« 高橋美佳子 Live for Fan | トップページ | 中司雅美 Live »

2011.01.17

どらごん・はんたぁ3

 今回のお話は復活したドラゴンについての各国首脳会談です。そしてとうとう「優秀な魔道師をたらしこんで来い」と指令を出したノルンパパこと魔法王国の王様の登場です。会談とはいえ、話の中心は会談前夜の親睦パーティーにおけるドレスについての苦悩やらダンスについてやらそんな内輪のお話が主で、普段テレビや漫画で優雅に振舞っている裏側はこんなに大変なんだよっていう暴露っぽいテイストに。
 まぁそんな中でもドラゴン復活を阻止しようとするプレビス教徒達の妨害やら企みが尽く失敗するといういつものパターンなのですが、とにかく思想の偏った敵対勢力を描くのが得意な文化さんですが、大体他の作品でも話が進むにつれて愛着が沸いてくるものなのですが、今回は徹底してただの偏屈で終わってしまったのは残念です。思想の違う者同士が対立し、しかし理解する事で歩み寄りを見せたり、歩み寄らないまでも愛着が沸いてくるというのが文化さんの作品スタイルだと思っていたのですが、今回は少々違ったようです。一時マキナによる文字の読み書き指導で勤勉の喜びを知るのかと思いきや、そのまま終わってしまった感じです。
 ドラゴン達については最終局面でラピスが大活躍!っていうか一人で司令塔となりノルンの魔力だけを使って次々に古代モンスターを復活させ、陣形を展開して行く様は唖然wノルンはというと魔力を使われている事すら気が付かない有様wまぁこれはこれでノルンの持ち味なのでいいのですが。
 とりあえず最後の最後で王様自らが指令に対する誤解を解き、話としてはめでたしめでたし。で、益々能力を発揮するドラゴンのラピスを今後どう対処するのか~?といったのんびりとした終わりを迎えました。物語としてはとりあえず終わりらしく、続きが出るかは気分次第?w個人的には3巻はちょっと少ない感じでしたね。色々と足りてない感じがチロチロとにじみ出ている気がします。次回作に期待ですね。

|

« 高橋美佳子 Live for Fan | トップページ | 中司雅美 Live »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/50671307

この記事へのトラックバック一覧です: どらごん・はんたぁ3:

« 高橋美佳子 Live for Fan | トップページ | 中司雅美 Live »