« ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~ | トップページ | カナクのキセキ3 »

2011.10.27

たまゆら~hitotose~上映イベント in 東劇 ~ひとつめ~



 7ヶ月連続イベントの第一回目。今回の内容はたまゆら~hitotose~の第2話と第3話の上映。そしてトークコーナー題して「儀武の部屋」w第一回目のゲストは沢渡香役の宮本佳那子さんです。

 第一話の鑑賞はいったい何回目になるのか?一桁までは数えてたのですがもう分かりませんwそれでも大画面と設備の整った音響での鑑賞はやはり格別です。そしていい作品は何度見ても泣ける!そんな訳でTVフォーマットであるこの作品を劇場で見れるこのイベントは私にとっては願ったり叶ったりなのです。好きな作品は最高の環境で見たい!この辺の感覚は以前にも紹介した「マイマイ新子と千年の魔法」や、「アリーテ姫」をTHX環境で鑑賞したい為に参加した「大人が童心に帰る夜~マイマイオールナイト~」の時に似ています。

 上映イベントが終わると次はトークコーナーです。その名も「儀武の部屋」w何故か「徹子の部屋」よりも「豊口の間」を連想してしまうのは私だけでしょうか?w
 ゲストを呼び入れる前に毎回一つ「いい話」をしてから始めることにします。と宣言。第一回目である今回は本当につい先日、自宅の作業場である机と椅子。これを別々に買ってしまった為に高さが合わず、どうにかしたいな・・・。と常々思っていた所、ふと椅子の下に手を伸ばした時に引掛かりを発見し、引いてみると丁度いい高さになったというどうでも「いい話」を披露ww瞬時に開場を暖めるこの技術は流石です。
 早速今回のゲストである宮本佳那子さんを呼び入れますが、おなじみのたまゆらネーム(最後に「ち」で終わる呼び名)を即興で作りますが、そうです、「かなち」は既に居るのですwそこでちぎぶ方式?で「こかなち」に命名。最初は二人の共通点の話題から、実は美容院が同じだという話題でゲストの緊張をほぐしていきます。トークの内容はたまゆらにちなんだ質問が主体で、例えば沢渡家が1話で引越す事になるが、宮本さんは引越しの経験は?とか、2話で楓達がパジャマパーティーをしますが、そういった経験は?とかそういった感じです。宮本佳那子さんはこういったトークイベントは初めてということでとにかく初々しいく、凄く一生懸命に話をしていたのが印象的でしたw
 トークの最後にはクイズコーナー。これはお客にではなくこかなちへ。そして全3問正解すると開場の皆に本日初出しの楓の高校生バージョンのコースターをプレゼント!というものでした。うぅ・・・コースター一種類増えたwと、いうのもグルメスタンプラリーの4種の他に、先日の汐入のイベントで「麻音」と「ももねこ様」のコースターが初出したのです。と、いうことは「かおる」と「のりえ」のコースターも出るはずと踏んでいたところ、本日のイベントでBD、DVDの1巻の予約でそれらがどれか一枚貰えるというキャンペーンを展開(うそ~ん・・・)。そこへ先程の楓が追加された訳です。そしてクイズの結果はというと・・・・。残念!2問目までは順調に正解を重ねたのですが、3問目でちひろの部屋のぬいぐるみの中で、ジャマミンの右にあったぬいぐるみは何?というもの。くぅ残念。しかし私も分からなかったので仕方が無いです。果たして今後入手の機会はあるのか?

 そんなこんなで楽しい時間はあっという間に終わりを迎えてしまいました。今後もゲストはメインキャストではなく普段イベントに参加しない方を呼ぶと言っていたので更に楽しみが倍増しました。個人的には楓の祖母である松尾佳子さんや、マエストロの中田譲治さんが来てくれると嬉のですがw

|

« ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~ | トップページ | カナクのキセキ3 »

たまゆら」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/53105263

この記事へのトラックバック一覧です: たまゆら~hitotose~上映イベント in 東劇 ~ひとつめ~:

« ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~ | トップページ | カナクのキセキ3 »