« 尾道 いちじくワイン その5 | トップページ | “夕顔” ヒカルが地球にいたころ……② »

2011.10.16

「HEART AND SOUL -THE IDOLM@STER STATION!!!-」発売記念イベント

 HEART AND SOUL発売記念の浅倉杏美さんによる手渡しイベント第二回へ行って来ました。まさか私がアイマス系のイベントに一人で!しかも抽選系のイベントに自分で応募して更に当選して行く事になろうとは思いもしていませんでした。(ちなみにこの日この時間、他の有料イベントとバッティングしており、そちらを蹴っての参加です。もぅ笑うしかありません)と、いうのもここ近年アイマスコンテンツに触れる機会が増えた事と、その中でもいたく「雪歩」を気に入ってしまったこと。抽選というレア感。そして何よりも5thライブから参戦した浅倉杏美さんのがんばりが伝わり、そのがんばりに答えたい。応援したい。という思いが私の中にあるという事。なのでこの機会が最初で最後というくらいの気持ちで臨んできました。

 イベント内容は大きく分けて次の様な構成となっておりました。
1.開始のフリートーク
2.クイズ大会
3.ゲストコーナーw
4.ジェスチャークイズ
5.手渡し会

 開始のトークではいきなり前の回で司会が原由実さんと間違えて紹介したことを暴露w一気に開場が温まります。その後は他のアイマス声優の方達はどんな人ですか?といった問いに一人づつコメントを言っていきます。一緒にラジオをしている原さんと沼倉さんは同じ事務所でもともと仲が良かったという話から始まり、印象に残っている話としては釘宮さんに一度マイク前に立った時にシャツがめくれているのを注意され、それ以降釘宮さんの前に立つ前にはシャツを点検してから立つのだとかwとにかく皆仲良しでよく食事に行くだとか、先輩は皆面倒見が良いといったまぁ良くも悪くも当たり障りの無い話をして下さいましたw

 そして難しいと評判のクイズ大会。私は全て1問目で撃沈でした。しかし意外な一面も知る事ができ、とても面白いクイズでした。中でも驚いたのはIT企業での仕事を3年ほどやっていたという驚きの経歴でしょうか。マッコリも好きらしいです。

 そして意外なゲストコーナー。登場したのはアズミンゴなるフルート奏者w初めての浅倉杏美名義の歌であるというSUPERSTARをフルートで生演奏して下さいました。ちなみに1回目のイベントが終わって30分しか練習していないそうです。時々つっかえたりもしましたがしっかりと曲として聞こえるあたり経験ありというのは伊達ではないなと感じました。楽譜を見ながら吹いていたので吹けるのでしょうね。ちなみに楽譜はレコーディングの時ものだそうです。その後自分で納得できなかったのか、「本当に吹けるんだからね」と童謡的な曲を次々とメドレーで披露!楽器ができる人はいいですなぁ。

 そして対抗戦となっているジェスチャークイズ。現在の経過は沼倉さん4P、原さん3P、浅倉さん1Pなのでここで2P以上取らないと罰ゲーム確定です。そして運命の回答者選出。他のメンバーからプロデュンヌさんがいいよと言われてきたらしく、杏美様がプロデュンヌさんを御所望w。それに答えたプロデュンヌさんが立候補。そして結果は・・・。まぁ番組を聴いて頂きましょうw

 そして運命のお渡し会。形式は一人づつ前に出て10~15秒程お話ができるというものでした。事前にこの情報を得ていた為、話す内容は用意してあったのですが、15秒短いですね(^^;聞いてみたい事、伝えたい事など色々ありましたが、ファンになった、なろうと思った出来事を伝える事ができたのでまぁ目的は達成といった所でしょうか。本当はトマト好きとしてトマト話しをしたかったのですがwちなみにジェスチャークイズのプロデュンヌさんは見事に当たりのポストカードをゲット。しかし実はマーガリンの逸話のメールの主である事を暴露しひたすらに謝っているという微笑ましい場面もw

 手渡し会までのイベントが40分と短いイベントではありましたが、新しい一面が見れたり、知れたりと充実した楽しい時間を過ごす事ができました。何よりも15秒という短い時間ではありましたが思いを伝えられたのが一番の成果でした。これからも密やかではありますが応援していくという思いも固められて様な気がします。

|

« 尾道 いちじくワイン その5 | トップページ | “夕顔” ヒカルが地球にいたころ……② »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

 バッティングした有料イベントを蹴ってまで参加したお渡し会、短い時間ながらも楽しめた様で何よりでした。事前にシミュレーションしただけあって、15秒を悔いなく使えた様で羨ましくもあります(笑)。

 イベントの構成は私が参加した沼倉さんの時と大きく変わらないみたいですが、やはり独特の空間があったというのが、感想の終盤で敬称が“さん“から“様“に変わったことからも伺えます(笑)。

 直接お会いして気持ちを言葉に乗せて伝えられる機会は多くはないと思うので、その時々に全力で臨むのは私も同じ気持ちです。ただ、その機会になかなか恵まれないのも、思いが募りすぎて不思議な感覚になれますが(笑)。

 これからも精力的でなくとも、気持ちを傾けて差し上げてくださいね。何かしらのチャンスにタイミングが合えばご一緒しましょう!

投稿: こうたろ | 2011.10.20 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/53027562

この記事へのトラックバック一覧です: 「HEART AND SOUL -THE IDOLM@STER STATION!!!-」発売記念イベント:

« 尾道 いちじくワイン その5 | トップページ | “夕顔” ヒカルが地球にいたころ……② »