« レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち | トップページ | 寄生彼女サナ »

2011.08.14

祝!TVアニメ化記念 たまゆら祭2011in汐入~始まりの場所なので~

 今回のイベントは個人的には今年一番の力の入れようでのぞんだイベントで、普段なら物販など二の次の私なのですが、今回は物販開始の1時かん前である10時に汐入のよこすか芸術劇場に着。17:30開演のイベントに対して近年では例を見ないテンションですwそれには訳があり、本日8月14日から開催される汐入の街を使った「たまゆらグルメスタンプラリー」なるコラボレーション企画があるからです。全8店舗、対象料理14品目。これが12月の31日まで開催されるというのですから横須賀市の力の入れようが見て分かります。2店舗毎にコースターを一つで、6店舗で3種類が揃い、更に7店舗で全制覇記念コースター&抽選で素敵な景品が当たるというものなのですが、どのお店も老舗ばかりで、キャラのプロットだけを渡し、あとはお店側で独自にアレンジ開発して頂いたものばかりだそうで、たとえば「かおる」をイメージした商品では香りを大事にしてみたり、キャラ名をもじってみたり、見た目でキャラ弁風にしてみたり、とにかく各店舗の意気込みも感じる逸品ぞろいなのです。(正直なところ今年いっぱいという長い期間にお店が耐えられるのか?という心配はありますが)とりあえずイベントの感想に飛びたい方はこちらのリンクをどうぞ

 と、そうこうしている内に物販開始。さてここで物販チェックですが、対応が素晴らしい。近年参加したイベントの中では一番対応が良かったですね。まず、スタッフがしっかりと整列をさせている。次に商品リストを配布している。次にレジが複数あり、完全にスタッフの管理によるフォーク形式である事。そしてレジは二人一組で会計と商品を用意する人でテキパキと作業をしていること。特に商品を用意している待ち時間ではマクドナルドのように一歩脇にずれて次の人の会計をこなすという手際の良さ。私は100人目くらいだったのですが、あっという間に買い物が終わりました。2000円以上購入で貰えるショッパーもしっかり2000円毎に一枚入れてくれる気配りも嬉しかったですね。珍しく物販に関して文句なし。パーフェクトな対応でした。そして今回購入したのがこちら。
・たまゆらうちわ
 イベント中にキャラクター総選挙なるものを行う時に使用するとかで、それを買わせるってどうよ?と思いながらも買ってしまうw
・レンズクリーナー
 メガネっこ?なのでw
・たまゆらマフラータオル
 タオルは欠かせないので
・ぽってのカメラケース風小物入れ
 再現率すげぇー!でもカメラは入らない残念感w
・ドラマCD
 スペシャルトークCDが特典でつくので
・たまゆらカレー
 横須賀海軍カレーなので

 予想以上の早さで物販を終えたため、早速グルメスタンプラリーへ!といきたいところですが、実は先ほど説明したグルメスタンプラリーとは別にCoCo壱番屋がたまゆらカレーを出しており、こちらでも限定コースターを配布中なのです。という訳で、スタンプラリーの前に一店目としてCoCo壱へ。既に10人ほどの行列が出来ており、早速並びます。CoCo壱に行列、異様ですw大通りに面したお店なので道行く人が皆「何?」的な表情で通り過ぎます。まぁ当然ですねw列は順調に進み、12時過ぎ位には入店し、12時20分には食べ終わりました。味はまぁCoCo壱のカレーそのものでしたwおそらくこの4つ乗っているうずらの卵がたまゆらなのかとw

 さて、ここからスタンプラリーの開始です。食後のデザートとすべく「のりえのとびきりお日様チーズケーキ」を目当てにRestaurant LAUNAさんへ。12:30には店の前に着いたのですが、ここも10人ほどの行列が既に出来ており、しかも時間的にサンサンと照りつける太陽のもとかなり長い時間を待つ事になりました。ようやく入店できたのが13:50頃?そして長かった訳が入店して分かったのですが、お店側の作るスピードが追いついていないらしく恐らく厨房は大変なことになっていたのだろうというのが容易に想像できるほどでした(^^;実際にデザートが出てきたのが14:45。入店から約1時間。その間店内に貼られている儀武ゆう子さんの写真やサイン色紙って!何故のりえのとびきりお日様チーズケーキを食す儀武の写真が!?wやらを見たり、並んでいる時に大阪から来たという方と相席になり交流を深めたりとw時間を潰すことが出来たのでそれ程苦ではなかったのですが、むしろ炎天下の約1時間半の消耗を癒すには丁度よい休憩となったわけですが、その間ずっと外に並んでいた方々は本当に大変だと思いました。また、今イベントの関係者と思われる方が「のりえのとびきりお日様チーズケーキ」を回収しにくるシーンもあり、その真相は後ほどイベントで明らかになった訳ですが・・・。で、チーズケーキはというとフルーツをふんだんに散りばめられたタルトのレアチーズケーキで美味しくいただきました。ここ、最難関だと思います。

 その後、とりあえず全店舗回ってみようということになり、汐入駅からは一番離れている横須賀海軍カレー本舗へ向かい、ここでは既に「かおたんの香り立つチーズケーキ」は完売でした。「のりえたんの激辛テンションMAXカレー」は残っていましたが並んでいる人も大勢居たのと、未だカレーを食べられる程胃に空きが無かったので、このままどぶ板を通って他の店を回ることにします。次に向かったのはYOKOSUKA Shellさんで、ここには「ふわふわももねこ様カレープレート」でここはカレーしかやっていないためか、空いていました。次に向かったのは同じく「ふわふわももねこ様カレープレート」を扱っている「どぶ板食堂Perry」さん。この2店だけはどちらか一店でスタンプが一つ貰えるようになっているのですが、分散しているという点と、主食しかないという点でなのか、両店とも空いていました。次はその向かいにあるTSUNAMI/津波さん。こちらはバーガー屋で、ボブサップが食べに来たことのあるお店らしく、そのポスターを真似たギブサップがバーガーに食らいついているポスターがwどうやら各店儀武が自主制作でポスターを作っているようですwそのまま駅の方向へ向かい、たまゆらカレー等の販売も行っているヨコスカドブイタステーションを横目に駅前のHUNGRY BOYさんへ着くもこちらはすごい行列で、並ぶ気も起きませんでした。ここにも儀武さんの写真発見w残るウッドアイランドを見てから津波のバーガーをテイクアウトすることに。ウッドアイランドさんは「かおタンゆ~なカレー」の一品のみなのですが、凄く美味しそうなタンカレーでいつか食べたいです。

 そして津波へ。ここでは「かおたんの合格バーガー」を頼みました。まぁここでも色々とトラブルがあり、コラボ企画の対応の混乱が色々と見られました。2000人近いたまゆらファンが街にいて、対象店舗に押し寄せるのですからお店も大変でしょうが、それも今日がピークだと思うので上手く対応して行ってくれる事を願うばかりです。ちなみに「かおたんの合格バーガー」はざっくりブロック状に切られたアップルハニーシナモンが挟み込まれたバーガーで、とても香り高いフルーティーなバーガーでした。

 そしてバーガーを食べ終えたのが開演の10分前。そして着席したのが30秒前ですwそして会場を見渡すと、客席が垂直に5階まで伸びており、漏れでた一言が「プリムムモビーレだ・・・」ですwまさにヨーロッパの芝居観覧のホールのようなそんな会場でした。

 しばらくすると麻音たんの口笛♪による影ナレに続いてのりえたんの通訳wこれを何度も繰り返す内にどんどん端折られていく口笛wどこまでがアドリブだったのかw会場の笑いと共に暖機はOKと言わんばかりにイベントが開催!

 初っ端一話上映からのスタートです。以前行われたOVAの上映イベント「たまゆら 3、4話上映イベント ~いつかの大切な日々へ~」の時と同様、始終感涙しながら見終えました。素晴らしい!(ここから作品の内容に触れるのでオンエアーまで知りたくない人は次の段落まで飛ばしてください)案の定オープニングはありませんでした。残念。今回は楓のが竹原へ引っ越す前の汐入に居た頃の中学生時代のお話からスタートです。このhitotoseの話が決定してからずっと楽しみにしていた楓の中学生時代の友達であるちひろちゃん。どんな娘なのかずっと楽しみにしていたのです。きっとぽわっとした楓の友達なのでかおるみたいに引っ張っていく娘かな?とか想像していましたが、まさかの楓が大人びて見えるほどの泣き虫少女でした。でもいつも楓のことを思っていて、楓が泣く前に代わりに泣いてしまうようなそんな優しい娘でした。だからこそ楓は泣かずに済んでいるんだなと・・・。そしてOVAの香がお父さんのアルバムを見つけて見ているあのシーンに繋がります。OVAの時には想像でしか補えなかったあのシーンの楓の気持ちが今回の一話で多くの情報を得ることで、より大きな衝撃となって打ち寄せました。そして志保美りほさんへ手紙を送るシーンや、お返しに同封されていた切符の話など、もぅどれだけ詰め込むんだというくらいに前作のOVAを見ている人ならばハッとするシーンが満載で、特に終盤、竹原へ引っ越すことを決めた楓への選別にちひろちゃんから渡された手作りのカメラケースと切符ケース。私は楓の手作りだと思っていただけに、何気なく見ていたこんな小物にまでこんな気持が詰まっているのかと感じた瞬間に号泣です。あとロン毛の楓ちゃんが髪を下ろしてる姿は可愛かったcatface。そしてその髪を今の長さにまで切ってしまう思いをも詰め込んだこのフィルム。そして竹原へ帰ってきた楓に街がおかえりなさいと告げ、そしてかおるにおかえりなさいと迎えられ、やっと楓が泣くのです。そのまま中島愛さんのエンディング「神様のいたずら」に繋がり、一話の上映が終了。(ちなみに竹原の新カットは全て場所は分かりました。実際にその地へ赴くというのはその空間を把握することでもあり、フレームアウトしている空間までも認識できるという事でこの楽しみ方がTVシリーズの一話からできるというのは私の中でも初の作品で、楽しみで仕方がありません。)

 割れんばかりの拍手の中、司会の儀武ゆう子さん登場。他三人と監督も呼び入れ、第二部のトークコーナーの開始です。ここでは先上映された作品の話はもとより、本日から開始のグルメスタンプラリーの料理の話。各キャラの料理を各キャラがコメント言ったりするのですが、LAUNAで見たデリバリーのお兄さんはこの回収のために各店を回っていたのですね。どうりであちこちで見かけた訳です。実はこの企画の試食に儀武さんも同行したらしく、道理で各店舗に写真やらサインやらがあるわけですw当初は7店舗のスタンプが貰えればいいやと思っていたのですが、この時の料理への開発にまつわる話や、実際に食べたキャストの皆さんや監督の感想を聞いて、全種食べたいという思いに駆られました。 その他、物販で売っていたうちわを使ってのキャラクター総選挙などが行われました。着物(浴衣可)を来たのを見てみたいキャラは誰?とかそんな感じです。この質問ではまぁ順当に麻音たんが一番を取ったわけですが、監督のコメントとして、麻音の実家は大崎下島で旅館を経営しているから旅館の話とかあったら着物は着るかもね。って、その話めちゃくちゃ見たいんですけど!!!

 と、こんな感じでトークは無難に終了し、次のコーナーの為に楽器のセッティングが始まったので歌のコーナーかと思いきや、何と中島ノブユキさんのグランドピアノに北村聡さんのバンドネオンによるたまゆらの楽曲披露です!中島さんはとてもマイペースな方らしく、儀武さんの王道的な質問をいくつも飛ばすのですが、中島さんに悪気は全くないのでしょうがことごとく潰されるというw儀武キラー的なキャッチボール?wが印象的でした。今回の~hitotose~に対する監督からの要望は「コミカル」だそうで、それには秘密の楽器が使用されたそうです。その場では何とは教えてくれなかったのですが、どうやら小さい楽器らしく、本編始まって聞いてみたら分かるのでしょうか?楽しみです。演奏の方はもぅ感動!まさかたまゆらのイベントでこのような生演奏が聴けるとは思ってもいなかったのでテンションが上がります。会場側も最後の最後の余韻までしっかり聞いた後の割れんばかりの拍手!4曲位披露してくれたでしょうか。酔いしれましたね。

 続いては中島愛さんの歌のコーナー。これがまた、グランドピアノに、パーカッション、アコースティックギターという素敵生伴奏での「夏鳥」とかもぅ素晴らしすぎです!そしてさっきの上映でも流れた大江千里作詞作曲による「神様のいたずら」。良かったです。なんか大江千里さんぽい素敵な曲と、これまた作品を熟知していないと書けない詞でゾクゾクさせてもらいました。誰にでも当てはまる意味ではありますが、これは楓の気持ちですね。こちらもオンエアーで再び聴ける日が来るのが待ち遠しいです。

 そして中島愛さんが退場するもバックバンドの皆さんはそのまま残り、聞こえてきたのは「やさしさに包まれたなら」の伴奏。そして袖から登場したのは坂本真綾さん!完全にシークレットです。今日一番の拍手で迎え入れて、歌い終わった時に更に塗り替えるか如く今日一番の拍手と歓声。真綾さんの人気ぶりが伺えます。人生の中で一番好きな邦楽であるという荒井由実さんの「やさしさに包まれたなら」をカバーできる機会を与えてくれたたまゆらに感謝という内容のコメントをした後、新曲であるしかも松任谷由実作曲、坂本真綾作詞で先日出来たばかりという「おかえりなさい」を披露!聞けましたよオープニング。歌い方が松任谷由実さんに似ていると思ったのは私だけでしょうか?w辛かったりした時に夢の中等に帰って来てもいいけど、しっかり現実に帰ろうねというような気持ちで書いたとか。今回の一話の楓にはぴったりの内容ですね。オープニングとしてはしっとりした曲調ではありますが、たまゆらっぽくていい曲だと思いました。

 終わってみると会場を生かした音楽を主に出した構成で、とても驚きました。翌日監督もツィッターでオーケストラが入るくらいのステージだったので音楽を主体にして良かったといったことをつぶやいており、なるほどなぁと納得しました。

 そして放送局を発表!広島での放送おめでとうございます。かみちゅ!の二の舞にならずに済んで良かったです。しかしテレ玉が無いwAT-Xかぁ・・。
 そしてそして!イベント「たまゆらの日2011 ~おかえりなさい、あたたかな町へ~」が開催決定! 日程は11月19日(土)・20日(日)の2日間。場所は勿論竹原!どうしようwイベントだけで行くには高すぎるだろう。あ゙ー、思案中。
 という訳でたまゆらのみりょくたっりな素敵なイベントでした。

 

 しかし未だ私のたまゆら祭は終わらないのですw会場の隣には先程凄い行列を作っていたHUNGRY BOYさんがあるのです。もし混んで無かったら夕食でも食べに行くか!wと向かったところ大正解。すんなり入れました。頂いたのは「麻音たんの♪~(ぴゅ~)カレー」と「麻音の癒しの口笛チーズケーキ」ですw流石に食い過ぎですね。音符を象ったカレーで、とても美味しいカレーでした。ケーキも表面が焼いてあるけれど中はレア感のる感じで美味しかったです。でもお腹いっぱいですw

 今回スタンプラリーをして思ったことは、若い店員ほど状況に混乱して対応ができていないこと。とにかく人手が足りずオーバーワーク気味であったのが印象的でした。その事も手伝い、一般のお客さんにはかなり迷惑を被っているなと思えるシーンが何度か見受けられたこと。(呼んでも店員が対応できなかったり、変な状態で一時間ほど待たされる一般客などなどなど・・・ここではあえて言いませんがその他にも幾つもありました。)この騒ぎに巻き込まれて嫌な思いをした地元の方、お店にとってもマイナスだったでしょうね。しかし、何処のお店も店長クラスはどっしりと気持ちの良い対応をしてくれたのは印象的でした。こういうところで店を構えている貫禄というのでしょうか。このおかげで気持を回復してムッと来た出来事も相殺してお会計を済ませられるというのは凄いことだなと素直に感じました。
 そんな訳で、朝から深夜にかけてここ汐入の街中を駆け巡り一日中遊び倒した感じですw

 そして今回の成果がこれです。スタンプ3つと、コースター2枚、シールがのりえ、かおる、麻音の3枚なので、あとスタンプは4店分ですね。今日行けなかった馬堀海岸にある観音崎京急ホテルもあり、食してないカレーはあと4品。チーズケーキはあと2品。ハンバーガーは全種制覇する気はありませんが、あと4品あります。ただ、シールをコンプするにはちひろの商品がこのバーガーしかないので、「ちひろのおもいやりバーガー」は食べる必要がありそうです。
 たまゆらの素敵な写真展が9月17日から10月23日まで産業交流プラザロビーと、観音崎京急ホテルで開催されます。この日に再び挑戦というのが無難なところではありますね。あとは一話の巡礼でしょうか。まだまだ行く機会はありそうですw

「たまゆら」についてちょっと語りたいのですw
たまゆら 3、4話上映イベント ~いつかの大切な日々へ~
たまゆら紀行(一日目)
たまゆら紀行(二日目)
たまゆら紀行(三日目)

|

« レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち | トップページ | 寄生彼女サナ »

たまゆら」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52483208

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!TVアニメ化記念 たまゆら祭2011in汐入~始まりの場所なので~:

« レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち | トップページ | 寄生彼女サナ »