にサンタ服の足を投げ出してちょこんと座っているやつヤヴァイですlovely今回の写真は□より○にて事前に公開されていたのですが、あまりの可愛さにディスプレイの前で声にならない叫びを漏らし悶えたのは言うまでもありません(爆)
 そして待つ事しばし(今日は時計も通信端末も忘れたので時間がさっぱり分かりませんw)サンタ姿でアサミさんの登場です!以下セットリストですが、曲順は自信なしです。(^^;

クリスマス大作戦!~ハミだしロックンロールPart2~
 初っ端から「D・I・G・I・CHA・RAT」のコールでお馴染みの軽快なナンバーからスタート!クリスマスを意識した選曲と、出だしの掴みとしてはかなりOKです。心は既に6年前のF・P・N当時にトリップです。

Baby,Merry X'mas!

 続いてクリスマス曲。D.U.Pの時は三人のクリスマス曲としてF・P・Nでも披露された曲ですね。ポップなそれでいてクリスマスらしい、私としては懐かしさも感じる一曲です。

ウィンターガーデン
 キター!ウィンターガーデンキター!最後のデ・ジ・キャラット作品であり、松田聖子さんのカバー曲。大好きなこの作品の曲を選曲してくれた事に静かな曲の中でもテンションは上昇していきますw

 そしてMCと思いきや、競馬の話題から物凄いナチュラルな流れで漫才がスタート!!相方として登場したのは芝居仲間である中村まゆみさん。本ははりけ~んずの前田さんに書いてもらったそうで、これがまたなかなか面白いのです。しかも中村さん、実はプロの漫才師だったという経歴を持っているとか。この期間でよく稽古したなとほんと頭の下がる思いです。いいモノを見せてもらいましたw

 ここで前半が終了とばかりに着替えターイム。で一旦はけて、場を中村まゆみさんと、後輩の大久保藍子さんにバトンタッチ。お馴染みの物販紹介です。と、紹介している間に再びアサミさん登場って、早ッ!(早着替えも舞台で身につけたスキルらしいですw)衣装は今回の生写真にもある赤のチェック柄でひらひらのとっても可愛いお召し物。思わず「可愛いー!」と叫んでしまった程の魅力は触れる衣装です。

 で、ここで少しトークタイム。事前に行っていた歌ってほしい曲アンケートの紹介です。実はこのアンケート。気が付かずに応募できなかったんですよね(^^;とても無念です。

RING☆RING☆RING☆
 アンケートで高ポイントだったというこの曲。FIRST STEPにも収録されているいわゆる原点とも言うべき名曲です。間奏でアサミさんが「ここで8小節を使った長いコールが入るんだよね(笑)」と、しまった!コール忘れてたcoldsweats02すっかり感が戻ったと思いきや未だ戻りきれていなかったようです。無念。次回こそはw

金魚の接吻
 うは。とても大好きな曲なので驚きました。まさかこの歌が生で聴ける日が来ようとは。感激です。でじこだけではなく関わった作品達に思いを込めての選曲なのが伝わってきます。

Hanaji
 うって変わって歌詞のとおり超ハイテンションに!wまりあほりっくも2期が決まった様でめでたいですね。放送が終わったのに一向に終わりを見せない天の妃放送部w粘り勝ちでしょうかw

Sugar Baby Love
 まさかのこの曲。勿論間奏のあの台詞も!”好きです”で会場中が狂った様に湧いたのは言うまでもありませんね。私も何かが壊れましたwhappy02台詞の後に照れた表情で恥ずかしいと言っていたアサミさんにキュンキュンしまくりです。

Don't say “lazy”
 またもやまさかのこの曲をカバー。年明けにはさいたまスーパーアリーナでのライブを控えたけいおん!!ですが、今回は最大収容人数のスタジアムモードで行われるそうです。そして○の陣が終わったらこのライブに向けて特訓が始まるとか。観に行きます!

only one, No.1
 そしてまさか3連続!!!この歌がアサミさんの歌声で聴ける日が来ようとは!申し訳ありませんが、当時奥井さんのLIVEで聞いた時よりも数倍盛り上がらせて頂きました(^^;

 楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、残り後二曲となってしまい、しかし時間配分を間違えたらしく大いに時間が残っているとのことwwここで長めのMCの後、とうとう終に向けて流れ始めた曲は・・・

Happy Day
 来ました!F・P・Nでアサミさんが突然泣き出してしまった曲ですね。ここに持ってくるあたり6年前のリベンジも兼ねているのでしょうかw(私も前々日にDVDを観てもらい泣きしたばかりなのですがw)今まで積み重ねてきた全てを振り返ってのHappy Day。本当にいい曲です。^^

ビタミン"D"
 そして最後はこの曲!この曲は外せませんよね。定番というだけではなくこの曲の持つパワーとでも言いましょうか。とにかく元気をくれる楽しい曲で、私も大好きです。

 ここまでで最高の盛り上がりで終了し、勿論アンコール!そうしたらあっという間に本日限定のTシャツに着替えて登場w早着替え第二弾ですwwと、ここでまたもや時間が余ったとのこと(笑)終わってしまうのを惜しむかのようなロングロングトークの開始です。緊張のあまりラジオ体操をしていたとかw、この会を企画した経緯(は冒頭で説明した通りですw)とか、カメラの話題や、話題が終わってはまた次の話題を探してと繰り返しての末、とうとう時間も押し迫り、ラスト2はこの曲で。

まほうよりもっと
 アサミさん自身も言っていましたが、凄くメッセージ性の強い歌で、前回の○の陣で初めて生で聴いて以来一発で好きになってしまった曲です。魔法使いであるドミ子が皆の笑顔は魔法よりも強いと歌うもので、桜井監督がその年のベスト1だった曲というのが今になって実感できたそんな素敵な曲です。昨年の○の陣以降、他のイベントでも歌ってくれるなど、アサミさん自身も好んで歌っているようで、マイナーではありますが、アサミさんの代表曲となる一曲であると確信しています。

PARTY NIGHT
 やっぱり最後はこの曲ですよね。サビの部分の振付が逆だったのはご愛嬌でしょうか。w正真正銘本日最高の盛り上がりで終を迎えました。

 そしてダブルアンコールには肉声でのご挨拶で本日の工程は全て終了となりました。

 楽しいー!本当に楽しい時間でした。まるで6年前に戻ったかのように飛んで叫んで飛んで飛びまくりました。むしろ6年前より飛びましたwLIVEではぁはぁと息を切らせたのも、飛んだのも、汗をかいたことすら久しぶりです。まるで6年間溜め込んだ何かを晴らすかのように。正直に言うと、6年前のF・P・Nの後、どのライブへ行っても楽しめていない私がいました。心の何処かであの思い出の日々を超えてはいけないと歯止めをかけていたのは明らかです。アサミさんだってそんなのは望んでいないと分かっているのですが、どうにもならなかったのです。自分で自分かけてしまった呪いです。しかし、今回6年前に気持ちが戻り、「帰ってきた」というよりはむしろ「未だ終わってなかった!」と実感できたことで凍りついていた時間が溶け出した気がします。

 今回参加できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。忙しい中、プレッシャーに押し潰されそうになりながらも頑張って開催にまでこぎつけてくれたアサミさんにはお疲れさまでした以上に”ありがとうございます”の気持ちを贈りたいと思います。confident毎年とは言いませんので、ある程度のプレミア感を保った感じでまたいつか開催を願っています。

|

« ソードアートオンライン6 ファントム・バレット | トップページ | お釈迦様もみてる S-キンシップ »

イベント」カテゴリの記事

真田アサミさん」カテゴリの記事

コメント

>Poiさん

 イベントの感想、楽しませて頂きました。また、自分に掛けてしまった呪いからも解き放たれそうな気がする…というのも良かったです(笑)。

 やはり帰る場所があるという安心感があれば、気持ちに余裕が出て来ますよね。大きなイベントとしては難しくても、いつかまたD.U.P.として揃う日もあるかもしれませんし、声を届けることが出来る分、幸せだと思えたのではないでしょうか。

 他のライブに精力的に行く必要は全くありませんが、もし参加した時は気兼ねなく楽しめる様になれば、一緒に行く人達も嬉しいし楽しいと思いますよ(笑)。

 毎年恒例である必要はないでしょうから、今はD.U.P.ではなくとも自由に色々なことが出来ることになった真田さんのご活躍を支える力として、今後も一喜一憂してくださいね!(笑)

投稿: こうたろ | 2010.12.21 13:21

 こうたろさん
 早速のコメントありがとうございます。

 ライブってこんなに楽しいものなんだというのを久々に味わいました(笑)
 そんなに急激には変わらないとは思いますが、まぁ長い目で観て頂ければと思いますw

投稿: Poi@管理人 | 2010.12.23 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/50348027

この記事へのトラックバック一覧です: 真田アサミ ○の陣 ~年末のお忙しい時期ではありますが、ぱぁっと・・・の巻~:

« ソードアートオンライン6 ファントム・バレット | トップページ | お釈迦様もみてる S-キンシップ »