« シロクロネクロ | トップページ | 特急便ガール! »

2011.04.09

『魔法の天使クリィミーマミ』~公式トリビュートアルバム~ 発売記念大感謝祭!!


 恐らく、ものごころついてから一番初めに好きだと認識した作品がこのクリィミーマミではないかと思います。数年前からマミ関連のイベントがぽつぽつと開催されていたのは知っていましたが、機会が合わず参加できないという事が続いていました。それこそ記憶にあるのは14,5年前?に渋谷で行われた魔法少女復活記念で行われたファンシーララの高田明美さんのサイン会に参加したくらいでしょうか。なので今回純粋にマミのイベントとして参加するのは初となります。オンエアー当時からすると28年?既に終わったコンテンツに対して今この時代に幼少の頃好きだった作品のイベントに参加できる感慨というのは特別で、数々のイベントに参加してきた経歴を持ちつつも、このイベントは何処か未知な感覚があるのです。それこそ当時のイベントそのものを覗き見するような。

 イベントで久しぶりに物販に並んでみました。お目当ては限定のライトです。物販の列には色々な人が並んでおり、当時の物であろうグッズ類を身につけた筋金入りのマミファンと思われる方々や、いかにも当時からの太田貴子さんのファンと思われるグループも。(彼らがスタッフヨロシク自主的に整列を始める一幕も(^^;)しかしファン層は想像以上に広く、リアルタイム世代と、そのJrなら納得の範囲なのですが、明らかにその間を埋める世代も多く、特にそういった世代は女性率が高かったのが印象的でした。純粋に作品の魅力として広い世代に指示を受けているのは凄いなと素直に感嘆します。
 当日はキャストによる直筆サイン入りポスター(チャリティー)などもあり、若干一名遅刻したキャストがいた為、物販の開始が遅れる等のトラブルがありました。会場準備の為、私の少し手前で物販の列が切られたのは悔やまれるところで、あの遅延さえなければと思わなくもありませんが、会場後にスタッフが機転を利かせてライトだけ売りに来たことで事なきを得たので個人的な不満は解消されました。(ライトを売りに来た優のコスプレした娘さんが凄く似合ってて可愛かったので尚良し!(爆)フードのポジとネガがポイント高し!)

 さて、会場は渋谷のBOXX。キャパは280位?チケットが完売しているだけあってとにかく満員状態です。立ってるのも辛い位で、会場最後尾に位置するSEやら何やらを調整するスタッフブースエリアが割りと広めにとってあり、これじゃ全員は入れないよ・・・なんて思っていたらそのスタッフのエリアを極限まで縮小し、客に開放してくれました。この機転と行動力はは小イベントならではですね。個人的にはこの空いたスペースに入り込めたのでこれまた不満は解消。

 そして開演。オープニングは太田貴子さん&篠原ともえさんで「MA・WA・LE・MI・GI」!あれ?島津さんじゃないんだ?と思いつつも確か篠原ともえさんバージョンも収録されていたなと思い出し納得。会場のテンションを一気に引き上げます。とにかくテンションの高いお二人でしたが、一回ハケて太田さんと一緒に司会進行を務める木所マネージャー役でお馴染みの亀山助清さんが登場します。
このあとは、このトリビュートアルバムに参加した方々を一人づつ呼んでトークやら歌やらを行っていくという流れになるのですが、まず登場した喜多村英梨さんについては微妙なトーク(マミが好きなのかも疑わしい)をして歌わずに退場します。あれ?歌わないの?なんて思っていたら、次に登場した中村千絵さんはトークが短めでしたが(緊張はしていましたがマミが好きなのは十分に伝わってきました)「あなたに一番効く薬」を披露してくれました。なるほど、ゲストによってステージの内容が違うようです。その後は福井裕佳梨さん「BIN・KANルージュ」、遠藤綾さん(映像付きで何かやったような?)、笠原弘子さん「囁いてジュテーム-Je t'aime-」などなどを披露してくれました。特に笠原さんはスイートミントのテーマで入場し、呪文まで披露してくれる一幕もあり、マミに憧れ自ら魔法少女役を獲得した時の気持ちなども語ってくれました。この後再び篠原ともえさんが再登場し、「渚のメモリー」を披露(助清さんがくまのプーさんであることにしきりに感動していましたww)。皆さんマミへの熱い思い出と共にステージを盛り上げてくれました。
 そしてそして綾瀬めぐみ役の島津冴子さんが登場!ようやく本物の登場とあって会場も盛り上がります。昔話に花を咲かせた後、歌は「ラストキッスでGood Luck!」と「MA・WA・LE・MI・GI」!本物キター!!しかも当時と全く変わらない!凛とした歌声を披露してくれます。
 会場を盛り上げた後惜しまれながらも退場し、次に現れたのは大伴俊夫役の水島裕さんがオタスケマンのテーマで登場!!しかも今さっき退場したばかりの島津冴子さんと共に颯爽と現れ2人でオタスケマンの口上を決めて一人退場w良いもの見ましたw裕さん登場の前からかなり自由に司会をしていた助清さんですがw、裕さんの登場で更に制御が利かない状態にw進行そっちのけでかなり自由にステージを作っているように見えましたw印象的だったのは太田貴子さんとの距離感。28年という歳月が経過しても太田貴子さんを可愛がり、可愛がられる図という関係に全く変わりが無いんだなと思わせるそんな距離感を感じました。やっとのことで進行を戻して歌うは「Zutto Kitto Motto(優と俊夫のデュエットver.)」を披露。イベント初披露的なサプライズがここでも飛び出します。
 と、ここで今までのゲストを喜多村さん以外呼び込んで行うは生アフレコのコーナー。オンエアーした本物の映像で今回のゲストも含めての真面目な生アフレコを披露してくれました。ここで何故ゲストが声優寄りな方ばかりなのだろうという疑問が氷解。なるほどこういうことでしたか。おふざけが入るアフレコはここ最近いくつか見聞きしていましたがここまで素で真剣なアフレコはある意味新鮮ですw更に若手の(といっても数々の役をこなしてきているであろう)中村千絵さんや、遠藤綾さんと大御所との競演。緊張しているのが伝わってきますwまたもや良いものを見せてもらった感じです。
 そしてイベントパートのエンディング。ここに来て更にスペシャルゲストの登場!立花慎吾役の井上和彦さん登場です。これでパルテノンプロ全員揃いました!凄い顔ぶれです。更にキャラクターデザインの高田明美さんに、スタジオぴえろの布川社長まで登場!を!社長登場って事はもしかしてマミの新コンテンツや、ララに続く魔法少女の新コンテンツの発表か!??なんて期待したのですが、何故か終始高田明美さんのお姉さんの歯医者の話でイベントコーナーの幕を下ろしました(^^;

 そして太田貴子さんのライブコーナーです。司会の役を降り、ここで初めて素の「太田貴子」のステージを体験することになるのですが、結構S気質?というか思ったことを飾らずそのまま言葉にするタイプ?結構素のマミに近いかもwセットリストは次の通り。

「LOVEさりげなく」
「ハートのSEASON」
「デリケートに好きして」
「キスが行方不明」
「I CAN'T SAY "BYE-BYE"」

「LOVEさりげなく」と「デリケートに好きして」は往年の定番曲ですね。
「ハートのSEASON」はマミの曲の中では好きな曲で、本物を生で聴けたのは素直に嬉しいと思える一曲でした。喜多村英梨さんがカバーしていたのもこの曲で、歌わなかったのはこれが理由なのかな?と想像。
「キスが行方不明」は今回の新曲なのですが、これが意外と好き!まさか今更新曲にはまるとはw
「I CAN'T SAY "BYE-BYE"」はラスト曲としてはなかなかの選曲。溜めもたっぷりとムーディーに歌い上げました。
そして鳴り止まないアンコール。しかしスクリーンはイベントタイトルが映し出され、会場は無常にもライトを照らし、アンコールが無い事をアピールしますがそれでもアンコールは鳴り止まず、スタッフがアンコールが無い事を告げてようやく何とか収拾したという一幕も。

 終演後、直ぐに出れるようにと出口付近を陣取っていた事もあり割とスムーズに出られた方ですが、出るには一列に並ばなければならず、その訳はというと出口に太田さん、亀山さん、冴子さんが、義援金の為の募金箱を持って一人一人と握手を交わしていたからでした。突然の事に相変わらずのアドリブの弱さで気の利いた言葉もかけられずでしたが、太田貴子さん自身のファンだったこともあり握手したという事実が後でじわじわと沸きあがってきて最高の〆となりました。ちなみに出口付近であのペースだったので、箱の奥の方の人達は理由も分からず随分と待たされたのではなきかと思います。

 個人的には「美衝撃(ビューティフル・ショック)」と「BIN・KANルージュ」の本物が聴けなかったのは残念なところではありますが、時を飛び越えて現代に蘇ったこの夢のようなステージをみれたことは非常に感慨深いです。
 更に時折流れたPVがとても魅力的で、52話全てを見直す決意をした事は言うまでもありません。この感想についてはまた別の機会に。

|

« シロクロネクロ | トップページ | 特急便ガール! »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Poiさま

はじめまして!アキと申します。
森沢優ちゃんのコスプレイヤーをさせて頂いております^^

昨年のイベントが懐かしくなってネットサーフィンしていたところ、偶然お邪魔しました。
すごく細やかにレポされていたので
当時の記憶が鮮明に蘇りました。ありがとうございます☆彡

また、私のことも書いてくださってて…(//∇//)

来年は30周年なのでまた同じようなイベントがあるといいですね!
私は本編を全部見ることができなかったので、
今度は客席で楽しみたいです☆彡

乱文失礼しました~ではでは♪

アキ

投稿: アキ | 2012.12.16 13:40

アキ様
 つたない文章を読んで頂き、更に楽しんで頂けたようで何よりです。^^最近イベントレポをサボりがちではあるのですが、こうして当時の気持ちを思い出せるレポートは自分の為にも残しておくべきだと思いました(^^;幸いこうしてアキさんの目にもとまった訳ですし。書きかけで放置しているものを年内に書こうという決心がつきましたw

 その節はありがとうございました。売り子等々本当にお疲れ様でした。おかげで欲しかったライトも買え、ライブ中に使うことも出来ました^^

 30周年何かあるといいですね^^スタッフさんとして関わるのも楽しいとは思いますが、今度はお客さんとしてステージが楽しめるといいですね。

 P.S イベントの後にマミ全話消化も実際に行いまして、映像こそ古いですが、面白さは映像の古さには左右されないなと実感しました。そして優のあのファッションセンスは今を持っても新しさを感じますね。戦う魔法少女が幅を利かせている近年ですが、あのぴえろの魔法少女シリーズの復活を願うばかりです。

投稿: Poi@管理人 | 2012.12.17 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/51354980

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔法の天使クリィミーマミ』~公式トリビュートアルバム~ 発売記念大感謝祭!!:

« シロクロネクロ | トップページ | 特急便ガール! »