« 「たまゆら~hitotose~」上映イベント ~旅立ちの場所で~&トークショー in ヴェルニー公園 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その5 »

2011.10.14

アクセル・ワールド9-七千年の祈り-

 6,7,8とつづく、つづく、つづくと来た災禍の鎧編がとうとう完結です。しかも8巻から続いた最も長い一日が、現実世界ではたったの3時間だというのですから加速世界恐るべしです。さて、今回の内容は前巻でアッシュローラーが弟分のウータンとISSキット使用者に無限PKされそうになっているところをハルユキが目撃してしまい、ディザスター化してしまった続きからです。憎悪が渦巻くままにISSキット使用者を屠り、キットを破壊した時に発生した思念体のようなものを追い、キットの中枢を探り当てようとするハルユキ。しかし追っていた光が街中に消え去ろうという時に、緑の王とその側近に防がれ、猛り狂うハルユキ。そして戦闘になるもディザスター化しながらも鎧の中の《獣》と対話しながら状況を打破。落ち着いて話し合ってみると実は助けられた事が分かります。実はレジェンド級のエネミーが本来の居場所から何者かにテイムされ地上に配置されているというのです。不可視のそのエネミーは近づくものを高出力ビームで問答無用で焼き払うというとんでもないもの。そこに近づこうとしたハルユキを阻んだだけだったのです。そこで一度リアルで仲間たちにケーブルを抜かれ強制ログアウトしますが、ディザスター化した負い目から逃走。しかし思いもよらぬ相手に確保され落ち着きを取り戻し仲間と向き合います。しかしその夜、一人で事を成そうと街へ繰り出したハルユキを今度は黒雪姫が待ち伏せ。黒雪姫の自宅へ連れて行かれ二人で事を成すためダイブ。晴れて解決となるといったあらすじです。

 今回の目玉は何といっても逃走したハルユキを捕まえた少女でしょうw弱々しく守ってあげたい妹ランキングの上位に食い込むようなこの少女の名前は日下部綸。そして自分がアッシュローラーだと告げるのですwwメガァラッキィィィの彼ですwこれには色々と事情があるのでこの辺は読んでいただけるのが一番なので何も語りませんがこの娘は見た目こそ奥手そうなのですが意外と積極的で物凄くストレートな告白にはこちらもドキドキさせられる程ですw最初こそクロウ、パイル、ロータスとM2人、F1人だったグループが気がつけばハーレム状態。しかも全員ハルを気にしているって・・。タクムかわいそすw そして今回のサブタイトルに込められた思い。悠久の時を匂わす題材に弱いんですよね。今回の発端となる事件が起きたのは加速世界の未だ黎明期とも言える7年前。現実世界であってもそこそこの年数ではありますが、それが1000倍に加速された世界では7000年に匹敵するのだと。勿論、現実世界と加速世界を行き来するバーストリンカー達もずっとログインし続けることはできないので7000年の時を体感することなどできないのですが、今回はそれを感じ続けてきた「思い」が存在するということ。例え思念だけだったとしても7000年という気の狂いそうな時をただ一つのことだけを思い続けるという事に何かを感じずには要られません。

 本当に長い長いディザスター編がやっと終わりを告げ、やっと一息。今回も楽しませてもらいました。ページも400近くあったのに2日半で読んでしまった事を考えると本が厚かろうと薄かろうと、面白ければ読めるということですね。

 次はソードアートオンラインかと思っていつもの予告ページを見るとそこにはアクセルワールド10の文字が!しかも3篇からなる短編らしく、そのうちの1編がソードアートオンラインのキリトとの邂逅とあるではないですか!!これはテンションが上がります。以前からこの2作品は繋がりがあると踏んでいましたが、こんな形で実現するとは思いもよらず、二ヵ月後となっていますが今から楽しみでなりません。

 そして祝アニメ化!最近のマルチメディア展開を見てそろそろかなと思っていましたがとうとうですね。そうなると監督&スタッフ陣とキャストが気になるわけですが、個人的な希望はやはり四埜宮謡:田村ゆかり、黒雪姫:伊藤静、倉嶋千百合:斎藤千和。これは外せません。実現を願うばかりなのですが、とりあえず書いたもの勝ちってことでw

<脳内キャスト>
黒雪姫:伊藤静
四埜宮謡:田村ゆかり
倉嶋千百合:斎藤千和
日下部綸:MAKO

|

« 「たまゆら~hitotose~」上映イベント ~旅立ちの場所で~&トークショー in ヴェルニー公園 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その5 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52995468

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド9-七千年の祈り-:

« 「たまゆら~hitotose~」上映イベント ~旅立ちの場所で~&トークショー in ヴェルニー公園 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その5 »