« とある飛空士の追憶 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その4 »

2011.10.04

トワノクオン 第四章 紅蓮の焦心

 やっと見れました。日一回の上映となって慌てて見に行ったわけですが、案外人数が居て驚いたくらいです。話が続きモノである以上相当の話題とならない限りは1≧2≧3・・・とどんどん集客数が減っていくものと思うのですが、案外ファンは多いようですね。このモデルケースが流行るのか否かは分かりませんが、つまらなくなった時点で集客が減り、それが次回の分母となるこのモデルは製作者側にとっては相当厳しいと思われますが果たしてこのモデルは成立するのか。(そういや定期的に1話からの連続上映をしてましたね。しっかりとケアもしているのか。)

 とうとう隠れ家であるファンタジアムガーデンが敵に知られてしまいます。それは敵のサイボーグであるイプシロンこと瞬が戦闘中にラルバ化してしまい、それを例のごとくクオンが助けた事から端を発するのですが、たとえどんな相手であっても仲間を助けるという信念を曲げないクオンですが、とうとうそのクオンも倒れます。そして・・・

 うはぁ・・何も言えないw
 今回の格言「秩序は命よりも大切なのか?」まぁ何の為の秩序かってことですよね。そして第5章は一月空くのかな?しっかりしたものを作ってくれるのであれば伸びても全然問題ないので、むしろいい加減なもの作られる方が辛い。作り手として納得いくものを送り出して欲しいですね。

|

« とある飛空士の追憶 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その4 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/52927387

この記事へのトラックバック一覧です: トワノクオン 第四章 紅蓮の焦心:

« とある飛空士の追憶 | トップページ | 尾道 いちじくワイン その4 »