« ラジオdeアイマCHuheart04 公開録音イベント もぎたてかんきっCHU !! | トップページ | はじめてのクソゲー »

2011.09.25

音の種、うたの時間

 marbleのアニソンカバーアルバム「うた種」の発売記念LIVEです。場所は渋谷のSTAR LOUNGE。ここは以前にも利用した事があり、その時も思ったのですが、とにかく店の前にスペースが無く、しかも複雑な交差点になっており、とにかく交通の邪魔なのです。よく今迄問題が起きずに来たなという印象。

 中に入ると20脚ちょいの座席と残り半分が立ち見スペースという今迄のアルバム発売記念LIVEの中ではかなり小さな規模でのLIVE開場です。

 LIVEの構成としては前半はうた種&しっとり系の曲で、後半はテンポの良いノリのいい曲というもので、marbleならではの聴かせる楽曲と楽しめる楽曲が両方楽しめるステキLIVEでした。ノリの良い曲にしっとり系を挟み込む構成はよくありますが、ここまで前半後半で別れているは恐らく初体験ですがこれはこれで良く、じっくり聴かせた後に楽しく終わろうという実にmarbleらしい構成だったのではないかと思います。

 今回のお気に入りは4曲目の題名は失念してしまったのですが、miccoさんが落ち込んでいる時につくったというもので、静からの前に進んでいこうという動へ転換する曲にライトの効果が絶妙ですっかり曲に飲まれました。miccoさんはやっと歌えるようになったと言うほどの心の葛藤がある曲らしいのですが、とても良い曲だと思うのでまたいつか聞きたい曲です。あとは久しぶりに聞いた「clover」。この曲好きなんですよね。久しぶりに生で聞けて嬉かったです。あとはリクエストがあったという「コネクト」のうた種バージョン。作品的にも思い入れがある事もあり、とても嬉しいサプライズでした。あとは前回のアルバムのタイトルでもある「Lingering Fizz」ですね。アンコールの最後の曲として披露してくれたのですがmiccoさん含めて会場全体で楽しめるステキな曲です。miccoさん、まさかのステージから柵を周って客席まで乱入wすっかりラストナンバーとして定着した感のある曲で会場が一体となったステキなLIVEでした。

 今迄何度か参加してきたmarbleLIVEですが、参加する度にまた行きたいという想いが溢れるステキ空間を提供してくれるお二人。歌姫miccoの透き通るような美しい歌声に達也さんの聴かせるギターが織り成すハーモニー。正に出会うべくして出会った二人の今後の活動を出来る限り見守っていきたいと思わせるステキなLIVEでした。

P.S 鉄琴のバチを持って片足を上げるmiccoさんがラブリw。

|

« ラジオdeアイマCHuheart04 公開録音イベント もぎたてかんきっCHU !! | トップページ | はじめてのクソゲー »

イベント」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52839810

この記事へのトラックバック一覧です: 音の種、うたの時間:

« ラジオdeアイマCHuheart04 公開録音イベント もぎたてかんきっCHU !! | トップページ | はじめてのクソゲー »