« 真田アサミ ○の陣 ~年末のお忙しい時期ではありますが、ぱぁっと・・・の巻~ | トップページ | 笑わない科学者と咲く花の魔法使い »

2010.12.21

お釈迦様もみてる S-キンシップ

 ちょっと寝かせました。やっぱり出ると嬉しいのはマリみての方で、釈迦みてだとがっかりとは言い過ぎですが、今回マリみてではないということはさて次は何時なのだろう?と思案してしまうのは仕方ないのです。
 さて、今回はアンドレのおばあちゃんが肺炎で倒れたことを発端とし、更に日光・月光の盲腸話に展開していくというものです。今回の大きな特徴は、メンバーの家族が描かれていることです。それぞれどんな家庭環境で育ってきたのかが描かれた事で、性格付けがより明確に認識できたように思えます。まぁ福沢家は祐巳ちゃん視点からさんざん描かれているので大体こんなものだろうってのはありましたが、祐麒視点で見ると、特に父親の立ち位置というか、また違った風に見えるものだなと関心しましたw。あとはアリスん家ですかねw姉が4人居るとは聞いていましたが、それぞれの性格付け等は謎だったのでそこは興味津々wしかもすんなりと受け止められたというか、「あぁこうだよね」みたいなw金太郎君、意外と家では男の子として意識してしまってるのが逆に意外といえば意外でしたね。

 まぁこんな風に読んでしまえば難なく読んでしまう訳ですが、出来れば次はマリみてが読みたいかなと思うこの頃。出来ればマイネスト2当たりをw

|

« 真田アサミ ○の陣 ~年末のお忙しい時期ではありますが、ぱぁっと・・・の巻~ | トップページ | 笑わない科学者と咲く花の魔法使い »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/50376740

この記事へのトラックバック一覧です: お釈迦様もみてる S-キンシップ:

« 真田アサミ ○の陣 ~年末のお忙しい時期ではありますが、ぱぁっと・・・の巻~ | トップページ | 笑わない科学者と咲く花の魔法使い »