« 神様のメモ帳7 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 »

2011.07.22

犬とハサミは使いよう

 第21回えんため大賞「優秀賞」受賞作品。積読から発掘。

 とにかく本を読むことが好きな少年と、超売れっ子作家の奇妙な物語。超がつくほどの読書バカ。R.O.Dの読子並みといえば分かる人には分かるでしょうか?その彼が最も敬愛する作家の秋山忍の最新作を読むためだけに学校を休み喫茶店で読書に没頭!そこへショットガンを持って現れた謎の男。そして隣の席にはそんな騒ぎすら気が付かずに一心不乱に執筆している少女が一人。ショットガン男は無視されたと矛先を執筆中の少女へ向ける。それを助けて死んだ少年。という冒頭。しかし、死の世界へ落下中に死後の世界には本がない事に気が付き必死に黄泉の世界より帰還したが、アクシデントで犬の体に復活してしまった。そして何故か少女と犬は意思の疎通ができた。何とも奇妙な作家と読者(犬)の生活が始まる。といった内容。

 まぁとにかく変な作品です。あぁこれはバカ話だと気がついたwのは、少年を撃ち殺して逃亡していた犯人が被害者の家に隠れ潜んでいる内に秋山忍の本を読み、人生観まで変わって再び対立。その時には既に逃亡の目的が未完の大罪シリーズを読みたいが為という変わりよう。更に作中に出てくるとんでも拳法を自在に操る犯人。しかも相手にしているハサミ女が秋山忍だとは知らずに繰り出す作中の技の数々。痛い!痛すぎるwでも強ぇw面白い作品ではあったが好みかと言われると微妙なところ。著者が二人というのも面白いところではありますが、今度は二人であることを存分に生かした作品を読んでみたいですね。

|

« 神様のメモ帳7 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52279425

この記事へのトラックバック一覧です: 犬とハサミは使いよう:

« 神様のメモ帳7 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 »