« たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 | トップページ | 祝!12万部 »

2011.08.20

トワノクオン第3章 夢幻の連座

 テイが能力者の子供を助ける為に能力を暴走。敵勢力であるクーストースのイプシロンをも精神リンクさせてしまい、三人が意識不明になる。更に敵側が精神リンクしていることに気が付き、リンクを辿ってクオン達の本拠地をつきとめようと作戦を開始。クオンたちも撹乱するためにダミーを展開するなどの処置をとるが、一進一退の攻防が続くもだんだんと包囲が狭まっていく。根本的な解決としてテイの意識を戻す為、クオンは単身精神世界へダイブするが、そこでクオン自らも自分の精神世界に閉じ込められ、過去のあの大木が燃え落ちるその瞬間に立ち会う事になる。

 とうとうクオンの過去が直接的に描かれました。時代は正確にはわかりませんが、あの大木が燃え落ち、現在立派に花を咲かせているのを考えると100という単位がいくつも積み重なるくらいの時は超えていると思われます。人里から隠れた能力者だけの村を、ただ異能の者というだけで惨殺された記憶。それを見て修羅と化したクオン。この後、どれだけの長い時間を経て現在のクオンになっていったのか、恐らくこれからその一部が語られる事になると思うのですが、見所の一つだと思います。弟のトワもでてきました。これでタイトルである「トワ」と「クオン」が揃いました。このへんもどう結びついてくるのか楽しみなところです。現代においても、全く変わっていない人の持つ恐怖とエゴと集団心理。化け物よりも怖いのは人であるという、ありがちなテーマではありますが、描き方次第でチープにも王道にもなるだけにどのように決着をつけるのかは楽しみなところです。

|

« たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 | トップページ | 祝!12万部 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52543524

この記事へのトラックバック一覧です: トワノクオン第3章 夢幻の連座:

« たまゆら よこすかグルメスタンプラリー 第二編 | トップページ | 祝!12万部 »