« ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 »

2011.08.20

もえかみ!歌と萌え紙芝居ライブ「もえかみ!夏祭り2011」昼の部

 行ってきました。もえかみ!場所は秋葉原のGOODMAN。出演は倉嶋らむねこと倉田雅世さん、真田アサミさん、桜咲千依さん、須田勝也さん、そしてスペシャルゲストに野田順子さんという豪華メンバーにひよこ組の若手が沢山でした。登場するなりロリータな衣装で登場する面々。写真では拝見していましたが、生で見ると破壊力は相当なものでした。特に倉田さんとアサミさんと桜咲千依ちゃんの三人は特別可愛かったです。(つか千依ちゃんかわいいよ千依ちゃん(爆))今まで倉田雅世さんのイベント内での紙芝居は何度も見てきましたが、もえかみ!としてのコンテンツを見るのははじめて!フランス凱旋公演ということもあり、フランスで披露した「ボンジュールおもてなし」(秋葉原の観光協会のおもてなしマークのアピール作品みたいな?)や、私が最も気に入った「パン屋のアトリ」の二作品を披露してくれました。パン屋のアトリは小麦の焼ける良い香りが漂ってくるような素敵な作品でした。
 タイトルで「歌と」とうたっている通り今度は歌のコーナーです。まずはユキクラの松浦有希さん作曲の「夕暮れジェンヌ」。と思ったら綺麗になってきます。と早々に退場する倉田雅世さん。あれ?倉田さん歌わないの?w久しぶりに倉田さんの夕暮れジェンヌが聴けると思ったのに残念です。しかし!これを歌ったのは残された4人!アサミさん、千依ちゃん、と若手のお二人で熱唱。続いてソロで千依ちゃんが「ハッピー☆マテリアル」、お色直しから戻ってきた倉田雅世さんでラブひなから「しのぶの当番日誌」、この時のMCで当時のサンシャイン噴水広場で行われたラブひなのイベントで震えている倉田さんが林原めぐみさんに励まされた話や、野田順子さんの背中で歌いたくない歌いたくないと言っていた林原めぐみさんの逸話が聞けましたw。そして野田順子さんでときめきメモリアル2から「Jewel of Hearts」、そしてそしてトリを務めるアサミさんでデ・ジ・キャラットから「only one, No.1」何故トリかというと、先輩二人が嫌がったからですwwそして最後に全員出てきての「夏祭り」で昼の部は終了と相成りました。終ったあともアンコールの手拍子が鳴り止まず、登場するも紙芝居イベントなのでアンコールは用意してませんでしたと深くおじぎをして本当に終了。2時間と思ったより長かった。それでいて2時間を感じさせないイベントでした。
 イベント終了後、スタジオから出ると黒尽くめの男性が。あれ?もしかして黒田崇矢さん?真相は如何に。

|

« ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 »

イベント」カテゴリの記事

真田アサミさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52544143

この記事へのトラックバック一覧です: もえかみ!歌と萌え紙芝居ライブ「もえかみ!夏祭り2011」昼の部:

« ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト | トップページ | たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 »